【この差って何ですか?】名探偵コナンと金田一の魅力の差!共犯者がいないのは?

 2020年8月4日(火)、「この差って何ですか?」のテーマで、日本の2大ミステリー漫画「名探偵コナン」と「金田一少年の事件簿」が取り上げられました。

 今回はその内容をまとめていきます。果たしてそれぞれの魅力とは?そして「名探偵コナン」の興味深い統計も!それではどうぞ!

スポンサードリンク

「この差って何ですか?」とは

 「この差って何ですか?」は、2015年4月からTBSにてレギュラー放送が開始されたバラエティ番組です。2017年11月7日より、火曜19時から1時間で放送されています。

 「世の中のさまざまな気になる”差”を調査、検証していく」という趣旨の番組。出演者は以下の通りです。

MC 加藤浩次
川田裕美 ※産休中
レギュラーパネラー 土田晃之
上地雄輔
ナレーション ジョン・カビラ

「この差って何ですか?」でコナンと金田一の魅力の差を検証

ゲストMC 鷲見玲奈
ゲストパネラー 濱口優(よゐこ)
SHELLY
井上裕介(NON STYLE)
水森かおり
大井聡一郎(ヒヒ)

 2020年8月4日回の「この差って何ですか?」では「名探偵コナン」と「金田一少年の事件簿」の”魅力の差”が取り上げられ、それぞれについて特徴が紹介されました。

 番組ではスタッフが「名探偵コナン」の98巻、「金田一少年の事件簿」の71巻をすべて読み返し、今までに扱われた事件数329件、犯人の数362人について、特徴や動機などが調査されてました。

 巻数が増えた現在ではなかなかまとめるのが難しい統計を取ってくれていて、なかなか興味深い内容でした。それでは内容をまとめていきます。

「名探偵コナン」と「金田一少年の事件簿」の魅力の差は?

 結論から言えば、2つの差は以下の通り。

コナン
トリックを解くのが面白い
金田一
動機が泣ける

「名探偵コナン」の魅力はトリックを解くのが面白い!

井上
最新刊から最新映画のあたりが黒幕につながる話で、もう最終回が見えてきている。
水森
コナンは単にミステリーマンガっていうだけではなくて、恋愛があったりアクションとかいろいろな要素が入っているので、大人も子供も楽しめるエンターテイメントみたいな、そういう感じだなと思います。

 簡単な紹介映像から始まり、上記のような紹介がされた「名探偵コナン」。

 そんな「名探偵コナン」の魅力は”トリックを解くことが面白い”という調査結果が発表されました。

 番組では原作者・青山剛昌先生の過去の記事が取り上げられていました。それがこちら。

「”誰にも解けない”トリックは絶対に描きたくない」
誰でも解ける暗号を、いかに誰にも解けないようにつくるか。種明かしされたときに”なるほど!”と思わせるようなものでなくてはならない

 更に、青山先生は読者に対して、トリックや推理を楽しんでもらうために、あることを禁止しているそうです。それが”共犯を作ること”。

 「名探偵コナン」は現在発行されている98巻までに共犯者がいたことがないとのことです。確かに「名探偵コナン」では毎回決まって容疑者が3人であり、その中の1人が犯人です。”3人の内2人が犯人だった”ということは、98巻までに1度もないんですよね。

 なお、番組では言及されていませんでしたが、この件は以下の記事で明らかになっています。

青山氏が25年間守り続けているのは“コナン君は泣かない”というルール。その理由は「世の中の名探偵が泣かないんで、泣かないようにしてます」というもの。さらに“共犯はない”として、「共犯になるといっぱい推理がややこしくなっちゃうんで、共犯はなしにしよう」と決めていると告白した。

 このように、誰にでも考えれば解けるトリックにされていることから、「名探偵コナン」の魅力はトリックを解くのが面白いと言えるわけですね。

「金田一少年の事件簿」の魅力は動機が泣ける!

 ドラマも大ヒットした「金田一少年の事件簿」の魅力は、”犯人の動機が泣ける”とのこと。

 番組調べでは、「金田一少年の事件簿」における犯人の犯行動機は、次のような順番なんですよね。

  1. 「故人の敵討ち」60%
  2. 「金銭トラブル」13%
  3. 「異性間トラブル」8%
  4. 「口封じ」7%
  5. 「その他」12%
大井
無差別とか、自分勝手なサイコパス的な犯罪は一切出てきません。すべてに理由があって、ドラマがある、というのが、金田一の事件の特徴だと思います。

 「故人の敵討ち」60%は驚きですね。

 番組では大井さんが選ぶNo.1エピソードとして、「獄門塾殺人事件」のエピソードが取り上げられました。これがなかなかハードなエピソード・・・。「金田一少年の事件簿」は人間模様の描き方が非常にうまいです。

シェリー
子供が読んだらどう思うんだろうと、心配になるくらい深い話というか・・・。
井上
そうですねやっぱ、金田一の場合は、犯人が悪いんじゃなくて、逆に被害者が悪いんですよ。だから自分が悪いことをしたら、それが自分に返ってくるという子供たちへのメッセージもありながら・・・。
加藤
心情に訴えてくるんだね。

「この差って何ですか?」で取り上げられた「名探偵コナン」のトリックは?

 番組では原作で用いられた2つのトリックについて、ゲストが挑戦する場面がありました。その時取り上げられたトリックがこちら。

「この差」で挑戦!コナンのトリック!
  • 暗号トリック(第64巻File.1-File.3「魚が消える一角岩」より)
  • 密室トリック(第82巻File.4-File.7「招き三毛猫の事件」より)

暗号トリック

 第64巻File.1-File.3「魚が消える一角岩」での暗号トリックが取り上げられました。

容疑者
大戸六輔・青里周平・開田康次
ダイイングメッセージ
サバ・コイ・タイ・ヒラメ
遺留品
ダイバーズウォッチ

 このダイイングメッセージを解いて犯人を特定せよ、という問題ですね。

シェリー
それ書くんだったら犯人の名前書いたらいいのに。
井上
違うんです!犯人が消しちゃうんですよ、ダイイングメッセージは。
土田
何で犯人はサバ・コイ・タイ・ヒラメ消さなかったんだろうね?
井上
死ぬ前に食べたかったお魚書いたんかなっていう

 こんなやり取りも行われつつ(笑)。

 正解はダイイングメッセージをすべて漢字にすると「鯖・鯉・鯛・鮃」ということで、青里周平が犯人というトリックですね。

密室トリック

 第82巻File.4-File.7「招き三毛猫の事件」での密室トリックが取り上げられました。

 ドアのU字ロックを外側からかけ、密室をつくるトリックになります。これはリボンを使うことでできるんですが、会場では誰も正解できず、ゲストの水森かおりさんがお手本を示していましたね。

 ちなみに、原作ではU字ロックをかけた上に、通常の鍵も施錠させ、リボンは家の中に残すという2段階くらいレベルの高いトリックになっています。

「名探偵コナン」に関する興味深い調査報告

 ここでは番組内で取り上げられた興味深い内容を紹介していきます。

この差調べ!
  • 「名探偵コナン」の事件数は276件
  • 同じトリックは1度も使われたことはない
  • トリックに使われたものは、”電話”、”ロープ”、”水・氷”の順

「名探偵コナン」の事件数は276件

 おそらく98巻までで、原作のみの統計と考えてよいでしょう。アニメオリジナルは対象外と思われます。

 サンデー公式の「名探偵コナン 全事件レポート編纂室」では、98巻までで事件数は301件でカウントされています。

 「その差」調べでは、このうち「赤と黒のクラッシュシリーズ」や、「緋色シリーズ」を除いた統計と推測できます。つまり黒ずくめの組織がかかわらない事件ですね。

同じトリックは1度も使われたことはない

 つまり少なくとも276のトリックがこれまでに使われてきたことになります。

 ただし、この中には「指先にコーティング」などのトリックは含まれていないでしょうから、扱われたトリック数はもっと多いでしょうね。

 なお、番組では青山先生の次の過去記事が引用されていました。

トリックにストックは一つもないので、毎回、12時間近く打ち合わせして必死でひねり出しているんですが、

 ストックが一つもなく、毎回ひねり出してるってすごいですね。しかも12時間の打ち合わせというのもすごい・・・。

 サンデー原作によく記載されるのが、「作者取材の為、休載です」という文言ですが、これは納得ですね。

井上
ストーリーの部分じゃないですからね?トリックのみで、12時間ぐらい打ち合わせしている。
加藤
普通さぁ、100もいかないうちに枯渇しちゃうぜ?トリック・・・。

 まったくもってその通りですね。

青山先生は、トリックもそうだけど、伏線が緻密で本当にすごいと思いますね。

トリックに使われたものは、”電話”、”ロープ”、”水・氷”の順

 今回の番組の内容で一番すごいと思ったのがこれです。番組調査によれば、トリックにで使われているモノは、

  1. 「電話」35件
  2. 「ロープ」14件
  3. 「水・氷」10件

だそうです。これはよく調べたなって思いますよね。

 「名探偵コナン」における”電話”は、現実世界の電話の発展と共に変化していきました。古くはFAXやポケベルから始まり、ガラケー、スマートフォンへと進化しています。

 電話がトリックに使われやすいのは、そういったモノ自体の変化がされてきたためでしょうね。

最後のまとめ

 今回は2020年8月4日に放送された「この差って何ですか?」の「名探偵コナン」と「金田一少年の事件簿」の”魅力の差”という回の内容についてまとめてきました。結論としては以下の通りです。

  • 「名探偵コナン」の魅力は、”トリックを解くのが面白い”
  • 「金田一少年の事件簿」の魅力は、”動機が泣ける”

 とはいえ、「金田一少年の事件簿」にも感心なトリックは多いですし、「名探偵コナン」にも黒ずくめの組織関連のエピソードは複雑な人間関係があって魅力的です。日本の2大ミステリー漫画はすごいですね。

 2020年6月5日、「ヒルナンデス!」にて調査された「名探偵コナン」の人気ランキングはこちらから

 2020年6月17日、「今夜くらべてみました」にて放送された「名探偵コナンを愛しすぎる女」特集はこちらから

スポンサードリンク スポンサードリンク