2018年10月30日、

記録的大ヒットとなった
名探偵コナンの映画22作目

「ゼロの執行人」。

その原画・設定資料集が発売される
ことが決定しました!

今回はそんな
原画・設定資料集の内容や
発売日、値段など、
詳しく紹介していきます。

それではどうぞ!


スポンサードリンク


「ゼロの執行人」原画・設定資料集の内容は?

 さて、今回発売される原画・設定資料集ですが、実はこれまでのコナン映画ではこういった商品は販売されていませんでした。すなわち、「から紅の恋歌」でも「純黒の悪夢」でも、今回のような原画・設定資料集は発売されていないということです。

 よって、「ゼロの執行人」初の試みになる本商品。誰もこの商品の詳細はわからないのです。

 とはいえ、しっかりと商品紹介はされているので、そちらをご紹介しましょう。


 書籍の内容はこんな感じ。

『ゼロの執行人』の、すべてを味わう。
記録的大ヒットを達成した名探偵コナン劇場版第22作『ゼロの執行人』から、美麗なアニメーション原画と、緻密な設定資料、絵コンテを収録した大ボリュームのビジュアルブックが登場。江戸川コナンや安室透たちの繊細な表情や華麗なアクションを、緻密な線で描かれた原画で堪能できます。130カット以上の原画はカラーで収録。設定資料も、キャラクター・衣装・小物・美術・3Dなどを網羅。細やかに作り上げられた作品世界の裏側をお見せします。ドラマチックな演出の詰まった絵コンテもたっぷりと掲載し、『ゼロの執行人』のあふれる魅力を、より深く味わうファン必見の1冊です。

 なんと、130カット以上の原画がカラー収録されているとのこと!もちろん青山剛昌先生の原画もあるんでしょうね。「ゼロの執行人」を何度も観に行かれている方ならばカットだけで、どのシーンなのか想像できることでしょう。


 一方、小学館編集者からのコメントがこちら。

コナン初の原画集が登場です。繊細にキャラクターたちが描かれたアニメーション原画を、たっぷりとお楽しみいただける上に、豊富な設定資料と絵コンテも収録。『ゼロの執行人』のメモリアルな永久保存版です!

 これはとにかく気になる商品ですね。「ゼロの執行人」はかなり難しいお話として語られているので、設定資料を読むことによって、気づかなかった新たな情報を知ることができるかも?

 B5判で176ページという大ボリュームの本商品。B5判なら週刊少年サンデーと同じサイズです。これは当然、買いの1冊ですね!


発売日:
2018年12月18日(火)


値段:
2400円(税抜)



 要チェックです!


「ゼロの執行人」原画・設定資料集の予約、購入方法は?

 あれだけヒットした作品の原画・設定資料集ということだけあって、本屋に行っても発売日は品切れであることが予想できます。

 そんなわけで、通販で予約をしておけば間違いなく手に入れることができるのでオススメです。

 通販予約と購入はこちらから!



「ゼロの執行人」の関連書籍は?

 実は「ゼロの執行人」関連書籍はたくさんあるのですが、ご存知でしたか?ここで紹介していきます!

文庫版「ゼロの執行人」


 こちらは「ゼロの執行人」の文庫版です。この文庫版、実は発売日が2018年4月11日なんです。「ゼロの執行人」の映画公開が2018年4月13日なので、なんと映画公開前に発売されていることに!


漫画版「ゼロの執行人」


 こちらは「ゼロの執行人」の漫画版。発売日は上巻が2018年11月16日、下巻が2018年12月18日です。安室さんの最後のセリフ、文字情報で読んでみたいですね!


名探偵コナン シネマガジン2018


 「ゼロの執行人」公開前に発売されたガイドブック。「ゼロの執行人」を鑑賞する前に予習目的で読んでおくといい1冊。もちろん、鑑賞後に読んでもいろいろと気づきがあっておもしろいですよ。例えば、日本警察の組織図や、警察庁の組織図があっておもしろいです。


名探偵コナン 安室透/バーボン/降谷零シークレットアーカイブスPLUS: 劇場版『ゼロの執行人』ガイド


 こちらは「ゼロの執行人」公開の約1ヶ月後に発売されたガイドブックです。「ゼロの執行人」だけでなく、安室透についても詳しく書かれているので、安室ファンにとっては特にオススメの1冊。


最後のまとめ

いかがでしたか。

今回は「ゼロの執行人」の
原画・設定資料集について
紹介してきました。

・B5判176ページ
・原画数130カット以上
・発売日は12月18日
・値段は税込み2592円

というところでしょうか。

何度も執行されている
「ゼロの執行人」ファンの方なら
当然買いの1冊ですね。


「ゼロの執行人」の
DVD・Blu-ray情報も
チェックしておきましょう。