【名探偵コナン】漫画1044話「名人の目」ネタバレ感想!

2019年12月4日(水)

今回は、本日発売された
週刊少年サンデー2020年1号
に掲載されている

名探偵コナン1044話
「名人の目」

について、

内容のネタバレと読んでみた感想を
お伝えしていこう。

それではどうぞ!

スポンサードリンク

「名人の目」内容ネタバレ!

 ここから先は完全にネタバレだ。

 気が変わってやっぱり漫画で読みたいという方は、実は無料で読める方法が存在する。それがこちらだ。

U-NEXTの無料登録はこちらから!

 詳しくは記事下で紹介しているのでぜひご覧頂きたい。

 いやいや、漫画までは結構です!という方。ぜひ読み進めて頂きたい。

 それではどうぞ!

捜査開始

「大丈夫ですか、源田さん!?」

 部屋の中で倒れている源田を見て、慌てふためく浩輔、水菜、祥子。

 コナンは由美に警察と救急車を呼ぶように言ったが、どうやら時すでに遅しのようだ。

 全員の注目が倒れている源田に向けられている中、

 ただ一人、

 太閤名人・羽田秀吉だけが、

 キッチンのシンクに置かれた”なにか”に触れ、なにかに勘付いたようだ。

 現場に到着した刑事は、佐藤刑事と高木刑事。

 2人は状況からみて、源田は絞殺されたと判断した。

 源田のそばには電気コードが落ちている。

 おそらくこれが凶器だろう。

「で?本当なの?羽田名人と由美とコナンくんがここに来る前、源田さんを部屋に残してみんなで買い物に出たっていうのは・・・」

 佐藤が勉強会メンバーの3人に向かって聞いた。

「は、はい・・・自分は簡単につまめる物を作っておくからって・・・」

 浩輔が言った。

 どうやら源田が一人買い出しに参加しないのは、料理担当だったかららしい。

 3人が買い物に出てた時間は10分程度。

 扉の鍵が開いていたことから、誰かが侵入して源田を殺したのではないかと、浩輔は主張した。

 
「でも、出かけたフリして戻ってきて殺したって場合も考えられるわよね?」

 しかし、佐藤は当然3人が容疑者である可能性を否定しない。

「そ、それはないですよ!」

 浩輔を皮切りに3人はそれぞれのアリバイを主張し始めた。

 浩輔は近くのコーヒー店からホットコーヒーと人数分買ってきた。

 コーヒーは冷め気味だったが、3人でエントランスで飲んでいる。

 高木が、部屋の中にあるインスタントコーヒーの可能性を指摘したが・・・、

 給湯器はちょうど壊れており、水道は水しか出ない状態。

 電気ポッドも浩輔が壊してしまったという。

 あとは電気コンロがあるが、遺体発見時、祥子がコンロの上に置いた袋には焦げ跡、溶け跡はついていなかった。

 コンロでお湯を沸かすと15分は熱を帯びた状態になるらしい。

 続いて、水菜。パンを買ってきた。

 水菜の用意したパンはホカホカであり、出来たてであることが想像つく。

 揚げたてのカレーパンは人気があったため売り切れていたそうだ。

 部屋には電子レンジがないため、パンを温めるのは不可能そうだ。

 最後に、祥子。アイスクリームを用意した。

 部屋の気温で箱に入っているアイスはすでに溶けていた。

 冷凍庫に入れている場合ではなかったのだ。

 ただし、買ってきた時はキンキンに冷えていた。

 それは水菜が確認している。

 高木は部屋に置かれた冷蔵庫で冷やしていたことを指摘したが、浩輔が買い物前はなかったと証言した。

 あらかじめ用意していたわけではなさそうだ。

 それぞれの持ち物は、浩輔が手ぶら、水菜と祥子は小さめのハンドバッグ。

 これらの状況から佐藤は外部犯の線を強めていた。

「しかも、連続殺人の可能性が高いわね・・・」

 佐藤が近くに転がっていた足が2つ折れた将棋盤を見て言った。

 それは最近起きた別の殺人事件で、同じくプロ棋士の錦戸公春が遺体で発見された時、そばに将棋盤の足が1つ切り取られたものが転がっていたからだ。

 それが公表されてからまだ2,3時間しか立っていない。

 つまり模倣犯ではないということだ。

 浩輔によれば、錦戸は源田と仲が良かったようだ。

「元々この勉強会は錦戸さんがやってた会で、メンバーも錦戸さんと源田さんと、最近鬱病になってしまった岸本雄平さんと、僕と同期でプロ棋士になった瓜生欣二の4人だったそうです」

 ここらへんの人間関係はいささか複雑だった。

 まず、瓜生欣二は祥子の兄で、水菜の恋人だった。

 しかし、祥子も理由がわかっていないのだが、欣二は首を吊って自殺したようだ。

 祥子と水菜によれば、当時欣二は将棋の面では絶好調。

 昇級確実とまで言われ、亡くなる少し前に将棋連盟の人に呼ばれることもあったとか。

 ともかくこの自殺が原因で、岸本は鬱病になってしまったらしい。

「鬱病になった岸本棋士に話を聞く必要がありそうね・・・」

 佐藤が自殺と2人の棋士の殺人になにか関連があるのではないかと疑ったところ、

「2人だけじゃないかもしれないよ?将棋盤の脚は、まだ2つ残ってるから・・・」

 コナンの指摘に3人は大いに不安に駆られた。

「コラ!みんなを不安がらせてどーすんのよ!!」

 そんなコナンを由美がしかる。

 しかし、コナンも新一なら同じことを言うと頑なだ。当然だが。

 とにもかくにも、一度岸本を尋ねることにした佐藤。

 浩輔に住所を聞くと、ちょうど部屋の窓から家が見えるらしく、

 カーテンを開けると、

ええっ!?

 なんと、浩輔が指差す岸本の家の方角に黒い煙が上がっていた。

 佐藤、高木、コナンは急いで現場に向かった。

「あなた達は自宅に帰って待機してて!くれぐれも勝手な行動は控えるように!!あなた達も狙われているかもしれないことを忘れないで!!」

第2の事件

「弓長警部、情況は?」

 現場に到着した佐藤が、担当刑事の弓長警部に質問した。

 全焼は免れたが、中にいた住人は黒焦げだったようだ。

 遺体には生活反応がなかった。

 火事になる前から亡くなっていたようだ。

 しかし、検視官によれば、火がつく少し前までは生きていた可能性があるそうだ。

「少し前ってことは、米花町のマンションで殺された棋士の後に!?」

 高木の質問に弓長は肯定した。

 そして、

「実はこっちの火事場からも出てきたんだよ・・・脚が3つ切り取られた将棋盤がな・・・」

 これには佐藤も高木も連続殺人を疑わなかった。

「おいそれより、なんでここにコナン君がいるんだ?」

 弓長はコナンが気になるようだった。

「いつの間にかパトカーに潜り込んでて・・・」

 高木がしょうがないと言ったように答えた。

名人の目

ピンポーン、ピンポーン

 夜、

 現場とは離れたとあるマンションの一室のインターホンが鳴らされた。

「突然押しかけてすみません、こんなところに引っ越していたんですね・・・」

 インターホンを鳴らしたのは秀吉だった。

 扉を開けて秀吉の姿を見たその人物は驚きの顔を隠せなかった。

「おや?何で僕がここへ来たかわからないって顔ですね・・・」

 そんな驚く顔に向けて秀吉が言う。

「実は、自首を勧めに来たんです・・・君ですよね?米花町のマンションで源田さんを殺した犯人は・・・」

スポンサードリンク

「名人の目」感想は?

 秀吉が活躍するシリーズ2作目。と言うか・・・、活躍し過ぎだろう!もう犯人にたどり着いてしまったというのだろうか?

 秀吉は3人がそれぞれの購入品を説明する前から、何かに触れて犯人に勘付いているようだったが・・・。

 それにしても、名探偵はまだ2つ目の現場で調査中ですよ?

 まあ、秀吉はあまりにも早すぎるので、もう2転3転しそうである。

 そして今回は事件の展開にのみ焦点が当てられていたため、「名探偵コナン」の核心を突く展開はなかった様子・・・。

 弓長警部の登場が気になるところではあるが、まぁキーパーソンではなさそうか。

「名探偵コナン」の漫画を無料で読む方法を紹介!

 「名探偵コナン」は現在96巻まで発売中。実はその96巻までの漫画を無料で読む方法がある。それがこちらだ。

U-NEXTの無料登録はこちらから!

 U-NEXTは一般的には動画配信サービスとして知られているが、実は漫画も取り扱っている。そして「名探偵コナン」の漫画も全巻取り扱っているのだ。そんなU-NEXTの特徴を紹介しよう。

Point1.無料購読が可能!

 U-NEXTは登録から1ヶ月は無料で利用でき、1ヶ月後に初めて1ヶ月分の利用料(税込み2,189円)が発生する仕組みとなっている。すなわち、この無料期間内に解約してしまえば、利用料は一切かからない。

 また、U-NEXTで読める「名探偵コナン」は1巻につき462円が利用料と別に発生する。しかし、初回登録時に1ポイント1円で使えるポイントが、600ポイント付与されるため、1巻分は実質無料で読めることになるのだ。

 最新刊96巻ももちろんこのポイントで購入が可能だ。

Point2.週刊少年サンデーも購読可能!

 「名探偵コナン」が連載されている週刊少年サンデーが、最新号の発売日に同時に配信される。もちろん過去のサンデーも配信中だ。こちらもポイントでの購入が必要だが、1つのエピソードが中途半端に終わって次の巻が待ちきれない場合には、非常に重宝するだろう。

Point3.アニメや劇場版の「名探偵コナン」も見放題?

 アニメ「名探偵コナン」はこれまで放送された850話以上が無料で視聴できる。また、劇場版「名探偵コナン」も期間限定ではあるが、新作コナン映画が放映される前後に過去のコナン映画を毎年配信されている。

U-NEXTの無料登録はこちらから!

最後のまとめ

いかがだっただろうか。

今回は名探偵コナン1044話
「名人の目」について
ネタバレと感想をお伝えしてきた。

秀吉が規格外の名探偵っぷりを発揮し、
コナンの出る幕はなし?

本編とは別だが、サンデー今週号には
新作映画の情報も記載されているので
そちらも要注目である。

前回File1043はこちらから

次回File1045はこちらから

最新刊98巻の発売日と収録話は
こちらから

スポンサードリンク スポンサードリンク