【名探偵コナン】最新話1067話「秘密のお参り」ネタバレ感想と考察!

2021年1月27日(水)

今回は、本日発売された
週刊少年サンデー2021年9号
に掲載されている

名探偵コナン1067話
「秘密のお参り」

について、

内容のネタバレと読んでみた感想を
お伝えしていきます。

それではどうぞ!

スポンサードリンク

「秘密のお参り」内容ネタバレ!

 ここから先は内容のネタバレになりますが、気が変わって「やっぱり漫画で読みたい」という方は、こちらの電子書籍版のサンデーがおすすめです。たった300円で、今使っているそのスマホで読むことができます。

回想

 FBI連続殺人事件からの、キャメルが黒ずくめの組織に襲われた激動の一夜を明けた翌朝・・・。

 テレビのニュースでは「連続で7人の外国人が殺害された事件」「海猿島の火災事件」として、報道されていた。ニュースでは外国人7人の内の1人がFBI捜査官ではないか、という未確認情報があること、FBIに問い合わせた所、事実無根であると回答されたことも取り上げられていた。

 そのニュースを毛利探偵事務所で見るコナン、蘭、小五郎。

小五郎
FBIなワケねーだろ!映画やTVじゃあるめーし・・・
コナン
(まぁぶっちゃけFBIだけど・・・)

 ニュースは続いてエンタメのコーナーに入り、熱愛が発覚したアイドルグループ”浪花キッズ”について言及されていく・・・。

 昨夜の出来事を思い返すコナン。気になる点が2つあった。

 1つ目は海猿島から帰って来た時に、優作と赤井秀一の間で話された一件・・・。

優作
例の深夜のお茶会の答えをまだ頂いてませんし・・・
赤井
ええ・・・
コナン
(お茶会・・・?)

 2つ目はキャメルが聞いたラムの正体・・・。

キャメル
そ、そういえば・・・、ウォッカが言ってました・・・。ラムは顔を変えて・・・、ふざけた名前を名乗ってるって・・・

 赤井やFBI各捜査官には、その人物について心当たりはないようだ・・・。コナンはこの2つ目について誰かに相談したいと思った。安室透が脳裏によぎったが、はぐらかされるだけだろうと考えを改めた。他には・・・、

じゃあお昼はコナン君とポアロで食べてね!
小五郎
そういやぁ今日大阪から来るんだったなァ・・・

 服部か?相談相手になり得る・・・。コナンは期待に胸を膨らませたが、

コンコン

 ちょうど毛利探偵事務所のドアがノックされ、

あ!来たみたい!
コナン
(おー!ナイスタイミング!)
和葉
蘭ちゃん来たでー!

和葉が1人で現れた。

 平次を探すコナンだったが、やはりどこにもいない。和葉も今回は1人だとコナンにつげた。曰く、今日は女子だけの”秘密のお参り”らしい。

 これから蘭と和葉は杯戸神社に出かけるようだが、蘭の提案でなんのこっちゃわからん状態のコナンも同行することになった。

※前シリーズのあらすじはこちらから!
==>【名探偵コナン】最新話1064話「暗中の灯火」ネタバレ感想と考察!

光本兵我

 杯戸神社にはすごい行列ができていた。それもそのはず・・・。今日は15日。「15縁(いいごえん)」ということで特別な日らしく、この日限定の縁結びのお守りや御朱印がもらえるそうだ。

 和葉はそれらをゲットし、平次のハートもゲットすることを目論んでいるらしい。

 というわけで、この行列は縁結びのお守りと御朱印を目当てとする人でできているのだ。とはいえ、中には縁結び目的には似つかわしくない人物もおり・・・。

和葉
あの単語帳見てはる人も縁結びのお守り欲しいんやろか?受験生やったら「合格祈願」買うたらええのに・・・

 その男性は見た目10浪はしているであろうほどに老けている。蘭は年取ってから大学行く人もいるから、と一応フォローした。

 ここで話題は和葉が杯戸神社について知った経緯に変わった。蘭ですら米花神社のことは知っているが、杯戸神社については知らなかったほど・・・。和葉は一体どこで知ったのか。

和葉
平次や!この前スマホガン見してたから声かけたら・・・、平次ビックリしてスマホ落としてしもて・・・

 そのスマホを拾った時に画面に「杯戸神社」という文字が見えたというわけだ。気になった和葉は後で自分で調べたところ、縁結びで有名な神社であるということを知ったらしい。

 この話を聞いてコナンは察しがついた。そしてキョロキョロと辺りを見渡すと、不信なキツネのお面を被った色黒の男性が目に入り・・・。

和葉
何や平次!お面なんか着けて何してんの?
平次
ちゃ・・・、ちゃうねん!!これには色々とワケが・・・

 平次がお面を取り、声のする方向を振り返ると、そこに和葉の姿はなく・・・、代わりに低い位置でコナンが変声機を持ちにやついていた。

 一杯食わされた平次はコナンに今回神社に来た経緯を説明する。なんでもこれまで和葉にアタックしようとした時、、なんらかの障害が邪魔をし、幾度となく失敗し続けてきたという。ある時は自衛隊に邪魔をされ、ある時は事件に邪魔をされ、またある時は紅葉の執事に邪魔をされ・・・。ついにフェアリーリップの時はコナンらに・・・、

平次
あ、ちゃうちゃう・・・、あら和葉の中身がキッドやったから邪魔されて助かったけど・・・
コナン
ハハ・・・

 とにもかくにも、平次は気づいた。自分に足りなかったのは”運”であると。というわけで縁結びの神様の力をもらいに来たというわけだった。

 ところが、いざ来てみればその場になんとコナンや蘭、更には和葉までいるではないか。驚いた平次は身を隠す苦肉の策でお面をしたのだ。

コナン
とにかくあの2人に出くわしたらヤベーから・・・、お面の裏に・・・、変声機を貼っ付けといてやるよ・・・。ダイヤル回して声を変えればバレねぇだろ・・・

 平次はありがたく、お面の内側口元部分に変声機をテープで貼り付けてもらった。その時、

あれ?コナン君・・・、誰と話してるの?

 すでにお守りと御朱印をゲットした蘭と和葉がコナンらに出くわした。驚くコナンと平次。平次はとっさにお面を被り、2人は取り繕う。しかしその取り繕いはとても見てられるものではなかったが・・・、

和葉
その声、浪花キッズの光本兵我(こうもと ひょうが)君とちゃう!?アタシ、めっちゃファンやで!!

平次がとっさに回した変声機のダイヤルの声を聞き、和葉は勘違いをした。

 蘭もなるほど納得した。浪花キッズの光本兵我と言えば、現在熱愛スクープで追われる身。お忍びでお面をつけて、熱愛相手である三影兎(みかげ うさぎ)と何が何でも結ばれたいとということか。

 勝手に話を進めて盛り上がる蘭と和葉。ちょうど光本兵我も大阪弁で平次が方言を取り繕う必要もない。平次はこの勘違いに乗ることにした。

 コナンは2人にすでにお守りと御朱印を買えたのか尋ねた。ちゃんと買えたことを伝えた蘭だったが、その時おかしなことがあり、和葉と共に頭に引っかかっていることをコナンに話した。

もう少しで買えるって時に・・・、あの老けた受験生さんが列から離れて・・・、誰かを追いかけて行ったのよ!変な事つぶやいて・・・。「さすが縁結びの神社・・・、ここだけで3人もかよ」って・・・

きゃあああ

 その時、神社の裏の階段の方から悲鳴が聞こえた。コナンと平次はすぐさま悲鳴の方へと駆けていく。

和葉
あ、ちょっ・・・。ホンマにィ~!!男の子ってみんなああなん?事件なら何でも食いつく平次と同じや!
(ホント・・・。服部君みたい・・・)

 走る平次・・・もとい光本兵我を追いかけながら、蘭は光本兵我の後ろ姿に服部平次を重ね合わせて見ていた。

※前シリーズのあらすじはこちらから!
==>【名探偵コナン】最新話1064話「暗中の灯火」ネタバレ感想と考察!

卓越した推理力

 裏の階段に到着すると、そこには例の老けた男性がすでに死んだ状態で横たわっていた。場所は階段の下だが、遺体には体を守るための跡はほとんどない。

光本
ちゅう事はや・・・、誰かがこの人を気ィ失わせた後、階段から落とした・・・、殺人事件っちゅうこっちゃ!!
和葉
うわっ、光本君・・・、ホンマに平次みたいや・・・
・・・・・・

 階段の中段には血の付いたノボリの旗が投げ捨てられている。ノボリの棒はないことから、おそらく凶器はノボリの棒。階段の上から被害者を殴り、階段から落として殺したうえ、旗付きだと目立つためノボリの棒だけを抜いた逃げた・・・。平次はそう推理してみせる。

 一方、なぜ受験生がそんな目に、と不思議がる蘭と和葉だったが、そちらの疑問はコナンが解決してみせた。

 被害者が持っていたのは単語帳ではなく、人の顔写真が貼られたものだった。おそらくこの人物は刑事で、指名手配された犯人の顔を記憶し、街中にその犯人がいないか見渡してていたのだろう。つまり、見当たり捜査班の刑事ということだ。

 コナンの相変わらずの博識にキョトンと言葉も出ない蘭と和葉。コナンはまたしても新一兄ちゃんから教わったと取り繕った。

 というわけで、蘭らが聞いた被害者の「3人も」の3人は、指名手配犯の事だったのだろう。コナンは蘭に、高木刑事を呼び、誰も神社から出さないようにお願いするよう伝えた。

 そしてやってきたのは高木と佐藤。

 早速、境内を調べた所、3人の指名手配犯が見つかった。万引き常習犯の社本鶴見(しゃもと つるみ)、無免許で当て逃げした川野寅彦(かわの とらひこ)、結婚詐欺師の神内恭麻(じんない きょうま)。

佐藤
そして殺人の罪を上塗りした犯人が・・・、あなた達の中にいるって事よね?

※前シリーズのあらすじはこちらから!
==>【名探偵コナン】最新話1064話「暗中の灯火」ネタバレ感想と考察!

スポンサードリンク

「秘密のお参り」感想は?

 ラムの正体判明後の待望の新シリーズ。出だしは期待通り、前回の後日談としてコナンの思考から始まりました。コナンは自分の周りには現状怪しい人物はいないと思っているようです。まぁすでにこんな近くにラムがいるとはさすがに思わないか・・・。

 それと前シリーズでは描かれませんでしたが、優作、有希子、赤井に安室のお茶会話にも触れてたんですね。ここもいまだに何の話がされたか明かされていませんん。そしてどうやらコナンも知らない様子。コナンを抜きにして、4人で何らかの策を描いているようです。「まだ答えを頂けてない」って、誰からのなんの回答待ちなんですかねぇ・・・。

 その後の展開は平次と和葉の恋愛回で、緊迫した組織編から一旦のブレイクと言った感じでしょうか。

とはいえ、コナンがやっちまいました。

 平次のずさんな変装(笑)に「名探偵コナン」の最重要アイテムである蝶ネクタイ型変声機を忍ばせるという悪手。

 案の定和葉はともかく、蘭が光本兵我=平次と思いつつあります。もし、平次だったとバレれば変声機の存在もバレ、眠りの小五郎はお役御免になるでしょう。(すでになってる)

 というわけで、今シリーズの注目ポイントは「名探偵コナン」の今後の展開を左右するであろう、蘭が蝶ネクタイ型変声機の存在に気づくかどうかというところですね。

 さすがに何とか気づかず終わるのでしょうが、もし「名探偵コナン」が終りに向かっているのであれば、もしかしたら・・・。

 もう一つの注目ポイントは平次と和葉が結ばれるかどうか。縁結びのお守りと御朱印の効果やいかに!

最後のまとめ

いかがでしたか。

今回は名探偵コナン1067話
「秘密のお参り」について
ネタバレと感想をお伝えしてきました。

”秘密”だったのは蘭と和葉ではなく
平次でしたね。笑
蘭と和葉は光本兵我の正体に
気づくでしょうか?

やっぱり漫画で読みたいという方は、
こちらの電子書籍版のサンデー
購入するとよいでしょう。

たった300円、
今使っているスマホで見られます。

前回File1066はこちらから

次回File1068はこちらから

最新刊99巻の発売日と収録話は
こちらから

スポンサードリンク スポンサードリンク