「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」フル動画の無料視聴を解説!VODの配信状況まとめ!

「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」は動画配信サービスにてノーカットで配信されています。

そこで今回は「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」を無料で観る方法をお伝えしていきます。それではどうぞ!

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスのサイトにてご確認ください。

「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」配信サービス一覧

結論から言えば、こちらに登録することで「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」を無料で観ることができます。

TELASAの無料登録はこちらから!

こちらは動画配信サービスのTELASAです。TELASAは「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」を配信する動画配信サービスの中で、最もおすすめできるサービスになります。

「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」配信状況一覧

各動画配信サービスの「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」の配信状況は以下の通りです。

配信 無料期間 月額(税込)
Hulu × 14日間 1,026円
U-NEXT × 31日間 2,189円
dTV × 31日間 550円
FODプレミアム × 14日間 976円
Paravi × 14日間 1,017円
TELASA 定額見放題 30日間 618円
AmazonPrime 定額見放題 30日間 500円
Netflix × なし 880円
ABEMA 定額見放題 14日間 960円
DAZN × 1ヶ月間 1,925円
music.jp × 30日間 1,958円
dアニメストア × 31日間 440円
アニメ放題 × 1ヶ月間 440円
TSUTAYA TV × 30日間 1,026円

以上をまとめると、「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」は以下の形で配信されています。

定額見放題
  • TELASA
  • Amazonプライムビデオ
  • ABEMA
〇レンタル
初回登録で実質無料で観られるサービス
  • TELASA
  • Amazonプライムビデオ
  • ABEMA

この中のどれかに登録することで「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」を今すぐ視聴することができます。

でもどれに登録すればいいか迷っちゃうな。

そしたらオススメをランキングにして紹介していくね!

なお、このランキングでは、以下の2パターンに分けています。

  • 無料期間で解約することを前提として考えたランキング
  • 有料会員へ継続することを前提として考えたランキング

ご自身に合う方をご参考ください。なお、特にどちらか決まっていない方は、「無料期間での解約前提Ver」をご参考ください。

おすすめ順ランキング(無料期間での解約前提Ver.

先に結論!
  • 1位 TELASA
  • 2位 Amazonプライムビデオ
  • 3位 ABEMAプレミアム
  1. TELASA

    月額:
    618円(税込)
    無料:
    30日間
    最高画質 4.0
    使いやすさ 4.5
    見放題作品数 3.0
    TELASAの特徴
    • テレビ朝日系のドラマやバラエティを数多く配信(「相棒」「ドクターX」「ロンドンハーツ」「さまぁ~ず×さまぁ~ず」など)
    • 子供も嬉しい作品ラインナップが充実(「映画ドラえもん」「仮面ライダー」「スーパー戦隊」など)
    • レンタル作品として配信されている最新作を、登録時のボーナスコインで最低1本視聴可能
    管理人のレビュー

    無料期間が30日なので、「のび太の南極カチコチ大冒険」を含めたドラえもん映画38作を一気見するのにオススメです。加えて劇場公開間もない洋画や邦画の最新作も観られるのが嬉しいところ。

    逆に「相棒」や「ドクターX」を後々無料期間で一気見したいと考えている方は、そちらを観るのにTELASAの無料お試しを利用し、今回は別のサービスを選択すべきでしょう。

    無料でTELASAに登録する

  2. Amazonプライムビデオ

    月額:
    500円(税込)
    無料:
    30日間
    最高画質 5.0
    使いやすさ 3.5
    見放題作品数 4.5
    Amazonプライムビデオの特徴
    • 他サービスではレンタル作品であっても、見放題作品として配信されている作品が豊富
    • 配信作品リストの並べ替えができないため、基本的に観たい作品は検索で探す
    • Amazonプライム会員として、Amazonプライムビデオだけでなく、その他のプライム会員サービスが利用可能
    管理人のレビュー

    無料期間はTELASAと同等ですが、配信作品数はこちらの方が上です。ですが30日という期間では観られる作品も限られてしまうため、作品数の多さは大きなメリットにはならないでしょう。

    「映画クレヨンしんちゃん」もほとんどの作品が配信されているのは嬉しいところ。30日間で全作品を観るのは難しいですが、「映画ドラえもん」と「映画クレヨンしんちゃん」の中から厳選して視聴するならこちらもありです。

    無料でAmazonプライムビデオに登録する

  3. ABEMA

    ABEMAプレミアム

    月額:
    960円(税込)
    無料:
    14日間
    最高画質 4.5
    使いやすさ 3.5
    見放題作品数 2.5
    ABEMAプレミアムの特徴
    • ABEMAオリジナル作品として放送された過去番組の視聴が可能
    • 恋愛リアリティショーや、ネット番組ならではのバラエティ番組など、オリジナル作品が豊富
    • 他サービスで配信されているような映画やドラマの作品数は極少数、アニメはそれなり

    管理人のレビュー

    「映画ドラえもん」「映画クレヨンしんちゃん」をほぼすべて配信しているABEMA。「のび太の南極カチコチ大冒険」を視聴したい方にとっては嬉しい付加価値です。

    とはいえ無料期間が14日間なのですべてを一気見するのは困難。厳選してみるなら選択肢としてありでしょう。ただし、ABEMAは独自のオリジナル作品が豊富なので、無料期間はそれらを観るためにとっておくというのもありでしょう。

    無料でABEMAプレミアムに登録する

おすすめ順ランキング(有料会員への継続前提Ver.

先に結論!
  • 1位 Amazonプライムビデオ
  • 2位 TELASA
  • 3位 ABEMAプレミアム
  1. Amazonプライムビデオ

    月額:
    500円(税込)
    無料:
    30日間
    最高画質 5.0
    使いやすさ 3.5
    見放題作品数 4.5
    Amazonプライムビデオの特徴
    • 他サービスではレンタル作品であっても、見放題作品として配信されている作品が豊富
    • 配信作品リストの並べ替えができないため、基本的に観たい作品は検索で探す
    • Amazonプライム会員として、Amazonプライムビデオだけでなく、その他のプライム会員サービスが利用可能
    管理人のレビュー

    意外と観たい作品をしっかり配信してくれているAmazonプライムビデオ。それなのに月額500円という圧倒的なコストパフォーマンスの良さ。常時利用としてオススメしたいサービスの1つです。

    また、「映画クレヨンしんちゃん」も見放題作品であるため、有料会員になった後は「映画ドラえもん」のついでにそちらを観ていくのもオススメです。

    無料でAmazonプライムビデオに登録する

  2. TELASA

    月額:
    618円(税込)
    無料:
    30日間
    最高画質 4.0
    使いやすさ 4.5
    見放題作品数 3.0
    TELASAの特徴
    • テレビ朝日系のドラマやバラエティを数多く配信(「相棒」「ドクターX」「ロンドンハーツ」「さまぁ~ず×さまぁ~ず」など)
    • 子供も嬉しい作品ラインナップが充実(「映画ドラえもん」「仮面ライダー」「スーパー戦隊」など)
    • レンタル作品を観るための1コイン1円のコインが、毎月550コイン付与される
    管理人のレビュー

    「auビデオパス」がサービスリニューアルし、テレビ朝日系の番組を充実させたTELASAとして登場。ジャンルごとの絞り込み機能が有用で、観たい作品を探しやすいのも好感触です。

    毎月もらえるコインを使えば、他2サービスでは観られない(または月額以上の課金が必要な)最新作も、最低1本、課金なしで観られます。テレ朝系の番組と最新作を観たい方にはオススメと言えるでしょう。

    無料でTELASAに登録する

  3. ABEMA

    ABEMAプレミアム

    月額:
    960円(税込)
    無料:
    14日間
    最高画質 4.5
    使いやすさ 3.5
    見放題作品数 2.5
    ABEMAプレミアムの特徴
    • ABEMAオリジナル作品として放送された過去番組の視聴が可能
    • 恋愛リアリティショーや、ネット番組ならではのバラエティ番組など、オリジナル作品が豊富
    • 他サービスで配信されているような映画やドラマの作品数は極少数、アニメはそれなり

    管理人のレビュー

    最大のメリットは、過去のABEMA TVで放送されたABEMAオリジナル番組をいつでも観られること。それに加えて「のび太の南極カチコチ大冒険」の視聴から入る方にとっては、「映画ドラえもん」「映画クレヨンしんちゃん」がほぼ全作配信されているのも大きなメリットと言えるでしょう。

    ただし、他サービスにあるような映画やドラマの見放題作品は極めて少なく、VOD初心者の方が「なんとなく」で登録したら「こんなはずじゃなかった」と思ってしまう可能性も。

    「メインはABEMAオリジナル番組を目的に。ついでに地上波や映画の作品も」・・・といった心持ちなら登録の価値は大いにありです。

    無料でABEMAプレミアムに登録する

結論

ここまででご紹介したように、無料期間内での解約を前提に考えた場合はTELASAがオススメです。

TELASAの無料登録はこちらから!

※こちらの登録マニュアルをご確認いただくと、スムーズに登録が行えます。

有料会員への継続を前提に考えた場合はAmazonプライムビデオがオススメです。

Amazonプライムビデオの無料登録はこちらから!

「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」を動画共有サービスで観る?

映画などの動画コンテンツを自宅で無料で観ようとする場合、ありがちな手段として、動画共有サービスの利用が考えられます。要は以下のようなサービスですね。

  • Dailymotion
  • Pandora
  • 56.com
  • Youku
  • AniTube
  • アニポ
  • YouTube

しかし最近はCMでも訴えられていますが、これらの動画共有サービスに”公式ではなく”アップロードされている映画などの動画は違法なものです。

それだけでなく、違法で簡単に観られるからこそのデメリットがあることも忘れてはいけません。

デメリット
  • ウィルスに感染する可能性がある
  • 画質が荒く、広告が邪魔をする
  • そもそも映像がない

現代では、動画配信サービスという、正当な方法、かつ高画質、かつ広告も表示されず、無料で観る手段がありますので、そちらを利用しない手はありません。

「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」作品情報

公開日 2017年3月4日
上映時間 101分
興行収入 44.3億円
受賞 twitterトレンド大賞2017

「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」あらすじ

【その友情は、10万年先まで凍らない。】

真夏の暑さに耐えかねたのび太たちが向かったのは、巨大な氷山。

ひみつ道具「氷細工ごて」で遊園地を作っていたののび太たちは、氷漬けになっている不思議な腕輪を見つける。

調べてみたところ、腕輪が氷に埋まったのは、人が住んでいるはずもない10万年前の南極だった。

腕輪の落とし主を探して南極へと向かうドラえもんたち。

そして姿を氷の下に閉ざされた巨大な都市遺跡が姿を現す。

「10万年前の南極に行って、落とし主を探しだそう!」

ひみつ道具「タイムベルト」で10万年前に向かうドラえもんたち。

そこで出会ったのは腕輪の謎を追う少女カーラとヒャッコイ博士。

2人は凍りついてしまった自分たちの星を救うため、宇宙を旅していた。

そして腕輪を巡り、ドラえもんたちは地球が凍結する危機に直面する!

「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」キャスト・スタッフ

声の出演 ドラえもん/cv.水田わさび
野比のび太/cv.大原めぐみ
源静香/cv.かかずゆみ
剛田武/cv.木村昴
骨川スネ夫/cv.関智一
カーラ/cv.釘宮理恵
ヒャッコイ博士/cv.浪川大輔
パオパオ/cv.浅田舞、織田信成
オクトゴン/cv.八木真澄
ヤミテム/cv.高橋茂雄
ブリザーガ/cv.平原綾香
監督 高橋敦史
原作 藤子・F・不二雄
アニメーション制作 シンエイ動画
音楽 沢田完
脚本 高橋敦史
主題歌 平井堅「僕の心をつくってよ」

「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」評判

Yahoo!映画 3.13
Amazon 4.2
映画.com 3.3
※2020年8月時点

以下は「Yahoo!映画」における”役立ち度”(”共感度”と捉えてよいでしょう)が10以上の高評価・低評価レビューです。

高評価レビュー

SFとしての評価

最近の映画ドラえもんは特に2期になってから完全に子供向けになっていることが多いのであまり好きではなかった。

しかし今回の南極カチコチ大冒険は原作ファンやSFファンにはニヤリと笑ってしまうような伏線が散りばめられて非常に楽しめた。

コミックス何巻かは忘れたが、今回の映画ドラえもんは「地底国探検」がベースになっている他、それを大幅に改訂して舞台を南極に移し、アメリカの有名なSF作家ハワード・フィリップ・ラブクラフトの一連のクトゥルフシリーズにある「狂気の山脈にて」を引用したまっとうなSF作品である。

そもそも、ご存命だった頃の藤子F先生の大長編は非常にSF要素が強く、スターウォーズやインディージョーンズ顔負けの冒険活劇が主立っており、最近のドラえもん映画はリメイクを含めてそこが抜け落ちている場合がほとんどだったのだが、今回は原点に返って、初期の大長編ドラのような雰囲気を醸し出していて良かったと思う。

これに文句があるお客は最近のドラえもんを見すぎているのか、あるいは原作を読んだことがないのだろうかと甚だ疑問である。

昔見た映画ドラえもんのワクワク感や童心が蘇る力作だと断言できる。

それにしても「ボムプディング」はぜひ食してみたい漫画飯のひとつとなった。

低評価レビュー

ドラえもんらしくない

傑作との声が複数あったもんだから、なんだか安心して鑑賞し始めたのだったが、正直‥つまらない…ワケが分からない、ん?どうゆう事?イマイチ話が掴みきれないままに物事が進んでいく様を見せられてもワクワクする事もない。ソリを笛で操る道具に心の中で突っ込む、走らす為懸命に吹き続けるのはムダに疲れるわ、タケコプターでいいじゃないの、何故使わない?ドラえもんの道具披露でわぁ~☆とならない何この気持ち。あのパオパオとあのパオパオは同じ奴だったのだ、氷の中で冬眠してる間に色が変わったのだね、と終盤にさらりと済ますのも優しくない。そうか、氷の中で変色したわけか~と素直に納得出来ないよ、いや何で??短いセリフに聞き逃したチビッコもいるのでは…。今年もドラえもん映画を楽しみに鑑賞した子供からは、馴染みはない平井堅さんの曲が好きと素直な感想が聞かれた。ドラえもんはもっと解りやすく子供達の夢を叶える感じであって欲しい

最後のまとめ

今回は「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」のフル動画無料視聴方法についてご紹介してきました。結論としては、

  • 「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」は動画配信サービスで無料で観られる
  • 無料トライアル期間での解約前提で視聴するならTELASAがオススメ
  • 有料会員への継続利用を前提で視聴するならAmazonプライムビデオがオススメ

という形ですね!

TELASAの無料登録はこちらから!

TELASAの登録マニュアルはこちらから

Amazonプライムビデオの無料登録はこちらから!