2019年8月21日(水)

今回は、本日発売された
週刊少年サンデー2019年38号
に掲載されている

名探偵コナン1040話
「フットボウル好きの母より」


について、

内容のネタバレと読んでみた感想を
お伝えしていこう。


それではどうぞ!



スポンサードリンク


「フットボウル好きの母より」内容ネタバレ!

 ここから先は完全にネタバレだ。

 気が変わってやっぱり漫画で読みたいという方はこちらの電子書籍版のサンデーを購入するとよいだろう。

 たった300円で、今使っているそのスマホで読むことができる。




 また、実は無料で読める方法も存在する。それがこちらだ。

U-NEXTの無料登録はこちらから!



 詳しくは記事下で紹介しているのでぜひご覧頂きたい。


 いやいや、漫画までは結構です!という方。ぜひ読み進めて頂きたい。

 それではどうぞ!


暗号解読レーススタート

 紅葉が主催する新一VS平次の暗号解読レース。

 暗号は全部で4枚あり、各紙の下には「フットボウル好きの母より」という文言が記載されている。

 しかし、紅葉によればその母は、一度もサッカーの試合を観戦したことがないらしい。


ちゅう事は、暗号の最後に書いてあるフットボウルに・・・


注目しろって事だよな?


 平次とコナンが同時に暗号の肝の部分に触れた。


!?


 そして、2人は同時に気づく。

 4枚中3枚は、最初の”フット”の字が太くなっているが、最後の4枚目は”ボウ”の字が太くなっているのだ。


何で?

 しかし、その理由までは2人ともわからないようだった。


「あら、工藤新一くんの姿が見当たりませんけど・・・、どないしはったんです?」

 紅葉の質問に蘭が答える。

「忙しくてここには来られないから、わたしとコナンくんが代わりに話を聞きに来たの」

 公平性が欠けることを心配する紅葉に、

「だ、大丈夫だよ!新一兄ちゃん今、ボクと電話がつながってるから・・・」

 コナンが答えた。

 自分ではなく、なぜコナンにかけるのか。

 蘭は釈然としないが、紅葉は渋々納得し、

「まあええですわ・・・。ほんなら暗号を解く情報が揃った所で、よーい・・・ドンですわ!!」

 気持ちを新たに暗号解読レースのスタートを合図した。


 暗号が解けたら紅葉に回答を言って聞かせる。

 先に聞かせたほうが勝ちというルールだ。


「念を押しておきますが、この暗号の解読には、1人の人間の安否がかかっていて、一刻も早く解かねばならないという事と・・・、服部様が工藤様に負けた場合、服部様は紅葉お嬢様のお願い事を叶える・・・という約束をお忘れなく」

 伊織が改めて注意事項を伝達した。


 コナンは平次にお願い事とは何かを聞いたが、平次は、

「どーせしょーもない事やから・・・気にすんなや!」

 あっけらかんだ。


「ほんなら何か食べましょか?『腹が減っては戦はできぬ』と言いますし・・・」

 紅葉の提案で一行は食事をとることにした。



パンケーキ屋までの道中にて

「でもどうしてスタート地点が東京なの?」

 蘭が素朴な疑問を投げかける。

 紅葉によれば、4枚の暗号を亡くなる前に作った家政婦が勤めていたのは、東京の坏戸町のお屋敷だったそうだ。

 つまり、その家政婦がご主人様からもらった宝物も東京にあるとふんだ。

「せやったらその屋敷に隠してあるんとちゃうの?」

 次は和葉が素朴な疑問を投げかける。

 紅葉に送られた暗号と一緒に手紙も送られたわけだが、そこには息子達が宝物探しで屋敷を探し回るのは非常に迷惑になるとして、屋敷内に宝物がある可能性を否定していた。

 更に家政婦や息子達の実家の可能性も考えられたが、家政婦の旦那が亡くなったときに売られてしまったらしく、その可能性も無きに等しい。

 なお、4人の息子はその時に別々に養子に出され、30年間一度も会ったことがないようだ。


「まぁ母親の家政婦さんと長男だけは、3人の弟とメールで連絡を取ってはったと聞きましたけど・・・」


 和葉は、兄弟のフリをした人物が宝物を横取りする可能性があることを指摘した。


「それは大丈夫です!その4兄弟の手のひらには・・・、わかりやすい印が付いているそうやから」

 紅葉は和葉の懸念を一蹴した。


 その印とは、4人が子供の頃に負ってしまった火傷の痕らしい。

 母親が大火傷をしそうなところをかばい、4人揃って火傷してしまったようだが。



「蘭様、もう10分と30秒もお歩きになっておられますが・・・、目的の店はまだでございますか?」


 伊織が背後からこっそり蘭に質問した。


「あ、あのお店です!あの店のパンケーキ、超美味しいんだよ!!」


 お昼は蘭のおすすめの店で取ることにしたようだ。

 しかし、大富豪が歩くにはそこそこ遠い距離な上に・・・、


「めっちゃ並んでるやん!!」


 和葉が驚くほどの行列ができていた。


「東京さんは気ぃが長くてよろしおますなぁ・・・」


 紅葉が皮肉を言ったが蘭には伝わらず、東京では人気店だと1時間待ちは普通といってのける。

「ちゃうんねん蘭ちゃん!あら京女のイケズ!ホンマは『時間無駄にしよってこの暇人が!』って言うてんねん!」

 そんな蘭の思い違いをを和葉が訂正した。


「まぁ並んだ時間と立ったまんまで疲れた分を足して、料理の値段から引いてくれはるんやったらええんですけどねぇ・・・」



!?



 紅葉のその何気ない一言で、暗号解読に集中していたコナンと平次がひらめいた。



「杯戸港の第4倉庫!!」


 そして、2人同時に回答を叫んだ。



 突然の回答に紅葉はなぜそうなるのか質問した。

 暗号解読の鍵はやはり”フットボウル”にあったらしい。

 最初の3枚は”フット”が太く、最後の1枚は”ボウ”が太い。


 ”フット”は”足”のこと。

 つまり、足し算を表す。


 ”ボウ”は”弓”のこと。

 ”弓”は”引く”ものだから、引き算を表す。


 つまり、最初の3枚は紙を重ねて足して読む。

 更にそこに最後の1枚を重ねて引いて読むわけだ。


 そうして、出てきた文字は、


haidokou no dai4 souko


 となったわけだ。


 これが回答で間違いなさそうだ。


「まぁ2人共ほとんど同時に解けたから、この勝負チャラでええんちゃうかなぁ?」


 和葉が紅葉に耳打ちする。

 しかし伊織は、新一はコナンを通して伝えているのだから、2人同時に叫んだということは、新一の方が若干平次より早く答えがわかったのではないかと指摘した。

 この指摘に紅葉も肯定する。


 コナンも肯定しようとしたが、平次の

「正体バラすぞ!」

 の一言で、引き分けを提案した。


 紅葉は困ってしまったが、伊織の提案によって勝負は持ち越しとなった。

 その提案とは、


「では、このまま杯戸港の第4倉庫に赴き、4兄弟の長男が突然音信不通になった真相を先に解き明かした方が勝ちというのは?」


 ということだ。



杯戸港へ

「けどアンタら何者や?」

 車で杯戸港まで移動することになった一行。

 伊織の乗る車には、コナンと平次が同乗した。

 その車内で、平次が伊織に質問した。

「こうなると想定して前もって車用意してたんやろ?」

「後ろの蘭姉ちゃん達が乗ってるベンツもそうだよね?」

 コナンも指摘したが、


「まぁそれは・・・いずれ・・・」


 伊織ははぐらかした。



「なあ?紅葉・・・今回は平次と工藤くんがあっちゅう間に暗号解いたからよかったけど・・・、東京まで来て2人共ずーっと解けへんかったらどないするつもりやったん?」

 別の車内では和葉が紅葉に質問した。


「ホンマや・・・どないしましょ?」


 紅葉はにっこり笑顔で回答した。



「ああ、暗号を解いて来られたんですね」

 杯戸港に到着した一行は、倉庫番に連れられて第4倉庫まで案内された。

 その倉庫番は老人だった。

 暗号を見せられたら倉庫まで案内するよう言われていたらしい。


「ひょっとして、オレらの他にもう誰か来たんちゃうか?」

 平次の質問に倉庫番は首を縦にふる。


 まず髭を生やした男性。

 次にまた男性。

 更に2人の男性が立て続けに来たという。


 全部で4人。


 4兄弟で間違いなさそうだ。


「アレが第4倉庫です!」

 第4倉庫に到着した。

 倉庫番とはそこで別れ、コナンらは倉庫の中に入る。



「おーい・・・、誰かおるかー?」


 シーンとする倉庫内。


 しかし、


 一行が中に入ると、


 3人の男性が何かを見つめていた。


「何や?おるんやったら返事ぐらい・・・」


 男性らに平次が近づき声をかけるが、


「きゃあああああ」


 女性陣の悲鳴がこだまする。


 そこには横たわった男性がいた。


 頭から大量の血を流し、死んでいた。



「こらどういうこっちゃ?説明せぇ!!」

 3人の男性に状況説明を求めるも、3人共兄に呼び出されてここに来たらこういう状況だったという。

 この3人は4兄弟の次男、三男、四男のようだ。

 そして、倒れて死んでいるのは長男だろう。


「っていうか何なんだ?君たちは?」

 3人のうちの1人からの質問には伊織が、暗号解読を依頼されたもの、と回答した。

 3人は一行のことを、母親が家政婦をやっていたときのお屋敷の関係者と理解した。


「それで?お兄様がこうなった原因に心当たりは?」

 今度は伊織が3人に質問する。

 すると、高いところから足を踏み外して転落死したのではないかと回答した。


「ねえ誰かこの遺体に触った?」

 今度はコナンが質問した。

 3人は首を横にふる。

「そんならこら事故でも自殺でもあらへん!殺人事件や!!」

 遺体を確認して平次が言った。

 驚く一行。

「ほんでどうやら犯人は・・・あんたら3兄弟の中におるみたいやのぉ・・・」



「何か勝負どころじゃなくなっちゃったね・・・」

 蘭が心配そうに言ったが、



「いや・・・先に事件の真相に辿り着かった方が、勝ちなんとちゃいますのん?」


 紅葉は勝負の続行を示した。



スポンサードリンク


「フットボウル好きの母より」感想は?

 暗号解読はあっさり終わり、おなじみの殺人事件が展開された。今回の章はあと2回は続きそうかな?

 肝心の暗号の方は、決行感心させられるものだった。足し算と引き算を使うことは、前回少年探偵団によってヒントが出されていたが、なるほど重ねることとは思わなかった。


 さて、事件はともかく、今回は「名探偵コナン」の真相に迫る内容は出てこなさそうだ。

 紅葉と伊織の正体にはまだ隠されたものがありそうだが、それも今回明らかになるだろうか。

 まさか本当に平次と和葉の間に割って入るラブコメ要因止まりではないだろうね?


「名探偵コナン」の漫画を無料で読む方法を紹介!

 「名探偵コナン」は現在96巻まで発売中。実はその96巻までの漫画を無料で読む方法がある。それがこちらだ。

U-NEXTの無料登録はこちらから!




 U-NEXTは一般的には動画配信サービスとして知られているが、実は漫画も取り扱っている。そして「名探偵コナン」の漫画も全巻取り扱っているのだ。そんなU-NEXTの特徴を紹介しよう。

Point1.無料購読が可能!

 U-NEXTは登録から1ヶ月は無料で利用でき、1ヶ月後に初めて1ヶ月分の利用料(税込み2,149円)が発生する仕組みとなっている。すなわち、この無料期間内に解約してしまえば、利用料は一切かからない。

 また、U-NEXTで読める「名探偵コナン」は1巻につき453円が利用料と別に発生する。しかし、初回登録時に1ポイント1円で使えるポイントが、600ポイント付与されるため、1巻分は実質無料で読めることになるのだ。

 最新刊96巻ももちろんこのポイントで購入が可能だ。

Point2.週刊少年サンデーも購読可能!

 「名探偵コナン」が連載されている週刊少年サンデーが、最新号の発売日に同時に配信される。もちろん過去のサンデーも配信中だ。こちらもポイントでの購入が必要だが、1つのエピソードが中途半端に終わって次の巻が待ちきれない場合には、非常に重宝するだろう。

Point3.アニメや劇場版の「名探偵コナン」も見放題?

 アニメ「名探偵コナン」はこれまで放送された850話以上が無料で視聴できる。また、劇場版「名探偵コナン」も期間限定ではあるが、新作コナン映画が放映される前後に過去のコナン映画を毎年配信されている。


U-NEXTの無料登録はこちらから!




最後のまとめ

いかがだっただろうか。

今回は名探偵コナン1040話
「フットボウル好きの母より」について
ネタバレと感想をお伝えしてきた。


暗号はあっさり解読され、
展開はまたもや殺人事件に発展。
紅葉や伊織の考えも気になるところ。


やっぱり漫画で読みたいという方は、
こちらで電子書籍版のサンデーを
購入するとよいだろう。

たった300円、
今使っているスマホで見られるぞ。




前回1039話のネタバレ感想は
こちらから。



最新刊97巻の発売日と収録話は
こちらから。



おトク情報!
 現在、アニメ「名探偵コナン」が850話以上Huluで配信中!赤井・安室・黒の組織の登場回も振り返れます。

 しかも、Hulu登録から14日間はなんと無料視聴期間!14日以内に解約することで、実質無料でコナンを楽しめます!気になるエピソードを見倒しちゃいましょう。

Huluの無料登録はこちらから!

※Hulu登録手順はこちらで図付きで解説しています。
==>Huluの登録方法を図で解説!iPhoneやAndroid、PCやテレビのやり方は?