2018年10月3日(水)

今回は、本日発売された
週刊少年サンデー2018年45号
に掲載されている

ゼロの日常17話
「お兄ちゃん!?」


について、

内容のネタバレと読んでみた感想を
お伝えしていこう。


それではどうぞ!



スポンサードリンク


「お兄ちゃん!?」内容ネタバレ!

 ここから先は完全にネタバレだ。

 気が変わってやっぱり漫画で読みたいという方はこちらの電子書籍版のサンデーを購入するとよいだろう。

 たった300円で、今使っているそのスマホで読むことができる。



 いやいや、漫画までは結構です!という方。ぜひ読み進めて頂きたい。

 それではどうぞ!


閉店後のポアロにて

「安室さん、1つ相談してもいいですか?」

 閉店後のポアロを清掃中に、梓が安室に相談を持ちかけた。

「どうやったらネコに好かれるんでしょう」

 猫?大尉と何かあったのか問いただす安室。

 すると、梓は自分ではないのだけど、と答える。



コンコン



 そんな時、閉店後のポアロのドアをノックする音が聞こえた。



「お兄ちゃん!?」



 ドアを開けると、そこには梓の兄・榎本杉人が立っていた。

 そろそろバイトが終わる頃かと思って、そばに寄ったから立ち寄ったという。


「あ、もしや!!あなたが安室透さん!?」


 安室の姿を見つけるやいなや、自己紹介を始める杉人。


「出”すぎ”ず、”ひと”がいいだけが取り柄の榎本杉人です!」


 なんと、ダジャレをぶっこんできた。これには梓も困惑である。


「妹と違って、ま”あずさ”んな兄ですが」


 梓の困惑などつゆ知らず、杉人はダジャレを続けた。

 話の中で安室が毛利小五郎の弟子であるという話題が出る。

 杉人は、ならばと、小五郎直伝のダジャレを披露してもらうようお願いしたが、梓に強くひっぱたかれるのであった。



梓のマンションにて

「お待たせしました」

 梓が大尉を抱えてマンションから出てきた。

 杉人が喜んで大尉に抱きつこうとする。


ぴょい


 ところが、大尉は杉人の腕の中には収まらず、地面に降り立ってしまった。

 杉人がそれでも大尉を抱きかかえると、


「ウミャアッ」


 大尉は体をねじって杉人の体から離れた。

 梓はその様子を見ていた安室に、杉人が大尉をなつかせるため、いろいろな努力はしているのだけど、と相談する。

「一般的に猫は飼い主ではない男性の匂いを、好まないといいますから」

 安室は一般論を述べた。

 杉人は、そうなのかと驚くが、安室はなにか釈然としない様子だ。

 大尉が安室にはすり寄ってきたからだ。

「匂いじゃないか」

「お兄ちゃん、気持ちだけで嬉しいから。大会近いんでしょ?早く返って休んで」

 杉人が大尉をなつかせようとしているのは、梓が長く家をあけるようなことがあった場合に備えてだった。

 杉人の好意は嬉しいが、こればかりはどうにもならなそうだ。

「大会?」

 安室が聞くと、杉人はクレー射撃を趣味でやっているという。

 しかも最近脇腹を痛めてしまったようだ。


 安室は静かに微笑んだ。


「まあ最終手段として、マタタビ・・・なんて手もありますけどね」


 逆に嫌いな匂いはあるか、安室は梓に訪ねた。

 すると、


「大尉はメントール系のスーッとする匂いが苦手で、歯磨き粉とか」


「湿布の匂いとか?」


 杉人が梓に聞く。

 それもダメだと、梓が答える。


「俺何枚も貼ってるけど」


 謎はすべて解けた。



翌日、喫茶ポアロにて

「どんな動物もそうであるように、猫も刺激臭を好みません」

 安室は梓に説明していた。

「さすが探偵さん!」

 安室は謙遜し、

「毛利先生からゴロちゃんの話を伺ったときに教えてもらったのを、たまたま覚えていただけで。でもお役にたてたのならうれしいですよ!」

 ポアロの上の階から大きなくしゃみが聞こえるのだった。


 おや?杉人からの写メだ。

「カワイイ大尉を抱きしめタイイ。兄でした~~」



「お兄ちゃん!?」感想は?

 みなさんは覚えているだろうか。梓には杉人という兄がいる。

 榎本杉人の登場回はアニメでは第526話、漫画では61巻から62巻にわたり収録されているエピソードで登場する。

 まさか「ゼロの日常」に登場するとは。

 それにしても、こんなダジャレ男だっただろうか。確かにクレー射撃が趣味という設定はあったが。

 そして、今回も安室の雑学が大いに役立った。もはや安室は猫博士と言っても過言ではない。
 

最後のまとめ

いかがだっただろうか。

今回はゼロの日常17話
「お兄ちゃん!?」について
ネタバレと感想をお伝えしてきた。


梓の兄、榎本杉人が
「ゼロの日常」に登場した。
安室は相変わらず雑学王子である。


やっぱり漫画で読みたいという方は、
こちらで電子書籍版のサンデーを
購入するとよいだろう。

たった300円、
今使っているスマホで見られるぞ。



前回16話のネタバレ感想は
こちらから。