2018年6月15日、

コナングッズにまた一つ、
キワモノのアイテムが登場した。

それは、


レトルトカレー


である。

ついに料理にまで進出した
「名探偵コナン」。

とは言え、調べてみたら
すでに色んな種類のコナンカレーが
販売されていることがわかった。


今回は新しいコナンカレー情報に加え、
これまでに販売されたコナンカレーも
見ていこう。

それではどうぞ!

スポンサードリンク


「名探偵コナン」の新グッズ、怪盗キッドのカレーとは?

 早速だが、今回発売される「名探偵コナン」カレーについて紹介したい。

 その名も、

怪盗キッド【華麗に夜を駆けるプレミアムカレー】赤ワイン煮込みのホテル風ビーフカリー

である。




長い!




 販売元はヴィレッジヴァンガード。どこぞの店が企画したのかと思ったら、なるほど納得のお店だった。

 パッケージのビジュアルはこんな感じ。



左が裏面、右が表面だ。表面にはカレーライスの絵が描かれているが、これはうまそうだ。裏面には怪盗キッドの紹介と、何やら予告状も見える。なになに?


今宵、貴女の『胃袋』を頂きに参上する。怪盗キッド♡


 これはキッドファンにはたまらない!なんてターゲットがわかりやすいんだろう。

 表面に「キッドがカレーに舞い降りる!? あとのせパウダーシュガー付き」とあるので、パウダーシュガーが怪盗キッドをイメージしているということだ。
 つまり、このパウダーシュガーをカレーにかけていただくことによって、キッドに「胃袋」をもっていかれるということか。なんともシャレがきいているな。


怪盗キッドのカレーはどんな味?

 商品名が「赤ワイン煮込みのホテル風ビーフカリー」なので、かなり本格的なカレーのようだ。自宅でホテルのカレーの味が堪能できるなんて、「名探偵コナン」はともかく贅沢な話である。

 と、そこは正統派で終わらないのがヴィレッジヴァンガード。

 やはり一捻り加えてくる、とでも言おうか。



砂糖を加えてきやがった。




 カレーに砂糖ってどうなんだい??管理人コナソは試したことがないが、意外にありだろうか。

 いや、というかこのパウダーシュガーの意図は「味をどうこうする」というのではなく、「パウダーシュガーに見立てた怪盗キッドの甘さにメロメロになってくれよ?」という意味が込められている気がする。ヴィレヴァンなら絶対そうだろう。


 というわけで、このカレー。ホテルレベルの本格ビーフカレーで、味はとにかく甘口だろうな。砂糖ふりかけるんだから当たり前だろうが。


販売店はどこ?

 おそらくヴィレッジヴァンガードの店舗でも買える気がするが、現在売り出しているのはヴィレッジヴァンガードを始めとする各種オンラインストアだ。

 特にヴィレッジヴァンガードで絶対買わなければならないというわけでなく、例えばここ。



 楽天かAmazonならば、ヴィレヴァンオンラインストアが商品代648円+送料540円=1,188円のところ、商品代540円+送料500円=1,040円と100円以上もオトクである。

 まあヴィレヴァン店舗での購入が一番オトクかも知れないが。(店舗購入の可否は現状不確定。)

 オンラインショップで購入の場合、現在すでに予約可能であり、7月下旬に発送されるらしい。1ヶ月後の楽しみが一つ増えたな。


「名探偵コナン」カレーは種類が沢山あった!

 今回、怪盗キッドをイメージしたカレーをとりあげたが、実は現在までに「名探偵コナン」をモチーフにしたカレーは数種類発売されていたようだ。ご存知だっただろうか。

 ここではそんな「名探偵コナン」カレーを紹介していこう。

江戸川コナン:見た目は辛口!味は甘口!バーロチキンカレー

 いきなりネーミングセンスがぶっ飛びすぎている。元ネタは当然「見た目は子供!頭脳は大人!その名は名探偵コナン」だ。
 実態は正真正銘、甘口のチキンカレーであり、子供にも食べさせやすい一品だろう。後にわかるが「名探偵コナン」カレーの中で一番マトモ。


安室透:昔ながらの喫茶店カレー ハンバーグ入り

 今の御時世ならば間違いなく一番人気のカレーになりそう。理由はもちろん安室透がモチーフだから。安室ファンの皆さんは是非一度ご試食あれ。
 お味は怪盗キッドのホテルの高級感とは対照的に、喫茶店の素朴感を出している。ところがパッケージをよく読むと、「3つの隠し味 ・コーヒー ・ケチャップ ・デミソース」の文字が・・・。大丈夫だろうか。いや、安室さんだからきっとだいじょうぶ! 


毛利蘭:レモンパイ風カレー

 蘭姉ちゃんがまた際どいカレーを作り出しました。「蘭が初めて作った新一の好きなレモンパイ風」らしい。これだけは言いたい。なぜカレーにした。
 実態はビーフカレーにレモン風味として、レモンピールが入っているらしい。レモンピールとはレモンの果実と皮を砂糖みつで煮詰めて乾燥させたものであり、いわゆるドライフルーツの一種らしい。


灰原哀:アポトキシン風トマトカレー チキン入り

 アポトキシン4869をモチーフにしたカレー。アポトキシン4869はご存知、コナンと灰原の体を小さくした毒薬である。そんなもんカレーにすんなや。笑
 お味はトマト要素が強い?ルーが結構赤いらしいが別に辛くはないとのことだ。何気に品薄。


犯人:黒カレー ぶた肉入り

 名前がすごくシンプル。しかし、パッケージが真っ黒でどうにも手が出しづらい。
 ルーの色も黒いらしく、胡椒がピリリときいている模様。


最後のまとめ

いかがだっただろうか。

今回は名探偵コナングッズの一つ、
「名探偵コナン」カレーを紹介した。

今回新しく発売される
怪盗キッドモチーフのカレーも
きっと売れることだろう。

なんてったって、
来年の映画の主役だからね。


また、いろいろな
「名探偵コナン」カレーが存在していたが、
実は紹介した以外にも

平次カレー、キッドの白カレー
というものも存在した。

残念ながらどこも完売だったのだ。


何気に人気?

そんな人気カレーの最新作
怪盗キッドのカレーはこちらから
購入可能だ。


来年の映画のメインは怪盗キッド?
こちらで様々な角度から
来年の映画予想をしているので、
ぜひ御覧ください。