【名探偵コナン】諸伏高明の登場回一覧!アニメと映画!DVDの収録まとめ!

「名探偵コナン」における諸葛亮孔明、

諸伏高明。

警察の中でも、際立って優秀な
長野県警の警部の1人です。
そんな諸伏警部について今回は、

諸伏高明警部の登場回

をまとめてみました。

早速ですが、諸伏高明も所属する
長野県警の登場回は以下の通りとなります。

長野県警登場回
(〇:メイン、△:一部、×:登場なし)

タイトルアニメ(話)漫画(巻)大和上原諸伏
風林火山516-51759×
危険な二人連れ55765×
死亡の館、赤い壁558-56165, 66
毒と幻のデザイン652-65574, 75
赤い女の惨劇754-75682, 83
かまいたちの宿808-80986××
県警の黒い闇810-81286, 87
唇を狙う男-96
暗号に隠された殺意-97

以下では、
それぞれの諸伏高明登場回について、
チェックしておきたいポイントを
まとめて紹介します。
読んでて新たな気付きが得られれば幸いです。

それではどうぞ!

スポンサードリンク

諸伏高明登場回の特徴は?

 まずは、諸伏高明の登場回の特徴を抑えておきましょう。

 登場初期より、「名探偵コナン」に登場する刑事キャラクターの中で、最も優秀な刑事の1人として描かれてきた諸伏警部。その推理力は、コナンにも引けを取らないほどです。

 そんな諸伏警部の登場回では、「名探偵コナン」の数あるエピソードの中でも特に重みのある重厚なミステリーを堪能できます。その証拠に、諸伏警部の登場回は、前編、後編の2話構成ではなく、ほとんどが中編も含めた3話以上の構成となっています。

 そんなわけで諸伏高明登場回は、「名探偵コナン」の核心に迫るより、純粋にミステリーを楽しみたい人向けと言えます。

 ・・・が、それは序盤の話。

 ある程度、諸伏警部の優秀さが描かれたところから、

諸伏高明登場回の重要性は評価が一変します。

 その理由は2つ。

  • 諸伏警部が所属する長野県警が、ラム候補の1人である黒田兵衛と関係を持ったこと
  • 諸伏警部の弟が、黒ずくめの組織に潜入していたスコッチであること

 これらの展開と設定により、ただのミステリー回要因として影の薄かった諸伏警部の重要性はうなぎのぼり。「名探偵コナン」の核心に迫るために、是非確認しておきたい人物へと評価が改められました

 そうなると、諸伏高明登場回の序盤にも、なんらかの伏線が仕込まれているかも、と気になっちゃいますよね。結局、諸伏高明登場回はすべてが重要な回と言えるでしょう。

これが”孔明の罠”・・・。

諸伏高明のアニメ登場回まとめ!

 それでは紹介していきます。

 なお、諸伏高明本人がたいして登場しない回はあらすじを記載せず、登場のシチュエーションだけ記載しています

第558-561話 死亡の館、赤い壁 [三顧の礼/掌中の物/死せる孔明/空城の計]

アニメ放送日:
2009年12月5, 12, 19, 26日

収録DVD:

あらすじ

 長野県警の大和警部の依頼により、長野県で発生した奇妙な事件の事件現場に訪れたコナン、蘭、小五郎。その現場となる洋館は、将来有望な若手を支援して住ませていた「希望の館」と呼ばれる館だった。しかし、3年前に1人の女性が遺体で見つかったことから、この館は別の名前で呼ばれるようになった。「死亡の館」と・・・。

 そんな「死亡の館」の一室で、今回1人の遺体が見つかった。奇妙なのはその部屋。4辺中1辺の壁が赤に塗り染められており、部屋の中央には黒と白の2つの椅子が背中越しに並べて置かれていたのだ。

 その捜査を開始しようとする中、1人の人物が現れた。あだ名を”コウメイ”という、大和警部の幼馴染・諸伏高明の登場である。

諸伏高明の気になるポイント!
 初登場となった諸伏高明。様々なプロフィールや設定が語られるので、気になる部分を紹介していきます。

所轄のコウメイ刑事

性は諸伏、名は高明(たかあき)・・・。あだ名は音読みでコウメイ・・・。以後、お見知りおきを・・・

 とのことで、諸伏高明初登場です。

 ご丁寧に所属が所轄のため、”所轄のコウメイ”→”諸葛亮孔明(しょかつりょうこうめい)”というわけですね。当然ですが、三国志をモチーフにしたキャラクターであり、中国由来のことわざを連発する癖があります。

大和敢助のライバル的存在
 諸伏高明よりも一足先に初登場を果たした、長野県警の大和警部。その大和警部とは、小学校の頃からの同級生であり、何かにつけて競っていたと言われています。長野県警入りも大和警部と同期。大和警部は諸伏警部が相手だと、頭に血が上ってほとんど勝ったことがないとのこと。

立ち位置的には、諸伏がコナンで大和が平次・・・、という感じでしょうか。別作品で例えるなら、諸伏が孫悟空で大和がベジータ・・・?

 ちなみに、諸伏をあだ名で”コウメイ”と呼んでいるのは大和警部で、大和警部のことを諸伏は”敢助くん”と呼んでいます。

東都大学法学部を首席卒業
 この設定はすさまじいですね。現実世界で例えるなら、東京大学を学年成績トップで卒業したということでしょうから。

キャリア試験を受けずにノンキャリアとして県警本部入り
 東都大学首席卒業ほどの頭脳があるならば、キャリア組として警察になってもおかしくありません。ノンキャリアの方が直接現場で捜査する機会が多いので、ノンキャリアにしたのかもしれませんが・・・。この理由は後々語られるかもしれません。

 なお、せっかく長野県警入りしたにも関わらず、とある事件で長野県新野署に異動となっています。

強引な捜査をしがち

奴はいったん推理に入ったら周りが見えなくなる程没頭し、こうと決めたら危ない橋を平気で渡ろうとしやがる・・・

 大和警部の口からこのように語られる諸伏の性格。

 実は、諸伏警部が長野県警から新野署に異動になったのも、大和警部が行方不明になった事件がきっかけでした。その事件で諸伏は上司の命令を無視。他県にまで足を運ぶ強引な捜査で被疑者を確保し、結果として大和警部を見つけることができたのですが、責任を取らされて異動になったという運びです。

 さすがに大和警部も、これには諸伏に借り1つと思っているようです。

「2年A組の孔明君」の名探偵のモデル
 「名探偵コナン」の世界で有名な書物に「2年A組の孔明君」という本があるようです。その登場人物として、”同級生の名探偵”がいるのですが、これが諸伏高明とのこと。

 実は「2年A組の孔明君」の作者は、今回の事件の被害者と結婚していた小橋葵(こばし あおい)でした。そしてその小橋葵は、小学生時代、諸伏、大和と同級生だったのです。ちなみに、大和警部も”隣のクラスの言葉遣いが乱暴なライバル”として登場しています。

 諸伏はこの本のことを、”最も愛した本”と回想しています。

 ちなみに、今回の事件の被害者の遺体の第1発見者は諸伏だったのですが、なぜ発見したかと言うと、小橋葵の3年目の命日に花を手向けようと、洋館に訪れたからでした。

 これらの描写から考えると、もしかしたら諸伏は小橋葵に好意を持っていたのかもしれませんね。

初登場ということで、諸伏高明についててんこ盛りな内容でした。

第652-655話 毒と幻のデザイン [EYE/S/Poison/Illusion]

アニメ放送日:
2012年4月21, 28日、5月5, 12日

収録DVD:

登場シチュエーション
・平次が軽井沢で発生した事件の状況を、大和警部に確認した際に登場

諸伏高明の気になるポイント!
 この事件は、東京で発生した殺人事件の被害者の父親が、先日軽井沢で同様に殺されていたことから、ある手がかりを求めて平次が大和警部と連絡を取った回です。

 東京で起きた事件がメインであり、軽井沢(長野県)の事件はサブなのですが、軽井沢での捜査にしっかり諸伏警部も立ち会っていました。

 サブなだけあって、諸伏登場シーンのほとんどが事件にフォーカスされた内容でしたが、1つだけ諸伏の状況が変わったことが示されていました。それはこちら。

本日付けで県警本部に戻ったんです・・・。自力でね・・・

 「自力でね・・・」とは、以前の事件で大和警部がコナンを利用して諸伏に手柄をあげさせ、県警本部への返り咲きを計ったことに対する皮肉ですね。「大和警部の計らいがなくても、自力で県警本部に戻れましたよ。」ということが言いたかったわけです。

 ポイントはこのくらいです。まぁ、博識なところと推理力だけはしっかり見せつけていましたが。笑

さらりと県警復帰する諸伏警部。

第754-756話 赤い女の惨劇 [湯煙/悪霊/復讐]

アニメ放送日:
2014年10月11, 18, 25日

収録DVD:

登場シチュエーション
・上原刑事の回想で登場
・大和警部と事件の過去を探る際に登場
・物語ラスト、事件現場に登場

諸伏高明の気になるポイント!
 この回は長野県で発生した事件であり、担当も長野県警でしたが、登場したのはほとんど上原刑事ばかりでした。

 諸伏警部と大和警部は何をしていたかというと、事件の背景となる過去を探るため、上原とは別行動だったのです。その結果重要なことが判明するわけですが・・・。

 そんな中で諸伏警部の気になるポイントはと言うと、上原刑事の口から語られたことですね。

 それは12年前、諸伏警部と大和警部が警察学校時代の交番勤務研修のときに発見した手がかりについて、2人が意見を戦わせるという内容でした。

 とまあ、内容自体は今回の事件に関するものだったので、諸伏高明に迫る情報としてはすごく弱いのですが、ポイントは、このことを回想していた時の映像ですね。

 実は一瞬ですが、諸伏警部と大和警部の、12年前・23歳時における警察学校時代の姿が描かれたのです。その姿が弟のスコッチに似ているかどうか是非確かめてみてください。

このタイミングでは兄弟説どころか、スコッチの存在すら明らかになっていないんですよねぇ。

第810-812話 県警の黒い闇 [前編/中編/後編]

アニメ放送日:
2016年2月27日、3月5, 12日

収録DVD:

あらすじ

 長野県警の警察を対象にした連続殺人事件が発生。コナンは諸伏警部、上原刑事らと一緒に捜査を行うが、捜査を進めるほどに、警部・大和敢助が容疑者の線が強くなっていく。

 そんな捜査の指揮をとるのが、今回初めて登場した長野県警の捜査一課長・黒田兵衛・・・、隻眼の大男だった。

諸伏高明の気になるポイント!
 長野県警のエピソードの中でも最も盛り上がるエピソードがこちら。その理由はもちろん、ラム候補の1人、黒田兵衛が登場するからですね。

 そんな回において、諸伏警部についての情報のポイントは?

 ・・・実は、大した新情報はありません。この回では大和警部が容疑者として疑われることになり、諸伏警部が上原刑事やコナンと行動を共にします。

 黒田兵衛との上司部下関係はしっかり描かれていますが、特段気にするところではないですね。

 なお、初登場の「死亡の館、赤い壁」ぶりに最初から終わりまでがっつり登場します。そう考えると、諸伏高明登場回って意外と少ないんですよね。

諸伏高明の新情報はイマイチですが、長野県警が黒ずくめの組織と関わり始める最初の回。観る価値は大アリです。

今後の登場回を
随時更新していきます。

スポンサードリンク

諸伏高明の映画登場回まとめ!

 続いて、諸伏高明の映画登場回を見ていきましょう・・・、と言いたいところですが、諸伏高明はまだ映画に登場したことはありません

 警察大集合の「漆黒の追跡者」に出ていたと思われる方も多いかと思いますが、実は出ていません。他の長野県警の大和警部、上原刑事は登場していたのですが、諸伏高明は登場しなかったのです。

 それもそのはず。「漆黒の追跡者」の放映は2009年4月18日。一方、諸伏高明のアニメ初登場は2009年12月5日。残念ながら少し間に合いませんでした。(まぁ原作初登場は2009年2月25日発売の少年サンデー13号でしたが・・・。)

 初登場後ならば確実に出ていたと思います。まぁ、諸伏警部が登場していたら、優秀すぎて事件はあっという間に解決だったかもしれませんね。

 今後映画の舞台が長野県になるようなら、大和警部、上原刑事と共に、映画初出演となることがあるでしょう。

最後のまとめ

いかがでしたか。

今回は諸伏高明の登場回と
それぞれの回における
諸伏高明の重要なポイントを
みてきました。

是非無料視聴を利用して、
内容を振り返って
いただければと思います。

一度観た方も、
違った見え方がすること
間違いなしです。

諸伏高明のアニメ登場回を
無料視聴する方法はこちらから

諸伏高明の声優と、
その声優の代表キャラクター一覧は
こちらから

諸伏高明の漫画登場回を
確認したい方はこちらから

スポンサードリンク スポンサードリンク