【名探偵コナン】ラムの正体の考察まとめ!最新情報ネタバレもありで解説!

最後のページでは、
2ページ目でラム候補3人のうちのラムが
影武者であるという結論になったことから、
真のラムについてのヒントを
見ていきたいと思います。

また、ラムの正体がいつ判明するのか、
推測をたててみました。

それではどうぞ!

スポンサードリンク

真のラムは誰?

 実はラムについて、原作者の青山先生が以前ポロリしてしまった情報があります。それがこちら。

 おなじみの青山先生のどうぶつの森ネタバレです。これがいつの発言かと言うと、なんと2014年9月のこと。

青山剛昌先生がまたまたどうぶつの森でネタバレらしいことを言っていたそうです(笑)領域外の妹の名前が一部明かされて○○リーだそう!そして、ラムはもう既に登場してるキャラの中にいるかもしれないらしいです
September 2, 2014

 更にこの件については、2017年の「青山剛昌先生と話そうDAY!!」での参加者からの一般質問で深堀りされています。

Q.どうぶつの森で「ラムは出てきてたりして」と言った時点で、ラムの顔や名前は出てきていますか?
A.名前は・・・えーむずいなぁ。名前は~ある意味出てきてない。
Q.顔は?
A.どうでしょう?(笑)あれだって出てきたりしてってことは、出てきてないかもしれないんだよ?

 これはまただいぶはぐらかしてますね。笑

 ですが、青山先生がこう言っている以上、2014年9月以前、それはつまり、ラム編が始まった単行本85巻以前の登場キャラクターにラムがいると推測できるわけです。

スポンサードリンク

ラムの正体はいつ明かされる?

 最後にこの点について予想します。ラム編が始まったのは85巻。ラム編の前の「名探偵コナン」はいわゆるバーボン編だったわけですが、これの変遷は以下のとおりです。

バーボン編
  • バーボン編開始:

    60巻「赤白黄色と探偵団」

  • バーボン候補3人登場:
    • 沖矢昴 60巻「赤白黄色と探偵団」
    • 世良真純 73巻「幽霊ホテルの推理対決」
    • 安室透 75巻「ウェディング・イブ」
  • バーボンの正体判明:

    78巻「漆黒の特急」

  • バーボン編終了:

    85巻「緋色シリーズ」

 このように、バーボン編は25巻続いていたわけです。特にバーボンの正体が判明するまでが前半、それ以降が後半とされていますが、前半まででも18巻かかっていることがわかります。

 ではラム編を見てみましょう。

ラム編
  • ラム編開始:

    85巻「太閤恋する名人戦」

  • ラム候補3人登場:
    • 黒田兵衛 86巻「県警の黒い闇」
    • 若狭留美 91巻「新任教師の骸骨事件」
    • 脇田兼則 92巻「となりの江戸前推理ショー」
  • ラムの正体判明:

    ???

  • ラム編終了:

    ???

 バーボン編では、候補3人が全員登場してから、バーボンの正体判明までが3巻しかなく、展開が早かったです。一方ラム編では、候補3人は比較的早く登場しましたが、ラムの正体判明までが長いですね。

 バーボン編開始からバーボンの正体判明まで18巻だったので、ラム編もこれにならえば103巻でラムの正体が判明します。進み具合からすると意外とありそうです。

 とは言え、まったく同じ巻数になるとは考えにくく、個人的にはキリの良い100巻でラムの正体が判明すると推測します。「名探偵コナン」は何かと数字にこだわりがあるので、100巻でなんらかの仕掛けをしてくるのは間違いないと思っています。

最後のまとめ

今回はラムの正体を考察してきました。

今回の記事のまとめとしては、

  • ラム候補3人のうち、ラムと考えられるのは脇田兼則
  • 脇田兼則は真のラムの影武者の可能性がある
  • 真のラムの正体はラム編以前に登場したキャラクターの可能性が高い

といったところですね。

更に、これらの考察をする中で、

  • 黒の組織の命令系統予想の図解
  • 「純黒の悪夢」でのラム像
  • 安室透とラムの関係
  • ラム正体判明はいつになるのか

についても触れていきました。

ラムについては様々な考察が
されていますが、
果たして正解があるのかどうか、
今後の展開に注目です。

ラム候補3人と赤井務武に考察記事もご覧ください。




スポンサードリンク スポンサードリンク