劇場版名探偵コナン第2作目、

14番目の標的

コナンと蘭のラブサスペンス。
最後のシーンでは原作に先駆けて
重要な展開があります。

今回はそんな「14番目の標的」の
ノーカットのフル動画を無料で視聴
する方法をお伝えします!

それではどうぞ!


「14番目の標的」のノーカット動画を観る方法は?

 結論から言えば、こちらに登録することで「14番目の標的」をノーカットで観ることができます。

Huluの無料登録はこちらから!



※Hulu登録手順はこちらで図付きで解説しています。
==>Huluの登録方法を図で解説!iPhoneやAndroid、PCやテレビのやり方は?


 こちらは近年話題の動画配信サービスの1つ、Huluです。

 劇場版名探偵コナンの過去作は、毎年、新作映画公開前に期間限定で動画配信サービスで配信されます。

 わざわざDVDを買わずして、レンタルビデオ店に足を運ばずにして、家にいながら、しかも無料でコナン映画を観られるのですから、この時期を逃すわけにはいきません。

 以下ではコナン映画を動画配信サービスで観る優位性を詳しくご説明します。


なぜ動画配信サービスなのか?

 過去のドラマやアニメ、映画を観たいとなったとき、現在ならば次の3つの方法が考えられるかと思います。

・レンタルビデオ店

・動画投稿サイト

・動画配信サービス

 しかし、この中でおすすめなのは、圧倒的に”動画配信サービス”と言えるでしょう。その理由はなぜなのか、説明していきます。


レンタルビデオ店の落とし穴

 1つ目の方法、レンタルビデオ店。

 一昔前までは、過去のドラマやアニメ、映画を観るならばTSUTAYAなどのレンタルビデオ店に行くのが当たり前でした。おそらくあなたにとっても、最も慣れ親しんだ方法かと思います。

 ところが、「14番目の標的」を観るにあたっては、非常に効率の悪い方法と言えます。

Demerit1
すべて借りられている可能性がある
 毎年コナン映画が公開される4月前後は、劇場版名探偵コナン作品がすべてレンタル済みになっている可能性が非常に高いです。せっかくレンタルビデオ店に足を運んでも、借りられなければ残念すぎますね。


動画投稿サイトの落とし穴

 2つ目の方法、動画投稿サイト。

 YouTubeやAnitubeを始めとする、一般の方が動画をアップロードするサイトです。無料な点、ネットで簡単に観られる点で、まずはここで「14番目の標的」を探すという方も多いでしょう。

 とはいえ、当然ですが危険つきまといます。

Demerit1
ウィルスに感染する可能性
 アップロードした人物がわからない以上、悪意を持ってアップロードされた可能性が捨てきれません。その場合、あなたのパソコンやスマートフォンがウイルスに感染する恐れもあります。

Demerit2
画質が荒く、広告が邪魔をする
 動画投稿サイトの映像はとにかく画質が荒いもの。せっかく観たいシーンを観ても、鮮明でない画質では感動も半減です。更に広告も出てくるので、鑑賞に集中できません。

Demerit3
そもそも映像がない
 現代は番組制作サイドや配給会社が、こういった違法アップロードの動画を削除してしまうので、そもそも見つけられないでしょう。


動画配信サービス一強の時代

 3つ目の方法、動画配信サービス。

 HuluやU-NEXTなどの、動画配信をするサイトです。コナン映画を観るならもはやこの方法1択と言えるほど、有用なサービスです。

Merit1
安心安全高画質!
 どのサービスも、配信しているのは立派な1つの会社です。そのためウイルスに感染することもありませんし、なおかつテレビと大差ない高画質で映像をお楽しみいただけます。

Merit2
いつでもどこでも全話視聴可能!
 配信されているのはWeb上なので、パソコンやスマートフォンでいつでもどこでも映像を観ることができます。「14番目の標的」をお手持ちのスマホで、もちろんパソコンで、更にはテレビでだって観ることができます。

Merit3
無料期間あり!
 月額利用料がかかると言いましたが、登録から数週間はなんと無料で映像を観ることができるのです。ついに”無料”という条件もクリアです。

Merit4
アニメ「名探偵コナン」も見放題!
 アニメ「名探偵コナン」も動画配信サービスなら無料・高画質で見放題です。しかも800話以上観ることができます。怪盗キッドや安室透、京極真など、人気のキャラクターの出演回を見直すのにもうってつけの方法ですね。


Huluの無料登録はこちらから!



※Hulu登録手順はこちらで図付きで解説しています。
==>Huluの登録方法を図で解説!iPhoneやAndroid、PCやテレビのやり方は?



「14番目の標的」を観られる動画配信サービスは?

 ここまでで動画配信サービスの利点をご理解いただけたでしょうか。続いて、「14番目の標的」を配信している動画配信サービスを紹介していきます!

 例年「14番目の標的」を配信している動画配信サービスは、

・Hulu
※2019年7月19日現在、「14番目の標的」の配信を行っていません。

・U-NEXT
※2019年7月19日現在、「14番目の標的」の配信を行っていません。

・dTV
※2019年7月19日現在、「14番目の標的」の配信を行っていません。

の3種類ですね。いきなりですが、それぞれの主な比較ポイントを表にしてみました。

 HuluU-NEXTdTV
作品数約5万本約13万本約12万本
見放題作品数約5万本約8万本非公表
月額利用料933円(税抜)1,990円(税抜)500円(税抜)
登録後無料期間14日間31日間31日間
コナンの画質最高


見放題作品数
月額利用料のみで観られる作品の数。

コナンの画質
「名探偵コナン」のアニメ映像の画質。管理人が実際に見比べて判断しています。


 それでは、それぞれの特徴を個別に見ていきましょう!

Hulu

※2019年7月19日現在、「14番目の標的」の配信を行っていません。

 まずはHulu。管理人のおすすめです。

Merit1
使い心地の良さとわかりやすさが抜群!
 作品数と見放題作品数の数が同じなため、全動画を課金なしで観ることができます。「14番目の標的」だけではなく、最新の映画や見逃したドラマやアニメ、Huluでしか観られないオリジナルドラマもあります!これらすべて課金なしで観られるのは嬉しいところですね。

Merit2
高画質で「名探偵コナン」を鑑賞可能!
 3サービス中、「名探偵コナン」を最も高画質で観られるのはHuluです。残り2サービスは気になる人は気になるかな?どうせなら高画質で「名探偵コナン」をみたいですもんねぇ。ちなみにこの画質調査は、管理人が3つの動画を見比べて行っています。

Merit3
実は日テレ系列!「まじっく快斗」も見放題!
 「名探偵コナン」を放送する日テレ傘下のHulu。そのためか同じく日テレで放送された「まじっく快斗」も全24話が見放題です!「まじっく快斗」には、「名探偵コナン」原作のエピソードをキッド視点から描いた話もあるんです!怪盗キッドファンならHuluで間違いなしでしょう。


Demerit1
無料期間が最短
 他2サービスの無料トライアル期間が31日間なのに対し、Huluは14日間です。


Huluはとにかく使いやすいので、動画配信サービス初心者には特にオススメですよ!


Huluの無料登録はこちらから!



※Hulu登録手順はこちらで図付きで解説しています。
==>Huluの登録方法を図で解説!iPhoneやAndroid、PCやテレビのやり方は?


U-NEXT

※2019年7月19日現在、「14番目の標的」の配信を行っていません。

 続いてU-NEXT。U-NEXTは全動画が無料ではありません。一部の動画は月額利用料に加え、課金することでポイントが貯まり、そのポイントで鑑賞可能になります。ちなみにこの課金ポイントは毎月1日に1,200ポイント自動で追加されます。

Merit1
漫画、雑誌も読める!
 U-NEXTの一番の特徴とも言える漫画や雑誌の閲覧。週刊少年サンデー最新号や、「名探偵コナン」の単行本、コナン映画のコミック版、安室透や黒の組織のエピソードをまとめたコミックもありますよ!ただし、これらは課金ポイントによる購入が必要ですので、ご注意ください。

Merit2
課金ポイントで映画館に行ける!
 U-NEXTの課金ポイントは意外と用途が広く、なんと映画館の鑑賞料金に使えるのです!「名探偵コナン」とはあまり関係ありませんが。笑

Merit3
「まじっく快斗」も見放題!ただし期間限定?
 Huluと同じくU-NEXTでも「まじっく快斗」24話が見放題です。ただしこちらは期間限定の可能性があります。


Demerit1
月額利用料が高額
 税抜き1,990円ということで、他2サービスと比べても、U-NEXTだけずば抜けて高いですね。ポイントが1,200ポイント加算されると考えれば実質700円程度ですが・・・。

Demerit2
課金ポイントは90日で失効
 課金ポイントは用途が広いと言いましたが、タンスの肥やしのようにほっておくと、課金された日から90日後に課金されたポイント分失効してしまいます。ご注意を。


U-NEXTの利点はやっぱり漫画ですね。


U-NEXTの無料登録はこちらから!




dTV

※2019年7月19日現在、「14番目の標的」の配信を行っていません。

 最後にdTV。dTVも全動画が無料ではありません。むしろ無料の動画の方が少ないかも?なにせ公表されていないので、どれだけの作品が無料なのかはわかりません。

Merit1
月額利用料500円!
 月額利用料は3サービス中、最安値。その上無料期間も31日間と長いです。ですが上記の通り、課金が必要なタイトルが多いので実際はこれ以上の料金と考えられるでしょう。なお、「14番目の標的」は課金不要です!

Merit2
音楽も聴き放題!
 dTVは動画だけでなく、音楽も聴き放題です。特にPVもあるので、こちらに興味のある方にはオススメです。


dTVは月額利用料の安さが魅力ですが、課金映像が多めで若干使いづらいです。


dTVの無料登録はこちらから!




「14番目の標的」のあらすじ!


1998年公開、2作目
あらすじ
 目暮十三、妃英理、阿笠博士…。毛利小五郎に関係があり、かつ名前に数字が入っている人物が次々被害に!現場に残されたトランプが意味するもの、そして14番目の標的とは!?
トランプをキーアイテムとして、名前に数字の入っている人物が次々に狙われる、という設定勝ちの作品。


ここがポイント!!

被害者は名前に数字の入っている人物!
 なんども言いますが、この縛り設定によって本作のおもしろさが底上げされています。この設定のため、次に狙われる人物が観客にはわかるのです。その人物がどのように狙われるのか、また、コナンたちがそれをどのように防ぐのか、という点にサスペンスを感じずにはいられないでしょう。
 余談ですが、本作のために目暮には”十三(じゅうぞう)”、白鳥には”任三郎”という名が与えられました。

小五郎の過去が明かされる!
 原作でも明かされていなかった小五郎が刑事時代の物語が本作に登場。妃英理を人質にとった犯人を小五郎が銃で撃ち、その玉が英理に当ってしまいました。その事実を知った蘭が小五郎に不信感を持ついう展開も珍しいもの。
 なお、この小五郎が銃で撃った理由というのが本作ラストの肝となるのですが・・・、この理由、あなたにはわかりますか?

「A」の予感?
 もはや死語と化した「A」という言葉。しかし本作において、この「A」に込められた意味は驚くほどに深いもの。あなたは何個意味を見つけられるでしょうか。

※「14番目の標的」のあらすじレビューと感想はこちらから!
==>名探偵コナン【14番目の標的】感想レビューとあらすじは?


最後のまとめ

いかがでしたか。

今回は
コナン映画「14番目の標的」を
無料で、かつ、ノーカットで
観る方法を紹介してきました。

結論としては、
動画配信サービスに登録し、
無料期間中にご覧いただくのが
ベスト、ということでした。

「14番目の標的」を配信している
動画配信サービスには、

・Hulu

・U-NEXT

・dTV

がありますが、
無料期間が終わったら解約し、
別のサービスに登録し直すことに
よって、
最大2ヶ月半の無料視聴期間が
得られます。

この2ヶ月半を利用し、
コナン映画を見つくしましょう!

Huluの無料登録はこちらから!

U-NEXTの無料登録はこちらから!

dTVの無料登録はこちらから!



おトク情報!
 現在、アニメ「名探偵コナン」が850話以上Huluで配信中!赤井・安室・黒の組織の登場回も振り返れます。

 しかも、Hulu登録から14日間はなんと無料視聴期間!14日以内に解約することで、実質無料でコナンを楽しめます!気になるエピソードを見倒しちゃいましょう。

Huluの無料登録はこちらから!

※Hulu登録手順はこちらで図付きで解説しています。
==>Huluの登録方法を図で解説!iPhoneやAndroid、PCやテレビのやり方は?