【名探偵コナン】諸伏高明の漫画登場回まとめ!原作初登場の単行本は何巻?

「名探偵コナン」の単行本の巻数は
すでに100巻近くになっています。

そのため、
自分が読みたい話が何巻だったのか
わからないということが、
しばしばあるのではないでしょうか。

例えば、
自分の好きなキャラクターが
どこに登場していたか、
調べるのはかなり困難です。

そこで今回は、
「名探偵コナン」における諸葛亮孔明、

諸伏高明警部の漫画登場回

についてまとめてみました。

早速ですが、諸伏高明も所属する
長野県警の登場回は以下の通りとなります。

長野県警登場回
(〇:メイン、△:一部、×:登場なし)

タイトルアニメ(話)漫画(巻)大和上原諸伏
風林火山516-51759×
危険な二人連れ55765×
死亡の館、赤い壁558-56165, 66
毒と幻のデザイン652-65574, 75
赤い女の惨劇754-75682, 83
かまいたちの宿808-80986××
県警の黒い闇810-81286, 87
唇を狙う男-96
暗号に隠された殺意-97

以下では、
それぞれの諸伏高明登場回について、
具体的な漫画登場回と
あらすじをまとめました。

それではどうぞ!

スポンサードリンク

諸伏高明の漫画登場回まとめ!

 それでは早速紹介していきます。

 なお、諸伏高明の登場巻と登場話を太文字で表しています。

第65巻File.8-File.11~第66巻File.1 死亡の館、赤い壁

漫画タイトル:
65巻-8話「赤い壁」
65巻-9話「掌中」
65巻-10話「死せる孔明」
65巻-11話「生ける仲達を走らす」
66巻-1話「絶妙好餌」

あらすじ

 長野県警の大和警部の依頼により、長野県で発生した奇妙な事件の事件現場に訪れたコナン、蘭、小五郎。その現場となる洋館は、将来有望な若手を支援して住ませていた「希望の館」と呼ばれる館だった。しかし、3年前に1人の女性が遺体で見つかったことから、この館は別の名前で呼ばれるようになった。「死亡の館」と・・・。

 そんな「死亡の館」の一室で、今回1人の遺体が見つかった。奇妙なのはその部屋。4辺中1辺の壁が赤に塗り染められており、部屋の中央には黒と白の2つの椅子が背中越しに並べて置かれていたのだ。

 その捜査を開始しようとする中、1人の人物が現れた。あだ名を”コウメイ”という、大和警部の幼馴染・諸伏高明の登場である。

第74巻File.8-File.11~第75巻File.1-File.2 毒と幻のデザイン

漫画タイトル:
74巻-8話「EYE(イーワイイー)」
74巻-9話「バームクーヘン」
74巻-10話「クレイジーダイヤモンド」
74巻-11話「誓いの実況見分」
75巻-1話「奥様の告白文」
75巻-2話「親子の間の錯視」

 諸伏高明の登場は「クレイジーダイヤモンド」と「誓いの実況見分」のみ。事件について推理する描写が主ですが、前の事件では所轄勤務になっていた諸伏が、県警本部に戻ったということが明らかになります。

第82巻File.11~第83巻File.1-File.3 赤い女の惨劇

漫画タイトル:
82巻-11話「赤女」
83巻-1話「赤い悪魔」
83巻-2話「赤き昔日」
83巻-3話「赤の悲劇」

 諸伏高明の登場は「赤き昔日」と「赤の悲劇」のみ。諸伏の同僚である上原由衣刑事はメインとして登場するのですが、諸伏と大和は別行動をとっているため、登場回数が少ないです。とはいえ、諸伏の警察学校時代の姿が描写された貴重な回。

第86巻File.9-File.11~第87巻File.1-File.2 県警の黒い闇

漫画タイトル:
86巻-9話「啄木鳥」
86巻-10話「足跡と啄木鳥会」
86巻-11話「妻女山へ・・・!」
87巻-1話「往く事は流れの如し」
87巻-2話「鞭声粛々夜河を渡る」

あらすじ

 長野県警の警察を対象にした連続殺人事件が発生。コナンは諸伏警部、上原刑事らと一緒に捜査を行うが、捜査を進めるほどに、警部・大和敢助が容疑者の線が強くなっていく。

 そんな捜査の指揮をとるのが、今回初めて登場した長野県警の捜査一課長・黒田兵衛・・・、隻眼の大男だった。

第96巻File.4-File.7 唇を狙う男

漫画タイトル:
96巻-4話「氷中」
96巻-5話「入替」
96巻-6話「翻弄」
96巻-7話「遺品」

あらすじ

 世界最大級のコンクパール、通称”フェアリー・リップ”。鈴木次郎吉がキッドとの勝負に用意したビッグジュエルの1つである。今回次郎吉は新たな助っ人、長野県警の諸葛亮孔明こと、諸伏高明警部の妙案によって、キッドへの勝利は確信のものとなっていた。

 そんな対決の場にやってきた、コナン、蘭、小五郎。そして平次と和葉。しかし、平次にはキッドや”フェアリー・リップ”より大事なことがあった。和葉だ。京都で新一と蘭が口づけを交わしたと勘違いした平次の頭の中は、和葉へのキスの方法を考えるのでいっぱいいっぱいだった。

 ビッグジュエル”ファエリー・リップ”を狙う怪盗キッド。幼馴染の”和葉の唇”を狙う服部平次。2人の挑戦の行く末やいかに!

第97巻File.2-File.6 暗号に隠された殺意

漫画タイトル:
97巻-2話「探偵の目」
97巻-3話「雪山の山荘」
97巻-4話「泣く子も眠る」
97巻-5話「兄さんみたいに」
97巻-6話「ヤバイ感じが」

 ほとんどの回で登場するので、諸伏のメイン登場回と思いきや登場シーンは少なめです。それもそのはず、この回の事件では、長野県警は事件現場に到着するのが事件解決後のラストのみなのです。

 そんな中、なぜこう諸伏が毎回登場するのかと言うと、諸伏高明の弟であるスコッチの親友だった安室透が登場しているから。今後諸伏も黒の組織回において、重要な役割を担うかもしれない・・・。そんな勘ぐりをしたくなるようなエピソードでした。必見です。

随時更新していきます。

スポンサードリンク

最後のまとめ

いかがでしたか。

今回は諸伏高明の漫画登場回を
紹介してきました。

諸伏高明の話を読みたくなったら、
是非この記事を
読み返していただければと思います。

諸伏高明のアニメ登場回と、
各回の諸伏高明に関する情報を
まとめました。

諸伏高明の声優と、
その声優の代表キャラクター一覧は
こちらから!

スポンサードリンク スポンサードリンク