【名探偵コナン】98巻ネタバレと内容考察!羽田家と赤井一家に迫る!

2020年4月15日(水)、

待ちに待った
「名探偵コナン」の98巻が
発売された。

前巻97巻が発売されてから4ヶ月。
実に半年ぶりである。

今回はそんな待望の最新刊について、
たっぷり内容をネタバレしていこうと
思っている。

なお、
本記事には感想や考察も含むので、
内容を知りたくないという方は
ご注意いただきたい。

すでに98巻を読んだという方は、
むしろ楽しめるかも?

それではいってみよう!

スポンサードリンク

「名探偵コナン」98巻の収録内容は?

 まずは98巻に収録されているお話を列挙する。

98巻収録話

~古美術鑑定家殺人事件~(97巻から続く)
File1「時の流れを・・・」
File2「隠すより現る」

~高校生探偵の推理レース~
File3「紅葉の挑戦状」
File4「フットボウル好きの母より」
File5「30年ぶりの兄弟」
File6「思い出のジンギスカン」

~将棋棋士連続殺人事件~
File7「名人の髭」
File8「名人の目」
File9「名人の手」
File10「名人の奥の手」

~毒と薬の真相~(99巻へ続く)
File11「持ってたよ・・・」

 以上4つのシリーズが収録された98巻。それぞれの内容について、ネタバレと考察を紹介していこう!

※まずはコミックを読みたいという方はこちらをどうぞ。

 実は実質無料で「名探偵コナン」98巻を読む方法もある。それはこちらに登録する方法だ。記事の下で詳しく説明している。

U-NEXTの無料登録はこちらから!

「古美術鑑定家殺人事件」(後半)ネタバレ考察!

収録話
File1035「堆黒盆」(97巻)
File1036「アダルトな子」(97巻)
File1037「時の流れを・・・
File1038「隠すより現る

登場人物
レギュラー&準レギュラー:
江戸川コナン/沖矢昴(赤井秀一)/世良真純/灰原哀/阿笠博士/目暮十三/高木渉/赤井秀吉/赤井メアリー/赤井務武/吉田歩美/円谷光彦/小嶋元太/阿笠栗介/阿笠定子/羽田浩司/ジン/ウォッカ/ベルモット/キャンティ/コルン/

ゲスト:
西津法玄/遠島基行/蝶野欽治/坂巻鈴江/西津家の家政婦

あらすじ

 阿笠博士の伯父である阿笠栗介の別荘で発見された、年代物の小皿。その鑑定のために、鑑定家・西津法玄(にしつ ほうげん)の家を訪れることになっていた阿笠は、コナンと灰原、そして灰原を探りに来た世良、世良に用がある沖矢を引き連れ、5人で西津の家に向かった。

 しかし、西津には3人の先客がいた。遠島基行(とうじま もとゆき)、蝶野欽治(ちょうの きんじ)、坂巻鈴江(さかまき すずえ)である。3人共、似たような堆黒盆(ついこくぼん)の鑑定を依頼していた。

 コナンらが到着したと同時刻、西津は何者かによって部屋に飾られた槍で頭を殴打された。阿笠は玄関から西津に呼びかけたが返事がない。阿笠が西津に渡した補聴器の不具合かもしれないと、阿笠は家に上がり西津を呼びに行った。そこで阿笠は、頭から血を流し、かろうじて意識のある西津を見つける。

 阿笠は救急車に連絡するため、西津に「すぐ戻る」と伝え、スマホを取りに戻った。事情をコナンらに伝えると、コナン、沖矢、世良が急いで西津の元へ向かう。そこには、背中を槍で刺され、息を引き取った西津の姿があった。

ネタバレ!

犯人と犯行動機
 犯人は遠島基行だった。

 遠島には難病の娘がおり、それを手術代として、あと500万円が必要だった。最後の頼みの綱で蔵から見つかった堆黒盆の鑑定を西津に依頼したのだ。

 しかし、いざ鑑定結果を聞きに来ると、同じ柄の堆黒盆を自分の他に2人の人物が鑑定に出していたことが明らかになる。居ても立っても居られなくなった遠島は、鑑定結果のお披露目会を待てず、西津の部屋に行き、鑑定結果を教えてもらおうとする。

 結果、遠島の堆黒盆は贋作だった。本物ではないという烙印を押され、カッとなった遠島は思わず西津に殴りかかった・・・。そして西津の命を奪い、西津が最後に手にしていた本物の堆黒盆を、自分の堆黒盆の箱に入れたのだ。

 しかし、沖矢によれば、遠島の持ってきていた堆黒盆は贋作ながら数百万の値はつく代物だという。つまり、遠島は贋作のままでも娘を救うための資金を調達することが出来た。西津殺害はなんの意味もなかったのだ。

新たな真実!

世良は灰原からAPTX4869の解毒薬をもらおうとしている
 世良は灰原がコナンやメアリーと同様、薬を飲んで体が縮んでいると疑っている。その灰原に対し直接「体を元に戻す薬を分けてほしい」と言っていることから、メアリーの体を元に戻す薬を求めて灰原に近づいたことがわかる。

世良が沖矢の正体に気づいた?
 沖矢が発した「50:50(フィフティ・フィフティ)」という発言が気になった世良は、メアリーに質問する。メアリー曰く、その言葉は父・務武の口癖であり、秀一にもその口癖が移っているとのことだ。世良は秀一が死んだものと思っているため、まだ疑っている状況である。

赤井秀一は母・メアリーの体が縮んでいることに気づいている
 赤井は世良からうまく情報を引き出し、メアリーの体が縮んでいる可能性に確信を持ち始めている。ただし、実際に見てみるまでは信じられない・・・と、現実を受け止めきれていない状況である。

メアリーはMI6の一員
 コナンは”領域外の妹”の秘密を解き、メアリーがMI6に所属する捜査官であると見抜いた。

新たな疑問・・・

メアリーがコナンに”領域外の妹”と名乗った理由は?
 ”領域外の妹”=MI6を結びつけたコナン。しかし、メアリーはなぜこのようなヒントをコナンに出したのか?

 コナンの推測では、メアリーがコナンを協力者として信用に値する人物か試したという見方である。

 読者からしても、メアリーはコナンのことについて「信用できる人物なのか?」「信用するな」という発言をしていることから、やはりコナンを試しているものと推測が可能だが、果たして・・・。

阿笠栗介の存在
 読者視点での疑問だが、修学旅行を終えてからというもの、12巻掲載の「月と星と太陽の秘密」での物語が2度回想されている。

 1度目は95巻掲載の「たどり着いた正体」で。2度目が今回である。

 この回の特徴は、阿笠博士が出した暗号と、物語の舞台となった阿笠栗介の別荘である。なにか物語の本筋に絡んでくるのか、現時点では不明である。

スポンサードリンク

「高校生探偵の推理レース」ネタバレ考察!

収録話
FILE1039「紅葉の挑戦状
FILE1040「フットボウル好きの母より
FILE1041「30年ぶりの兄弟
FILE1042「思い出のジンギスカン

登場人物
レギュラー&準レギュラー:
江戸川コナン/毛利蘭/服部平次/遠山和葉/大岡紅葉/伊織無我/目暮十三/高木渉/灰原哀/吉田歩美/円谷光彦/小嶋元太/阿笠博士/毛利小五郎/赤井秀一/羽田秀吉/世良真純/羽田浩司

ゲスト:
浜名勉造/柏木優/菅田克信/陣屋才輔/4兄弟の両親

あらすじ

 平次にある暗号を解いてほしいと依頼した大岡紅葉。紅葉の挑発にのり、新一との推理バトル形式で暗号を解くことになった平次は、勢いで新一が勝ったら紅葉の言うことを何でも聞くことを約束させられてしまう。

 お題となる暗号は、ある資産家の屋敷に長年勤めて先日亡くなった家政婦が、亡くなる間際、4人の息子達に送った暗号である。亡き母の意図としては、4兄弟が力を合わせ暗号を解き、指し示された場所の宝物を手に入れることだったが、4兄弟が暗号を送りあった後、長男が音信不通になってしまった。残る3兄弟は、長男がトラブルに巻き込まれたと心配し、資産家の家に問い合わせたが、回答は得られず。事情を聴いた資産家は、縁のある大岡家に暗号解読を依頼し、紅葉により今回の推理バトルへと発展した形である。

 東京にやってきた平次、和葉、紅葉、伊織は、コナン、蘭と行動を共にし、平次VS新一(コナン)の推理バトルを見守ることに。その後見事暗号を解いたのは、平次と新一ほぼ同時。一悶着の後、暗号が指し示す場所である杯戸港倉庫へとやってきた一行は、そこで混乱する3兄弟と、1人の遺体に出くわした・・・。

 亡くなったのは4兄弟の長男・浜名勉造(はまな べんぞう)。現場の状況から倉庫内で転落死したものと思われる。一見事故死のようだが、コナンと平次はこれが殺人事件であると睨んでいた。

ネタバレ!

事件背景
 4兄弟の母親である家政婦は、夫が病死した際に、4人を養子に出し、自分は資産家の家に住み込みで働いていた。

 それから30年間、1度も顔を合わすことなく育った4兄弟は、姿だけではもはやお互いが自分の兄弟であるということがわからない。唯一の兄弟の証は、幼い頃、母親をジンギスカンの鍋から守った手の火傷の痕。4兄弟はそれぞれの右手の甲に全く同じ火傷の痕を負っていた。

 今回そんな4兄弟が久しぶりに会うことになった。それはもちろん、母が残してくれた宝物の件で。連絡を取りまとめたのは長男の勉造。一足早く暗号を解読した長男は、3人の弟を杯戸港倉庫にスマホのメールで呼び寄せた。

 先に倉庫に到着した勉造は、次男・柏木優(かしわぎ すぐる)、三男・菅田克信(かんだ かつのぶ)、四男・陣屋才輔(じんや さいすけ)の到着を待つ。そして、最初にやってきた四男・才輔との会話の最中、勉造は才輔が偽物という事に気がついた。

犯人と犯行動機
 犯人は四男・陣屋才輔の偽物だった。

 本物の才輔は、実はすでに病でこの世を去っていた。2人は大学時代の友人であり、同じバンドに所属していた。才輔の見舞いをしたときに、暗号や宝、兄弟のことを聴いた偽物は、才輔の死後、遺品整理の最中に、スマホに届いた勉造からのメールを偶然読んでしまった。

元々彼と顔立ちが似てたし、火傷の跡もあるから、彼のフリをしたら宝物の分け前をもらえるかもと思って・・・

 バンド時代に偽物は、才輔の火傷の跡にあこがれて、自分の手にも同じような跡を、柑橘系ジュースを用いて意図的に作っていた。その跡が後押しとなり、魔が差して倉庫にやってきてしまった偽物は、あっさり長男に偽物とバレてしまう。警察に連絡すると言い出した勉造を止めるため、取っ組み合いになった偽物は、意図せず勉造を転落させてしまったのだった。

新たな真実!

羽田浩司は資産家の御曹司だった
 4兄弟の母親が家政婦として住み込みで働いていた資産家とは、羽田家のことだった。つまり、羽田浩司は資産家の御曹司だったということになる。

羽田家と大岡家は親交がある
 今回、羽田家は暗号解読を大岡家に依頼している。つまり、羽田家と大岡家は親交があったことになる。

羽田家の屋敷は東京の杯戸町にある
 紅葉の証言により確定。

新たな疑問・・・

大岡紅葉と伊織無我は何者?
 暗号解読後、一行は紅葉らが用意したベンツで杯戸港倉庫に向かっている。このベンツは予め用意されたものであることから、紅葉は車が必要になる状況を想定していたということになる。

 更に、コナンと平次が同時に暗号を解く鍵となったのは、紅葉の何気ない発言だった。

 これらのことから、紅葉はすでに暗号の答えを知っていて、コナンと平次が暗号を解くためのヒントを小出しにしていくつもりだったと推測できる。

 そういえば、紅葉と伊織の初登場である「謎解きは喫茶ポアロで」でも紅葉のヒントでコナン、平次、安室がひらめいて事件が解決に導かれた。

 凄まじい推理力・・・、果たして2人の正体は?

スポンサードリンク

「将棋棋士連続殺人事件」ネタバレ考察!

収録話
FILE1043「名人の髭
FILE1044「名人の目
FILE1045「名人の手
FILE1046「名人の奥の手」

登場人物
レギュラー&準レギュラー:
江戸川コナン/羽田秀吉/宮本由美/赤井秀一/佐藤美和子/高木渉/弓長警部/灰原哀/吉田歩美/円谷光彦/小嶋元太/工藤優作/工藤有希子/千葉和伸/三池苗子/赤井英雄/比護隆佑/勝又力/メアリー/羽田浩司/ジン/ウォッカ/ベルモット/キャンティ/コルン

ゲスト:
錦戸公春/勝又水菜/瓜生祥子/菱沼浩輔/源田安清/岸本雄平/瓜生欣二

あらすじ

 コナンは羽田家を調べるために”将棋”で検索するが、出てくるニュースはもっぱら「八百長疑惑で失踪中だった錦戸棋士が遺体で発見された事件、いまだ進展なし」というもの。なおこの事件、遺体のそばには脚が1つ切り取られた将棋盤が放置されていたらしい。

 一方、秀吉と2人で住むようになった由美は、最近の秀吉の怪しい行動に疑問を持ち、秀吉を尾行していた。下校途中のコナンに出くわし、無理やり引き連れていくと、秀吉が2人の女性と会話している場面に出くわした。怒りが爆発する由美だったが、事情を聞くと、2人は女流棋士であり、最近秀吉に将棋の稽古をつけてもらっているとのことだった。

 勉強会のメンバーは秀吉を含めて6人。女流棋士の勝又水菜(かつまた みな)と瓜生祥子(うりゅう しょうこ)、菱沼浩輔(ひしぬま こうすけ)、源田安清(げんだ やすきよ)、岸本雄平(きしもと ゆうへい)である。

 この日の勉強会参加者は岸本を除く5人。勉強会の会場であるマンションに、コナン、由美をまじえて向かうと、ロビーで菱沼が待機していた。部屋に残っている源田に自動ドアを開けてもらおうとインターホンを押しても、源田からの応答がないようだ。

 仕方なく勝又の持っている合鍵を使い部屋まで向かうと、部屋の中で源田が息絶えており、遺体のそばには脚が2つ切り取られた将棋盤が放置されていた・・・。

 急いで警察を呼ぶ一行。やってきた佐藤と高木に事情を説明したところ、状況的に見て錦戸棋士に続く連続殺人事件の可能性が高いという。錦戸と源田は元々の勉強会のメンバーであり、2人のほか、岸本と祥子の兄・瓜生欣二(うりゅう きんじ)の2人も含めた4人がメンバーだった。

 欣二が自殺していたことから、岸本に事情聴取をするために、菱沼に岸本の住所を尋ねる佐藤。菱沼が窓のカーテンを開けて、だいたいの方角を指し示すと、その方向で黒い煙が上がっている様子が見えた。その場所はまさに岸本の自宅付近。

 居合わせたメンバーに自宅待機を命じ、佐藤、高木、そしてコナンは急いで火事の現場に向かった。すでに現場検証をしていた弓長警部より、1人の男性の黒焦げの遺体と、脚が3つ切り取られた将棋盤が見つかったという情報を得た。

 一方、とあるマンションの一室のチャイムをならす秀吉。秀吉はその部屋の住人に向かって言った。「実は自首を勧めに来たんです。君ですよね?米花町のマンションで、源田さんを殺した犯人は・・・」。

ネタバレ!

事件背景
 錦戸、源田、岸本、瓜生欣二の4人で行われた勉強会。実はこの4人は不正を働いていた。4人はそれぞれの対局中、胸ポケットに小型カメラを内蔵したペンを刺し、それぞれ対局中の映像を仲間のスマホに送っていた。そして、仲間がネットで次の妙手を検索し、それをトイレや廊下ですれ違ったときにさりげなく教えて勝ちまくっていたのだ。

 錦戸はうまくバレずに昇級したが、瓜生欣二はトイレに立つ回数が多すぎると将棋連盟の人に指摘され、呼び出しを食らった。困った欣二は他の3人に相談したが、3人の回答は冷たいものだった。初めに決めた掟のとおり、「バレそうになったら他言無用。死んで仲間を守れ」を実行せよ、と。

 結局欣二は、妹である祥子や、交際していた水菜に真実を告げず、自ら命を絶ってしまった・・・。

犯人と犯行動機
 犯人は瓜生欣二の親友である、菱沼浩輔だった。

 欣二の自殺を不審に思った菱沼は、4人の不正をつきとめ、錦戸に自白させることに成功した。そして欣二のかたきを討つために、錦戸、源田、岸本の3人を殺したのだ。

 菱沼は源田の死んでいたマンションの一室に、源田が書いたように偽装した告白文を残し、すべての罪を源田に着せるつもりだったが、菱沼のトリックを見抜いた秀吉により阻止されてしまう。

新たな真実!

秀吉は秀一と個別にやり取りするためのスマホを持っている
 秀吉は、赤井ファミリーの中で唯一秀一が生きていることを知っている人物。そんな秀吉に、秀一は自分との連絡専用のスマホを持たせていた。「狙われた女性警察官」の際は、このスマホを利用して、秀一と連絡を取っていたことがわかる。今後もこのスマホが活躍するかと思いきや、源田によってこのスマホは破壊されてしまった。別のスマホが用意されるのかどうかは謎である。

秀一がコナン=新一に気づいていることをコナンにほのめかす
 秀一がコナン=新一に気づいていることは、読者には周知の事実。しかし、コナンに直接その事を伝えているわけではない。それが今回、秀一はコナンに次のようなことを言っていた。

俺はどこかの高校生探偵と同じく、世間的には死んでいる身なんでね・・・

 コナンは秀一のこのつぶやきには何も答えなかった。しかし、コナンは元々、秀一が自分の正体に気づいているのではないかと疑っていた。今回の秀一の発言で、その疑惑が確信に近づいたのは間違いないだろう。

秀吉が羽田家の養子になった理由は、将棋にドハマリしたから
 由美のよれば、秀吉が羽田家の養子になった理由は2つある。1つ目は羽田家の息子・羽田浩司の夢を代わりに叶えてくれと頼まれたから。2つ目は秀吉自身が将棋にドハマリしたから。一番の理由は後者であるとのこと。

新たな疑問・・・

羽田浩司の夢とは?
 秀吉は羽田家の養子になる際、羽田浩司の夢を代わりに叶えてくれないかと頼まれている。その夢とは?

 単純に考えれば、羽田浩司は亡くなった時点で将棋の四冠王。七冠王に最も近い人物と期待されていたため、七冠王こそが羽田浩司の夢だった・・・。そう考えられるが、果たして・・・。

「毒と薬の真相」(前半)ネタバレ考察!

収録話
FILE1047「持ってたよ・・・
FILE1048「???」(99巻)
FILE1049「???」(99巻)
FILE1050「???」(99巻)

登場人物
レギュラー&準レギュラー:
江戸川コナン/世良真純/毛利蘭/鈴木園子/メアリー/ベルモット/目暮十三/高木渉/千葉和伸/赤井秀一/ミネルバ・グラス/赤井務武

ゲスト:
関澤礼美/関澤祐美/櫛山認/初根継男/花崎瑞俊

あらすじ

 帝丹高校の同級生である関澤祐美(せきざわ ゆみ)の姉は、人気モデルの関澤礼美(せきざわ れみ)。コナン、蘭、園子、世良は、本日行われる、礼美と祐美の誕生日パーティーに招かれた。

 口内炎ができているコナンはピルケースを取り出し薬を飲もうとするが、世良にピルケースの中身を見られてしまう。その中には、京都修学旅行のときに灰原からもらったAPTX4869の解毒剤が入っていたのだ。

 世良に見慣れぬ薬のことを尋ねられたコナンは慌てて誤魔化すが、世良は直感で、その薬が母・メアリーの体を元に戻す薬であることを見破った。世良はメアリーに電話をかけ、コナンが解毒薬を持っていたことを伝える。メアリーはその薬をかすめ取るよう、世良に指令を出した。

 パーティーが始まると、礼美と祐美のために誕生日ケーキが用意された。会場の電気が消され、ケーキが用意される間、プロジェクターで2人の幼少期の写真をみんなで見ることになった。その時、男のうめき声とともに、何者かが倒れる音がした。電気をつけてみると、礼美のヘアメイク担当である花崎瑞俊(はなさき みずとし)が亡くなっていた。

※「毒と薬の真相」の後半が気になる方はこちらから!

「名探偵コナン」の漫画を無料で読む方法を紹介!

 「名探偵コナン」は現在98巻まで発売中。実はその98巻までの漫画を無料で読む方法がある。それがこちらだ。

U-NEXTの無料登録はこちらから!

 U-NEXTは一般的には動画配信サービスとして知られているが、実は漫画も取り扱っている。そして「名探偵コナン」の漫画も全巻取り扱っているのだ。そんなU-NEXTの特徴を紹介しよう。

Point1.無料購読が可能!

 U-NEXTは登録から1ヶ月は無料で利用でき、1ヶ月後に初めて1ヶ月分の利用料(税込み2,149円)が発生する仕組みとなっている。すなわち、この無料期間内に解約してしまえば、利用料は一切かからない。

 また、U-NEXTで読める「名探偵コナン」は1巻につき453円が利用料と別に発生する。しかし、初回登録時に1ポイント1円で使えるポイントが、600ポイント付与されるため、1巻分は実質無料で読めることになるのだ。

Point2.週刊少年サンデーも購読可能!

 「名探偵コナン」が連載されている週刊少年サンデーが、最新号の発売日に同時に配信される。もちろん過去のサンデーも配信中だ。こちらもポイントでの購入が必要だが、1つのエピソードが中途半端に終わって次の巻が待ちきれない場合には、非常に重宝するだろう。

Point3.アニメや劇場版の「名探偵コナン」も見放題?

 アニメ「名探偵コナン」はこれまで放送された850話以上が無料で視聴できる。また、劇場版「名探偵コナン」も期間限定ではあるが、新作コナン映画が放映される前後に過去のコナン映画を毎年配信されている。

U-NEXTの無料登録はこちらから!

最後のまとめ

いかがだっただろうか。

今回は「名探偵コナン」98巻の
内容のネタバレと考察を
紹介してきた。

4ヶ月ぶりの最新刊となった
「名探偵コナン」。

98巻をコミックで読みたいという方は
こちらからどうぞ。

さっそくだが、
すでに99巻が待ち遠しい限りである。

メアリーの正体と薬の真相は
こちらから!

前巻97巻の内容ネタバレはこちらから!

99巻の発売日と
収録内容はこちらから!

スポンサードリンク スポンサードリンク