脇田兼則の正体はラムか公安警察?変装してる?ネタバレ考察まとめ!

 「名探偵コナン」ラム編のキーパーソン、

脇田兼則

 今回は脇田兼則の正体がラムなのか、公安警察なのか、考察していきます。最新話までのネタバレを含みますのでご注意ください。(ただし、99巻掲載の情報は伏せています。)

スポンサードリンク

脇田兼則の基本情報まとめ

 まずは脇田兼則の基本情報について紹介していきましょう。

脇田兼則(わきた かねのり)
年齢
56歳
職業
「米花いろは寿司」の板前
自称
毛利小五郎の2番弟子
趣味
ミステリー
苦手
お化け
飄々(ひょうひょう)とした性格
 一つの所に居座るのが性に合わないと言ってみたり、小五郎にいきなり推理対決を申し込んでみたり、何かと掴みどころのない性格をしています。
特徴ある容姿

 眼帯を除いても、脇田兼則の容姿は特徴だらけです。出っ歯にちょび髭、そして頭には常に被り物をしています。普段は板前なので調理帽をしていますが、プライベートではハンチングという種類の帽子を被っているようです。

豊富な科学知識
 料理好き、ミステリー好きが功を奏してか、様々な科学知識を修得しているようです。例えば、生姜にはタンパク質を分解する力があるとか・・・、水に10円玉をつけて酸化還元反応が出ないため、その水には青酸系の毒は仕込まれていないとか・・・。きっとこれ以外の科学知識も豊富なことでしょう。
左目が義眼の可能性
 ”ひどいでき物ができてしまった”という理由で、左目に眼帯をしています。コナンや小五郎に眼帯を取る素振りを見せ「見てみるかい?」と聞いたりもしますが、コナンらはそれを拒否しました。眼帯の奥がどうなっているのかは不明なままです。

推理力はまだ計り知れないけど、相当なものかもしれない。

容姿は特徴ある割に華がないわね。

脇田兼則の考察ポイント

 基本情報がわかったところで、脇田兼則の考察ポイントを紹介していきます。

脇田兼則は「時は金なり」のアナグラム

 一番初めに考察ポイントとしてあげられるのは、名前のアナグラムです。脇田兼則の名前をローマ字で表すと「wakita kanenori」になるわけですが、このローマ字を入れ替えると以下のようになります。

 「Time is money」とは、ラムとされる人物が安室透に対して、工藤新一を探るよう指示を出したときのメールに書かれていた文言ですね。

(工藤新一の情報を要求する・・・Time is money!急げよバーボン・・・RUM・・・)(95巻FILE.5「ホラ♡」より)

 このことから脇田兼則=ラムという仮説が成り立ちます。

脇田兼則はなぜいろは寿司にやってきたのか?

一っ所に腰を据えるのが性に合わなくてねぇ・・・流れ流れてここへ来た、いわゆる流れ板ってヤツですよ!!(92巻FILE.5「江戸っ子探偵!?」より)

 それっぽい理由を話していますが、当然本当の目的があるはずです。”いろは寿司”の居所が毛利探偵事務所の隣にあること、脇田兼則が毛利小五郎の弟子になったことを考えると、やはり脇田兼則の目的は毛利小五郎であると考えるのが妥当でしょう。

 そう言えば、霊魂探偵・堀田凱人の事件の際に、ジンがこのようなことを言っていました。

それより気がかりなのは眠りの小五郎だ・・・今朝のその事件・・・奴がまた一枚噛んでたらしいじゃねぇか・・・暗がりに鬼を繋ぐが如く・・・鬼だったとしたら、眠ってる間に始末しねぇとな・・・(90巻FILE.5「暗がりに鬼を繋ぐが如く」より)

 これを踏まえると、黒ずくめの組織は毛利小五郎に探りを入れたいと思っているはずです。しかもそう思わせた事件が、”浅香”に関わっていた事件ならば、ラムにとってはなおさら気になることでしょう。

 ラム自ら動いて、毛利小五郎に調査を入れてきた・・・。すなわち、ラムは脇田兼則というのが、的を得たシナリオではないでしょうか。

 なお、脇田がいろは寿司に雇われる以前に働いていた店員は、大きな事故にあい入院中とのことです。これも偶然起こった事故と考えるより、黒ずくめの組織によって引き起こされた事故と考えると、脇田が計画的にいろは寿司に欠員を出し、自分が雇われるよう仕向けた根拠になります。

脇田兼則が若狭留美の名前に反応する理由は?

へぇー・・・こいつぁトンチが・・・利いてるねぇ・・・(92巻FILE.10「真っ白な気持ち」より)

 これはニュースに載った若狭留美の名を見たときの脇田兼則の発言です。若狭留美の名前はアナグラムで、”RUM”、”浅香”の2つの意味でとれることが判明しています。

 脇田がラムだとしたら、17年前の羽田浩司殺人事件で取り逃がした”浅香”が突如ニュースに出たことで、このような発言をしたのかもしれません。

脇田兼則は工藤新一に関心を持っている?

 工藤新一が生きているという噂を認識した脇田兼則は、「新一?」と工藤新一のことなど何も知らないといった様子でした。

 しかし、その後にとった行動は工藤邸の隣の阿笠邸に偵察に来ることでした。

あれ?お寿司屋さん?注文しておらんが・・・

いやいや・・・この近所に出前しに来たんですがね・・・この隣の家の前がえらい騒ぎになってて通れなくってよォ・・・。お隣さんなら何か事情をご存じなんじゃねぇかと思って立ち寄ったんでさぁ!(95巻FILE.5「ホラ♡」より)

 これ後、工藤新一を見たという噂がデマだったと世間的には認識されますが、脇田が工藤新一について興味を持ったのは間違いないと思われます。

 もし脇田がラムなら、バーボン=安室透に、工藤新一の情報を求めていますしね。

脇田兼則と安室透は知り合い?

 実はいろいろと気になる点の多かった脇田兼則と安室透の関係性を考察してみましょう。

安室透は脇田兼則を誘った?

 97巻掲載の「暗号に隠された殺意」において、脇田兼則は安室透と共に、コナン、小五郎が呼ばれた長野県の雪山の山荘に出かけています。

 本来の参加メンバーはコナン、小五郎、蘭、園子。しかし、園子が風邪をひき、蘭も自粛。そして、蘭から代役を頼まれて安室が参加。蘭からの提案通り、安室が喫茶ポアロの店員仲間の梓に声をかけたが、梓は不参加。もう1人の参加者に困っていたところ、たまたま脇田がやってきて参加することに・・・。

 こんな流れで決まったメンバーだったわけですが、脇田が探偵事務所にやってきたタイミングが偶然でなく、安室からの連絡を受けてやってきていたのだとしたら・・・?

 安室は本当は梓を誘ってなく、初めから小五郎を探る目的をもつラム=脇田を誘っていたのではないでしょうか。安室もバーボンとして、ラムに疑われないように、ラムの利になることも何かしらしておかなければならないでしょうからね。

脇田兼則が安室透を牽制?

 ちなみに、長野へ向かう新幹線の中で、脇田のこんな発言がありました。

いやいや外れがわかる目なんて物があるなら・・・アッシにも分けてもらいてぇぐらいですぜ・・・自分を謀る裏切り者がわかるじゃないですか・・・(97巻FILE.2「探偵の目」より)

 映画「純黒の悪夢」において、ラムはバーボンがノック(スパイ)ではないかと疑っていることがわかります。よって、脇田がラムなら、この発言で安室を牽制している可能性がありますね。

安室透がコナンを脇田から守った?

 また、脇田がコナンの推理力に言及した際、安室がコナンをフォローする描写がありました。

おや、お2人さん・・・随分仲がよーござんすね!

うん、まーね!

でもまぁ・・・たまに毛利先生の探偵事務所で顔を合わせる程度ですけど・・・

・・・にしてはべらぼーに親密なコンビに見えやしたぜ?眼鏡の童子は結構頭が切れそうだし・・・

毛利先生を見て探偵の真似事をしてるだけ・・・所詮子供の浅知恵ですよ!(97巻FILE.5「兄さんみたいに」より)

 コナンは脇田を警戒してなさそうなのに、安室が警戒心だしまくりなことがわかります。この描写も、脇田がラムで、安室がコナンが重要な存在であることを脇田に悟られないように取り繕っていると考えると自然ですよね。

脇田兼則が関わった事件振り返り

 脇田兼則が関わった事件は99巻までで2回だけ。

脇田兼則の関係回
  1. 92巻掲載:となりの江戸前推理ショー
  2. 97巻掲載:暗号に隠された殺意

 この中で伏線になりそうな点をいくつかあげてみましょう。

競走馬の名前

 (1)において、小五郎が見ていた競馬。そこで登場した競走馬の名前は、コナン映画のタイトルと関連づけられています。

  • キッドザサンフラワー(業火の向日葵)
  • ダーケストナイトメア(純黒の悪夢)
  • パイレーツスピリット(???)

 これらの競走馬の名前が登場したのは、FILE.975「江戸っ子探偵!?」。そして、この話が収録された少年サンデーは、2016年10月に発売されたものです。時期的に考えて、2016年4月公開の最新作「純黒の悪夢」までが競走馬の名前になるのはわかりますが、”パイレーツスピリット”とは何をもじっているのでしょうね?

 実は、”パイレーツスピリット”は日本語では”海賊の酒”と言い換えられるのです。。ここで、コナンが灰原にラムのことを知っているか尋ねたときの発言を思い出してください。

ラム・・・?だっちゃ?

あ、いや・・・漫画のキャラじゃなくて・・・酒の名前だよ!よく海賊とかが飲んでる・・・(86巻FILE.2「親切なおばちゃん」より)

 このように、「名探偵コナン」の世界では、「ラム=海賊の飲むお酒=パイレーツスピリット」という方程式が成り立つのです。

 この”パイレーツスピリット”に対して、脇田兼則は次のような評価をくだしています。

しかしお客さんも物好きだねぇ・・・。パイレーツスピリットなんて駄馬に・・・大金をぶっ込むなんてよォ!(92巻FILE.5「江戸っ子探偵!?」より)

 ”駄馬”=”乗馬用には使えない下等の馬”です。もし脇田兼則がラムだとするならば、自分のことを”駄馬”と卑下するでしょうか?

仮面ヤイバーでボスの側近が登場

 (1)の事件の容疑者の1人・原島は、いろは寿司からすぐに帰宅したいと思っていました。その理由は、リアルタイムで観ているお気に入りのテレビ番組「仮面ヤイバー」で”ボスの側近”が登場するから。

 脇田兼則が初登場したタイミングでこのようなワードが出てくるのは、なにか意図的な感じがしますね。「脇田がラム候補の1人ということを示唆している」という意味合いかもしれませんが、それ以上に、「脇田兼則がラムであるということを示唆している」とも考えられます。

脇田兼則が変装している可能性

 脇田兼則が登場した回ではありませんが、脇田兼則に似た特徴を持った犯人が登場した回があります。それは99巻掲載の牧場での事件。

[su_spoiler title=”99巻掲載の情報を表示する” style=”fancy” icon=”plus-square-1″]

 この事件に登場した容疑者の1人・南武敬(なんぶ たかし)は、白髭白眉白髪の年配の研究者。脇田兼則と似た特徴なのは、年齢が56歳でハンチング帽子を被っていることです。

 南武はこの事件の犯人であり、研究者というのは嘘で、その正体は詐欺師でした。また、白髭白眉白髪も偽物であり、本当は、黒髪の男性です。簡単な変装をしていたのでした。

 もしこの犯人が脇田兼則をモチーフにしたキャラであるなら、脇田兼則も変装している可能性があります。

もしラムなら、もっと華がほしいところね。

[/su_spoiler]

ここまでで、
脇田兼則の基本情報、考察ポイントを
確認してきました。

次のページでは、
いよいよ脇田兼則が何者なのか、
予想としての結論を
出していきたいと思います。

それではどうぞ!

スポンサードリンク スポンサードリンク