名探偵コナン「沈黙の環状線」ネタバレと声優!しんのすけとニコロビンの共演?

今回は、「名探偵コナン」の
アニメ第158話にて放送された、

沈黙の環状線

あらすじネタバレ声優

について見ていきましょう。それではどうぞ!

スポンサードリンク

「沈黙の環状線」のあらすじネタバレ

 まずは、「沈黙の環状線」の内容をご紹介します。なお、「沈黙の環状線」の脚本は望月武さんです。

「二番街」駅にて

 「ゆうぼり」駅と「からすだに」駅の間にある「二番街」駅。コナンと蘭は急いでホームまでやってきたが、あえなく電車を1本乗り逃してしまう。

 そんな2人の後ろから小五郎がやってきた。今まさに自販機で買ったであろう缶ビールの栓を開け、2人に追いついた。

小五郎
おーい、待てよ・・・。一仕事終わったんだ・・・。ビールぐらい飲ませろや・・・

 だらしのない小五郎にあきれてしまうコナンと蘭。小五郎は脇に封筒をはさんでいる。

コナン
(困ったもんだぜ、おっちゃんも・・・。一仕事って言っても、依頼主が忘れた封筒を届けに来ただけじゃねぇか・・・)

 小五郎はビールを喉に流し込み、CMよろしく「かーっ」と喉を鳴らした。

 この日は日曜日。しかも夜だ。「二番街」駅付近はオフィス街の為、普段は通勤客で混むのだが、この日この時間ホームは極めて空いていた。

 そんな中、3人の男女がホームにやってきた。倉田征二(くらた せいじ)、河合静香(かわい しずか)、森由紀子(もり ゆきこ)である。

倉田
今日は結構しんどかったな・・・
由紀子
すみません・・・、ご迷惑をおかけして・・・
河合
まったくドジなんだから・・・。1年先輩の清美は覚えが早かったわよ?

 3人はどうやら仕事仲間のようだ。この日は休日出勤。他に”清美(きよみ)”という同僚がいたようだが、清美は先に帰ったようである。倉田は何かあったのかなと疑問を口にする。

河合
おデートじゃないの?華の日曜日ですもの・・・。まったく誰かさんのせいで、休日出勤にならなきゃねぇ?
由紀子
ほんとにすいません・・・。この埋め合わせはまた今度・・・

 倉田は河合に厳しくあたられた由紀子をフォローする。

河合
また新人を甘やかして・・・。おかげで私ばっかり嫌われ役じゃない・・・
倉田
そんなこと言ったって・・・
由紀子
まあまあ、2人共落ち着いて!

 雰囲気が悪くなりそうになったのを感知した由紀子が2人の仲裁入った。誰のせいで言い合いになったと思っているのか。倉田と河合の2人はキョトンとし、おかしくなって思わず吹き出す。そんな2人を見て、由紀子も笑い始めるのだった。

 まもなく電車の到着アナウンスがあった。

由紀子
私、ちょっとジュース買ってきます・・・

 倉田がすぐに電車が着くと指摘したが、由紀子は大丈夫だから先に乗っているよう倉田と河合に言って、自販機にジュースを買いに行った。

 そして電車が到着。倉田と河合、そしてコナン、蘭、小五郎は、ホームに入って目の前の車両に乗った。コナンは電車に乗る直前、自販機にジュースを買いに行った由紀子のことが気になったが、蘭に急かされ電車に乗った。

同僚の遺体

 電車が出発してしばらくしたが、由紀子が自分たちの車両にやってこない。ちゃんと乗れたか心配になった倉田と河合は由紀子が乗ったはずである車両まで向かうことにした。

 するとちゃんと車両間の窓越しに倉田は由紀子を発見する。その車両を開け、

倉田
何してんだよ、由紀子?
由紀子
ああ征二さん・・・。ギリギリセーフでした・・・。ちょっと飲み物こぼしちゃって・・・

 まったくしょうがないという反応を示す倉田と河合。すると倉田が同じ車両に見知った人物が乗っているのに気づいた。水色の襟付きワンピースを着て、座席に座ってうつむいているその女性は・・・、

倉田
あれ・・・、清美?

 河合と由紀子も倉田が気付いた方向を見る。そこには確かに先に帰ったはずの清美がいた。倉田は清美に近づいたところ、どうやら爆睡している。つまり、この環状線で1周り乗ってしまったわけだ。

倉田
かなり疲れてたんだな・・・。おい清美・・・、起きろよ・・・。おい!

 倉田は清美の肩を揺さぶる。しかし、清美は目を覚まさぬまま、車両の床に倒れこんだ。

由紀子
キャーーーー!!

 人の少ない電車内で、叫び声はコナンらの車両まで届いた。酒に酔って寝てしまっていた小五郎はその声に目を覚ます。コナンと蘭はすでに叫び声の方向に走り出しており、小五郎も2人を追いかけた。

 問題の車両の扉をコナンが開けると、そこには倉田、河合、由紀子の3人。そして・・・、車両の床に転がっている1人の女性。

 まもなく小五郎がやってきて、その女性の脈をはかり・・・、

小五郎
脈がない・・・。死亡していますな・・・

 そう居合わせた3人に告げた。驚く3人。

小五郎
失礼ですが、お知り合いの方ですか?
由紀子
わ、私たち・・・
河合
何なの?あなた・・・

 そう問われて小五郎は答える。

小五郎
ああ、私ですか・・・。私は探偵の毛利小五郎です・・・
倉田
毛利小五郎って・・・、あの有名な?
小五郎
そう・・・、その有名な・・・

 小五郎が得意げに自己紹介をしている最中にも、コナンは遺体となった女性を観察していた。そして、耳たぶに何かで刺した傷を発見する。更にその耳は少し黒ずんで、押しつぶされたようになっていた。

コナン
ねぇ、おじさん、この人の耳が・・・
小五郎
ああお前は黙ってろ!

 コナンはそう言われて遺体の前からつまみ出された。今度は小五郎が遺体を観察し始める。

小五郎
この耳の色・・・、毒物反応のようだ・・・。こりゃ殺人の可能性もあるな・・・。蘭!車掌を呼べ!警察もだ!
コナン
(ん?なんだろ、この跡・・・)

 遺体の観察を続けていたコナンは、遺体の腕に1本謎の跡があるのを見つけ疑問を持つ。

 小五郎は叫び声を聞いてやってきた野次馬に下がっているよう伝えた。そして倉田、河合、由紀子の3人にも・・・。

 その時、由紀子が清美のワンピースの襟がたっているのを発見し、直した。それを見てか、今度は倉田が清美を思ってか触れようとする。

小五郎
遺体に触れないでください・・・
倉田
あ!すみません・・・

捜査開始

 その後電車は停まり、目暮、高木をはじめとする警察が到着。現場検証が開始された。降ろした客の住所はすべて控えられた。

 死亡した推定時刻は午後6時半とのこと。遺体を発見した時刻は午後7時半過ぎ。環状線は1周するのに1時間10分かかることを考えると、電車内で死亡したのは間違いなさそうだ。

小五郎
つまり被害者は、電車を乗った直後に死亡し、環状線を1周して元の駅へ戻ってしまった・・・

 また、死因は即効性を持った毒物を塗った針のようなもので耳を刺されたとのこと。

高木
他にはこれと言って争った外傷などは見受けられません・・・。これは被害者の所持していたショルダーバッグですが・・・、ああ・・・

 高木はショルダーバッグを目暮に見せようと手に持ったところ、ショルダーバッグは口が開いており、中に入っていたものが飛び出てしまった。

コナン
ねぇおじさん・・・、あのバッグ初めから開いていたんじゃない?

 
 コナンの指摘に目暮が反応した。となれば、犯人はそのバッグから何かを持ち出した可能性がある。飛び出した中身を拾っていた高木は財布は残っており、中身も入っていることを報告した。

 小五郎は倉田、河合、由紀子の3人にも確認してもらうよう目暮に提案した。

コナン
高木さん、あそこにも落ちてるよ・・・

 高木はコナンが指さした方向を見る。そこには赤いボールペンが1本転がっていた。

 目暮に呼ばれてやってきたのは倉田と河合。由紀子はショックで立ち上がれないそうだ。まぁ2人でいいだろうと、所持品のチェックは2人にお願いすることにした。

 コナンは蘭に連れられて現場から遠ざけられてしまう。そしてやってきたのは由紀子が意気消沈して座り込んでいる車両だった。

 蘭とは由紀子に声をかける。

河合
ご気分、いかがですか?
由紀子
ええ・・・、大丈夫です・・・

 一方、河合は清美の所持品なんてわからないと目暮に言った。しかし、清美に交際を迫っていた倉田なら知っているだろうと指摘する。

 倉田は清美に何度も交際を迫っていたが、そのたびに振られていたのだった。

小五郎
ははーん、なるほど・・・。逆恨みと言う立派な動機があったわけか・・・
目暮
な!ぼ、僕は別に・・・。静香!何を言い出すんだよ!

 その声はコナンらのもとにも届いていた。本当はみんな仲がいいのに・・・。そう由紀子はぼやく。そんな由紀子をコナンは疑わし気な目で見つめていた・・・。

事情聴取

 遺体の検証をやめ、3人への事情聴取を始めた目暮。それによると、3人は仕事後食事に向かい、亡くなった清美だけが先に帰ったとのことだった。

 休日出勤したのは、由紀子が前日に仕事でミスをしたから。最後に清美を見たのは「二番街」駅で、3人で清美を見送った時だという。それが18時半ごろだとのこと。

 3人はその後ずっと一緒にいたため、アリバイはあるということになる。

 しかし、3人にはそれぞれ清美殺害の動機をもっていた。倉田は清美に振られ続けていた事。由紀子は清美に恋人をとられた事。河合は仕事である広告デザインを盗まれたとの事。

 そこに引っかかる小五郎は3人を怪しむが、目暮は死亡推定時刻が18時半であることから、3人にはアリバイがあり、容疑者から外してかまわないだろうという考えだった。

 その様子を見ていたコナンは1人考える。

コナン
(犯人はなぜ電車の中で殺したんだ?しかも耳を刺して・・・。押しつぶされたように広がっていたあの耳・・・。通り魔の犯行にしちゃ、どうも妙だな・・・)

 コナンはみんなの目を盗み、別の車両に移動した。そこには高木がいて、3人の所持品を並べメモしていた。コナンはその所持品の中のあるものが気になった。

コナン
(ん?MDプレイヤーとアームの曲がったヘッドホン・・・)

 また、傍に置かれていたMD数枚を手に取り確認してみる。どのMDも側面にシールが貼られていた。一つ一つ見ていくと、MDの最後にMDに貼るインデックスシールが一束出てきた。

 そのインデックスシールは数枚あったが、1枚だけ、表面に貼るシールが剥がされていた。コナンはもう一度MDに目をやるが、どのMDにも表面にはシールが貼られていない。

 そして、表面シールが剥がされたインデックスシールをもう一度確認する。すると、剥がされたシール部分から飛び出るように、赤色のインクの線が残っているのを発見した。

コナン
(そうか!何か違和感が残っていると思ったが・・・、あの時!・・・なるほど。この手を使えば、アリバイを作りながら清美さんを殺害することは可能だ!犯人はあの人に間違いない!)

証拠

 3人が事情聴取されている車両に戻ったコナン。犯人もトリックもわかったが証拠がない。何かないかと3人に目をやると・・・、見つけた。

 コナンはおもむろに由紀子に近づき、由紀子が手に持っているハンカチで巻いた缶ジュースの、ハンカチの方についている何かに手を伸ばす。

 驚いた由紀子は思わず缶ジュースを投げてしまった。中身は倉田にかかってしまい、コナンと由紀子は謝る羽目になる。

倉田
大丈夫大丈夫・・・、僕汗っかきだから・・・。警部さん!荷物から着替えを取り出してもいいですか?

 目暮は許可を出し、倉田は着替えに行った。

 コナンは蘭に車両からつまみ出されてしまった。

もう・・・、ダメじゃないコナン君・・・
コナン
ごめんなさい・・・。ボクあのお兄さんに謝ってくる・・・

 そう言ってコナンは倉田のもとに向かった。着替えている倉田にコナンは声をかける。

コナン
ねえ!亡くなった清美さんって、みんなと仲が良かったんだよね?
倉田
ん?あぁ、さっきは取り乱してみんなが清美を恨んでいたなんて言っちゃったけど、みんな仲が悪かったわけじゃない・・・。みんな仲良しだったんだ・・・
コナン
そうだよね!
倉田
今日だって由紀子が清美のMDプレイヤーを落として壊しちゃったんだけど・・・、清美のやつ、別に怒るわけでもなく、許してたしね・・・。特に由紀子と清美は仲がよかったなぁ・・・。恋人をとられたことでもめると思ったけど・・・。あはは、君にはちょっと早かったかな・・・

 続いてコナンは清美が「二番街」駅から乗ったのかを聞いた。コナンとしては、清美が「二番街」駅から乗ったとするなら、乗っていた車両がホーム改札の目の前ではない2番目の車両だったことが疑問だった。

 倉田によれば、それは清美の降りる駅が、2番目の車両の目の前に改札があるからとのことだった。4人で帰るときはみんな清美に2両目まで歩かされていたようだ。

コナン
(すると、清美さんが2両目に乗ることは3人共知ってたって事か・・・。わかったぜ!すべての謎が!)

 高木が所持品を調べ終わったタイミングで、目暮は3人を帰そうとした。コナンは一瞬のスキをつき、小五郎に麻酔銃を打ち込む。

小五郎
まだ帰ってもらうわけには行きませんなぁ・・・
目暮
どうしたのかね、毛利・・・!!そのポーズは・・・
小五郎
犯人は通り魔なんかじゃない・・・。その3人の中にいますよ・・・。凶器もちゃんとみなさんの所持品の中にある・・・

 3人はみんなで食事をしており、アリバイがあることを指摘した。しかし小五郎(コナン)は、それでも清美を殺害することは可能だという。そのトリックはこうだ。

 まず犯人は、清美が先に帰ることを知ったうえで駅まで見送り、清美が電車に乗る時刻を確認し、遺体となって戻ってくる時刻を想定する。そして他2人と食事を共にし、アリバイを作った。そして戻ってきた清美から凶器を回収した。

 凶器は耳に当て使い、持っていても不自然じゃないもの・・・。察した倉田と河合は由紀子を見る。

目暮
そうか!ヘッドホンに毒針を仕込めば・・・!
小五郎
その通り!つまり犯人は・・・、森由紀子さん・・・。あなたです!

 小五郎(コナン)は引き続き推理を展開する。

 由紀子はまず、清美のMDプレイヤーを壊し、自分のプレイヤーを貸した。ヘッドホンに毒針を仕込んで・・・。そしてジュースを買うことを口実に前の車両に乗り込み、凶器を回収したのだ。清美が前から2両目の車両に乗ることを、由紀子は知っていたのだ。

 しかし、ヘッドホンが清美の肩にひっかかっており、無理に取り外そうとしたためにヘッドホンが曲がってしまった。更にヘッドホンのコードが清美の腕に押し付けられ、腕に細い線の跡が残った。耳が押しつぶされていたのも、清美がヘッドホンをしていた証拠である。

由紀子
私はジュースを買っただけです!そんなことした覚えはありません!

 しかし、小五郎(コナン)は指摘する。由紀子は清美の遺体に驚いていたにも関わらず、清美の着ているワンピースの襟を直していた。それはおそらく、ヘッドホンのコードが引っ掛かり、襟がたってしまっていたから。

小五郎
本来あなたはヘッドホンを回収し、遺体は置き去りにする予定だった・・・。しかしその時、後ろの車両から征二さんが来てしまった・・・

 そこで計画を変更。3人で遺体を発見したことにしたのだ。

 小五郎(コナン)の推理はなるほど納得のいくものだった。しかし目暮はなぜ電車の中で犯行を行ったのか、疑問を呈した。

 それはその電車が日曜の夜はほとんど人気がなく、2両目にも人が乗らないため。アリバイを作った後、凶器を回収するには好都合なのだ。そのうえ、不特定多数の人間が入り乱れる為、通り魔の犯行にしやすいこともある。

小五郎
あとは、わざと仕事でミスをし、日曜日にみなさんが会社に集まるように仕向ければ・・・
由紀子
証拠は?証拠はあるんですか?

 由紀子は針らしいものを持っていなかった。小五郎(コナン)の推理では、由紀子はハンカチを使ってヘッドホンから針を抜き取ったとのこと。ハンカチの端にヘッドホンの切れ端がついていたのだ。

 ずっとみんなと一緒にいたというのが由紀子の言い分だったが、所持品検査の時、由紀子は気分がすぐれないと1人になっている。針を抜くために必要な時間だったのだ。

 目暮は由紀子にハンカチを見せてもらうよう言う。

小五郎
もう無駄ですよ、警部・・・。小さな針です・・・。もうどこかへ投げ捨ててますよ・・・
目暮
それじゃあ毛利君・・・。推測だけで証拠はなしと言うのかね・・・

 しかし小五郎(コナン)はそれを否定した。証拠は由紀子の持つMDプレイヤーの中にあるという。

 目暮が確認していたヘッドホン。そしてそのヘッドホンがつながっているMDプレイヤー。

由紀子
指紋だったら友達なんだからついていて当たり前です!今日は貸したりしてません!
小五郎
では、プレイヤーからソフトを出していただけませんか?

 由紀子はプレイヤーの蓋を開けた。そこには・・・。由紀子は目を疑った。1枚のMDが入っていたのだ。そしてその表面にはシールが貼られており、

由紀子
ありがとう由紀子・・・by清美・・・

 そのシールには今日の日付も入っている。しかもそれを書いたペンは清美のバッグから出てきた赤いボールペンだ。

 由紀子はその場に崩れ落ちた。

由紀子
私、我慢ができなかったんです・・・。私の彼を奪ったこと・・・!今日彼の誕生日だったので、清美さん急いで帰るだろうと思って・・・

針に気づかない

 事件は解決。由紀子は警察に補導された。

 毒は南米で吹き矢に使われている即効性の高いアルカロイド系のものだそうだ。数日前、由紀子は海外旅行先で見つけたとのこと。それを小さな針に仕込んだということである。

目暮
毛利君・・・。君に解明してもらわなければ、迷宮入りだったかもしれん・・・
小五郎
え?あっはっは・・・、吹き矢の毒・・・、ね・・・。あっしも多分そうでないかと・・・

 小五郎は苦し紛れに話を合わせたが、それに気づかない目暮は小五郎を絶賛した。

コナン
(おいおい、オレの麻酔銃は見抜けてねぇじゃねぇかよぉ・・・)

スポンサードリンク

「沈黙の環状線」の声優一覧

 続いて、本回の声優の皆さんを紹介します。

倉田征二/cv.加納詞桂章

character
倉田征二(くらた せいじ)
26歳。広告デザイン会社に勤務するデザイナー。休日出勤で出社していた。被害者である清美の同僚であり、清美に好意を持っていた。告白は何度もしたもののそのたびに振られている。
actor
加納詞桂章(かのう しげあき)
1971年8月8日生まれ(放送時28歳)。芸名を2度ほど変更しており、1度目が”加納重明”、2度目が”加納明”のようです。役者兼声優として活動していましたが、2000年後期以降活動実績は公表されていません。

河合静香/cv.山口由里子

character
河合静香(かわい しずか)
24歳。広告デザイン会社に勤務するデザイナー。休日出勤で出社していた。被害者である清美の同僚であり、清美にデザインを盗まれたと愚痴をこぼすこともあった。
actor
山口由里子(やまぐち ゆりこ)
1965年11月21日生まれ(放送時33歳)。大人の女性の声色を得意としており、複数の有名キャラクターを代表作にもつベテラン声優。誰しもどれか1キャラクターくらいは声を聞いたことがあると思います。

代表作は「新世紀エヴァンゲリオン」赤木リツコ、「ポケットモンスター」ジョーイ(2代目)、「ワンピース」ニコ・ロビンなど。

「沈黙の環状線」が放送されたのは1999年8月23日ですから、この時点ではまだニコ・ロビンもジョーイも担当していませんでした。「新世紀エヴァンゲリオン」が人気だったため、赤木リツコの声優として有名だったと思われます。現在ではやはり「ワンピース」のロビンの方が有名ですかね。

なお、「名探偵コナン」のキャラクターを担当したのは2020年8月現在で2度。1度目が本キャラクターであり、2度目は原作でもおなじみ「ミステリートレイン」に登場するゲストキャラ・住友昼花を担当しました。

※「ワンピース」キャラクターと「名探偵コナン」キャラクターの声優かぶりをメインキャラクターすべて調査しました。調査結果はこちらから

森由紀子/cv.矢島晶子

character
森由紀子(もり ゆきこ)
20歳。広告デザイン会社に勤務するデザイナーで1番の若手。休日出勤で出社していた。被害者である清美の同僚であり、仲は良かったが清美に恋人を奪われている。
actor
矢島晶子(やじま あきこ)
1967年5月4日生まれ(放送時32歳)。小学校のクラブ活動で演劇部に所属し興味を持ち始めた芝居の世界。父親に反対されたものの、夢をあきらめることができず、一度は「とらや」に就職しましたが、その後声優として活動を始めました。

1989年にデビューとなり、その後日本を代表する国民的キャラクターの1人、「クレヨンしんちゃん」の主人公・野原しんのすけの声優と担当することになります。しんちゃんの声は2018年6月29日の放送を最後に2代目に引き継がれました。

「クレヨンしんちゃん」以外の代表作としては洋画の吹き替えが有名で、「ホーム・アローン」フラー・マカリスター、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」主人公のアナキン・スカイウォーカーなど。

※「名探偵コナン」に登場したあの意外なキャラクターの声優さんは?

「ドラゴンボール」の孫悟空を担当した野沢雅子さんが演じた「名探偵コナン」のキャラクターはこちらから

「ワンピース」のルフィを担当した田中真弓さんが演じた「名探偵コナン」のキャラクターはこちらから

スポンサードリンク

最後のまとめ

いかがでしたか。

今回は「沈黙の環状線」の
あらすじネタバレと声優について
見てきました。

声優としては、まさかのニコ・ロビンと
野原しんのすけの共演という形でした。

完成版!コナン主要全キャラクターの声優顔画像と代表作の確認はこちらから

合計50キャラ以上!名探偵コナンとワンピースの声優かぶりまとめはこちらから

スポンサードリンク スポンサードリンク