【名探偵コナン】最新話1068話「見当たり捜査」ネタバレ感想と考察!

2021年2月3日(水)

今回は、本日発売された
週刊少年サンデー2021年10号
に掲載されている

名探偵コナン1068話
「見当たり捜査」

について、

内容のネタバレと読んでみた感想を
お伝えしていきます。

それではどうぞ!

スポンサードリンク

「見当たり捜査」内容ネタバレ!

 ここから先は内容のネタバレになりますが、気が変わって「やっぱり漫画で読みたい」という方は、こちらの電子書籍版のサンデーがおすすめです。たった300円で、今使っているそのスマホで読むことができます。

指名手配犯

 雪の積もる境内にて、殺害されたのは警視庁刑事部捜査共助課、見当たり捜査班の氷高創志(ひだか そうし)だ。

 頭部の打撲痕と遺体が受け身をとっていないことを踏まえ、階段の上で何者かに殴られ気絶し、そのまま階段を転げ落ちた結果頭を強打、亡くなったものと推測できる。

 階段上にノボリの旗だけが落ちていることから、凶器はノボリの棒だったと考えられる。

 つまり犯人は、旗が付いたままのノボリで氷高を殴り気絶させて、階段から落として殺害し、旗が付いたままだと目立つためノボリの棒だけを抜き、それを持って逃走した・・・。以上が、高木による状況説明だ。

 そして容疑者は3人。

 氷高は殺害される前に「さすが縁結びの神社・・・、ここだけで3人もかよ」というひとり言をつぶやいたことを蘭と和葉に聞かれている。

 ”3人”とは、氷高が狙っていた指名手配犯の内の3人と思われ、現在は高木佐藤ら警察によって手錠をかけられ現場に揃っていた。この3人の内の誰かが氷高を殺害したのだろう。

佐藤
3人共よく逃げずに境内にとどまっていたわね・・・

 3人共指名手配犯。佐藤の疑問はもっともだ。佐藤と高木はそれぞれに事情聴取を開始する。

社本鶴美(しゃもと つるみ)
30歳。万引きの常習犯として指名手配中。境内に残っていた理由は、駐輪場の外灯の鉄柱に手錠と自転車の防犯用のワイヤーでつながれていたため。氷高は社本に手錠をつないだ後、他の指名手配犯を追いに社本の元を離れた。その際、社本が逃げられないように鉄柱に社本を拘束したのだ。鉄柱に直接手錠を通さなかったのは氷高の気遣いであり、駐輪場に自転車を置きに来た子供たちが、手錠をした社本に気づかないようにという計らいだった。
川野寅彦(かわの とらひこ)
38歳。無免許、ひき逃げで指名手配中。境内に残っていた理由は、神社の入り口で半グレの男たちとぶつかりケンカになったため。その際、社本の応援に駆け付けた交番の巡査に捕獲された。氷高に追われている事には気づいており、まさに逃げている最中だったが、半グレの生意気な口ぶりに我慢ならず、ケンカに発展した模様。また川野の体には全身ケンカした際の半グレ達の返り血が付着している。
神内恭麻(じんない きょうま)
28歳。結婚詐欺師として指名手配中。境内に残っていた理由は、そもそも氷高に見つかったと思っていなかったため。また、神内は境内のどこかに財布を置き忘れたため、ウロウロ捜し回っていたと証言。そのタイミングで高木に職質をかけられ逮捕に至ったという経緯だ。つまり神内としては、氷高は自分以外にもう1人境内に氷高が見つけた指名手配犯がいるという考えだ。

 以上の事情聴取は例によってコナンや平次・・・もとい光本兵我(こうもと ひょうが)らも聞いており、ところどころで茶々を入れた。

 例えば、光本は元ボクサーである川野に対し、半グレとのケンカでついた返り血で、氷高を殴った際についた血を誤魔化したのではとつっかかった。

川野
あんだとォ!?だいたい俺ならノボリなんか使うかよ?この拳で殴ってるっつーの!
光本
ボクサーの腕落ちて・・・、刑事さんに拳が当たらんかったんやないか?
川野
てめェ、その面ごとぶっ潰すぞ!!
光本
なるほどなァ・・・

 光本に向かって構える川野。光本に挑発をやめるよう慌てる和葉を、逆に守るように光本が腕で制す。そのとっさの仕草に和葉は思わず顔を赤らめた。

 一方、コナンは神内に対してつっこみを入れる。慌てることもなく財布を捜していたという風な神内だが、コナンは神内のズボンの裾に泥が大量に跳ねてこびりついているのを見過ごさなかった。これに光本も乗っかる。

光本
雪が溶けた道走ると、こうなってまうよなァ・・・。けど、ウロウロ捜し物してたっちゅうのに、何で走らなアカンねん?
神内
あ・・・、だからそれは・・・
光本
おや?アンタの右目の下、何か付いてんで・・・
神内
ええっ!?

 神内が驚いた声を出し右目の下を確認するが、とれるものは何もない。

光本
ああ・・・、そらアンタのホクロかいな!

 神内は複雑な顔つきをし、押し黙ってしまうのだった。

※前回のあらすじはこちらから!
==>【名探偵コナン】最新話1067話「秘密のお参り」ネタバレ感想と考察!

ジャンケンな関係

 その後、佐藤は3人にそれぞれ神社にやってきた理由を説明するよう求められた。

神内恭麻

詐欺のアイテムとして縁結びのお守りを買いに来たと証言。プレゼントすると相手が心を開いてくれると話し、蘭と和葉のひんしゅくを買った。一応お守りは買えたようだが財布を無くし落ち込む神内。しかし、なんと神内の財布は社本が盗んでいた。社本は財布とカードは捨てたが、中に入っていた車のキーは車上荒らし用に今現在ポケットに入っていると神内に向かって話し、高笑いした。神内は怒りの形相になり、社本に食って掛かる。

神内
このアマ・・・、お前のせいで逃げるに逃げられなかったじゃ・・・
社本鶴美

自分を養ってくれる男ができ、万引きから手を洗っていたが、その男が交通事故で足を折り働けなくなったため、スリをはたらきに人が集まるこの神社に来たと証言。その交通事故の現場は鳥矢町1丁目の交差点だという。佐藤によれば、なんと社本の男をひいたのは神内だという。驚きを隠せない社本は神内に食って掛かる。

社本
アンタのせいで私がこんな目に遭ってんのよ!?
川野寅彦

妹のために御朱印を貰いに来たと証言。その妹は若い男に貢いだあげく捨てられたようだ。かなりしょげていたためこうして御朱印を貰いに来たと言うが、今川野の目の前には、なんとその男の顔があった。川野は今目の前にいる神内の顔を凝視し、神内に食って掛かる。

川野
つかその男、お前じゃないのか!?妹が見せてくれた男の写真にそっくりだぞ!

 そんなやり取りを聞いて唖然とするしかないコナンら。

和葉
さ、三すくみや・・・
ジャンケンみたいな話だね・・・
コナン
(確かに・・・)

※前回のあらすじはこちらから!
==>【名探偵コナン】最新話1067話「秘密のお参り」ネタバレ感想と考察!

確信へ

 3人からの事情聴取は以上。話題は凶器と思われるが、いまだ見つかっていないノボリの棒へ。

 状況的にはノボリの棒が凶器なのは間違いない。そして、3人の内の誰かが犯人ならば、その棒はまだ境内のどこかにあるはずである。

 コナンは雪だるま近くに置かれた組み立てる前のノボリの棒や旗がしまわれている箱に近づき、この中に入れてしまったのではないかと推理する。

 しかし、佐藤によれば、そこは真っ先に鑑識に調べてもらったが、ルミノール反応は見られなかったとのこと。

 それにしてもなぜこれらノボリの道具がこんなところに・・・。光本も疑問に思うが、

佐藤
組み立ててる最中に・・・、あの川野が入り口の鳥居の所でケンカを始めたから・・・、作業の途中でそのケンカを見に行っちゃったらしいわ・・・

 佐藤によって解決された。

佐藤
だから氷高警部補が階段から落ちたのを誰も見てないのよ・・・

ドシッ

 その時、コナンと光本は何かが雪の上に落ちたような音を聞いた。2人ともその音に疑問を感じた。

 時同じくして、雪だるまの目からガチャガチャのカプセルが落ちた。佐藤が自分たちの頃はミカンだったと懐かしがりながらそれを拾い、雪だるまの目に戻した。

 その途端、佐藤は凍った地面に乗っかり転びそうになる。なんとか高木が支えたが、コナンと光本はまたしても引っ掛かるところがあったようだ。

コナン
(凍ってる!?)

 光本は高木に質問した。階段の上に蛇口があったよな?と。確かに、蛇口はある。

光本
っちゅう事は、無くなったんとちゃう・・・。気づかへんかったんや・・・
コナン
ああ・・・。目の前にあった・・・、凶器にな!!

 その2人は遠目に見ている人物がいた。そして、仲良さげに話すコナンと社本を見て、疑惑が確信へと変わった。

(この2人の感じ・・・、間違いない・・・。この人・・・、服部君だ!!)

※前回のあらすじはこちらから!
==>【名探偵コナン】最新話1067話「秘密のお参り」ネタバレ感想と考察!

スポンサードリンク

「見当たり捜査」感想は?

 平次と和葉が登場するシリーズ第2話。平次が杜撰なカモフラージュをして、蘭と和葉を欺こうとしますが、卓越した推理力と完全に気を推理に集中してしまっているコナンと平次の様子を見て、蘭がついに疑惑を確信へと変えました。

 漫画ではわかりづらいですが、この平次、お面の下にコナンの蝶ネクタイ型変声機を仕込み、声を変えています。そしてその状態でも蘭は光本=平次を完全に結び付けました。

 これはつまり、蘭が蝶ネクタイ型変声機の存在に気づく展開が待っているかもしれません。いや、蝶ネクタイ型変声機ではないにしても、”声を変えられる何か”が存在することは認識するでしょう。

 すると、今までのあの声やこの声も実は別の誰かが?眠りの小五郎ももしかしたら・・・と、「名探偵コナン」始まって以来の大革命が起きる可能性があるかも・・・!?

 本シリーズは次回で最終話のようです。

 犯人どうこうよりも、平次の正体がバレるかバレないかの問題に興味を持って行かれますね。

 事件の方はと言えば、一見一番怪しくなさそうな社本が犯人ですかね?トリックはわかりませんが。

最後のまとめ

いかがでしたか。

今回は名探偵コナン1068話
「見当たり捜査」について
ネタバレと感想をお伝えしてきました。

光本兵我に変装した平次、
めちゃくちゃ推理して
隠す気がありません。笑
次回、果たして平次の正体はバレる?

やっぱり漫画で読みたいという方は、
こちらの電子書籍版のサンデー
購入するとよいでしょう。

たった300円、
今使っているスマホで見られます。

前回File1067はこちらから

次回File1069はこちらから

最新刊99巻の発売日と収録話は
こちらから

スポンサードリンク スポンサードリンク