「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」フル動画の無料視聴を解説!VODの配信状況まとめ!

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」は動画配信サービスにてノーカットで配信されています。

そこで今回は「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を無料で観る方法をお伝えしていきます。それではどうぞ!

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を無料で観る

結論から言えば、こちらに登録することで「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を無料で観ることができます。

Huluの無料登録はこちらから!

こちらは動画配信サービスのHuluです。Huluは「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を配信する動画配信サービスの中で、最もおすすめできるサービスになります。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」配信状況一覧

各動画配信サービスの「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の配信状況は以下の通りです。

配信 無料期間 月額(税込)
Hulu 定額見放題 14日間 1,026円
U-NEXT 定額見放題 31日間 2,189円
dTV 〇レンタル 31日間 550円
FODプレミアム 〇レンタル 14日間 976円
Paravi 〇レンタル 14日間 1,017円
TELASA 定額見放題 30日間 618円
AmazonPrime 定額見放題 30日間 500円
Netflix × なし 880円
ABEMA × 1ヶ月間 960円
DAZN × 1ヶ月間 1,925円
music.jp 〇レンタル 30日間 1,958円
dアニメストア × 31日間 440円
アニメ放題 × 1ヶ月間 440円
TSUTAYA TV 〇レンタル 30日間 1,026円

以上のように、「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」は、以下の形で配信されています。

定額見放題
Hulu、U-NEXT、TELASA、Amazonプライムビデオ
〇レンタル
dTV、FODプレミアム、Paravi、music.jp
初回登録で無料で観られるサービス
Hulu、U-NEXT、TELASA、Amazonプライムビデオ、FODプレミアム、Paravi、music.jp

この中のどれかに登録することで「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を今すぐ視聴することができます。

でもどれに登録すればいいか迷っちゃうな。

そしたらオススメをランキングにして紹介していくね!

なお、このランキングでは、以下の2パターンに分けています。

  • 無料期間で解約することを前提として考えたランキング
  • 有料会員へ継続することを前提として考えたランキング

ご自身に合う方をご参考ください。なお、特にどちらか決まっていない方は、「無料期間での解約前提Ver」をご参考ください。

おすすめ順ランキング(無料期間での解約前提Ver.

先に結論!
  • 1位 Hulu
  • 2位 TELASA
  • 3位 U-NEXT
  1. Hulu

    月額:
    1,026円(税込)
    無料:
    14日間
    最高画質 4.5
    使いやすさ 5.0
    見放題作品数 4.0
    Huluの特徴
    • レンタル作品はないため、14日間の無料トライアル期間に、配信されているすべての作品を視聴可能
    • オリジナル作品、日テレ系ドラマやバラエティの見逃し配信が充実
    • 金曜ロードショーで放送された映画が、他サービスでは課金作品であってもHuluでは課金なしで配信されがち

    管理人のレビュー

    配信されている動画がすべて見放題作品であり、とにかく使い勝手が良いのがHuluです。Huluサイトのレイアウトもよく、わかりやすい操作で観たい動画にアクセスできるので、まだ動画配信サービスを使ったことがないという方の初めての利用には特におすすめです。

    無料トライアル期間が14日ですが、「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を観るという目的の為なら十分。どれにしようか迷ったらHuluを選べばよいでしょう。

    無料でHuluに登録する

  2. TELASA

    月額:
    618円(税込)
    無料:
    30日間
    最高画質 4.5
    使いやすさ 4.5
    見放題作品数 3.0
    TELASAの特徴
    • テレビ朝日系のドラマやバラエティを数多く配信(「相棒」「ドクターX」「ロンドンハーツ」「さまぁ~ず×さまぁ~ず」など)
    • 子供も嬉しい作品ラインナップが充実(「映画ドラえもん」「仮面ライダー」「スーパー戦隊」など)
    • レンタル作品として最新作も配信しているが、登録時のポイントサービスがないため、課金が必要
    管理人のレビュー

    「auビデオパス」がサービスリニューアルし、テレビ朝日系の番組を充実させたTELASAとして登場。ジャンルごとの絞り込み機能が有用で、観たい作品を探しやすいのも好感触です。

    まだ未知な部分が多いですが、だからこそ30日間の無料トライアルで「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を観てみる価値があります。他の動画配信サービスの無料トライアルは使ってしまったという方に対してもオススメ。

    無料でTELASAに登録する

  3. U-NEXT

    月額:
    2,189円(税込)
    無料:
    31日間
    最高画質 5.0
    使いやすさ 4.5
    見放題作品数 5.0
    U-NEXTの特徴
    • 31日間の無料トライアル期間に、見放題動画、レンタル動画、電子書籍の3種類のコンテンツを楽しめる
    • 登録時に付与される600ポイントで、レンタル動画または電子書籍が少なくとも1本は実質無料
    • 劇場公開後間もない最新作もレンタル動画として配信されている

    管理人のレビュー

    31日間の無料期間と、190,000本の見放題作品という圧倒的な作品数がウリのU-NEXT。「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の原作であるドラマ版も見放題作品として配信されているので、アニメ版と見比べたいならこちらです。

    ですがどうせなら、U-NEXTの無料トライアルを使うなら、登録時にもらえる600ポイントを有効活用できるタイミングがオススメです。例えば劇場で観られなかった最新作を観るときなど。「打ち上げ花火」以外に観たい最新作があるならU-NEXTを選択するのがよいでしょう。

    ※U-NEXTの無料トライアルの詳細が知りたい場合は、こちらの記事も参考にしてください。

    無料でU-NEXTに登録する

おすすめ順ランキング(有料会員への継続前提Ver.

先に結論!
  • 1位 Hulu
  • 2位 Amazonプライムビデオ
  • 3位 U-NEXT
  1. Hulu

    月額:
    1,026円(税込)
    無料:
    14日間
    最高画質 4.5
    使いやすさ 5.0
    見放題作品数 4.0
    Huluの特徴
    • 配信されている全作品が見放題作品という圧倒的な使い勝手の良さがウリ
    • 日テレ系の番組や海外ドラマ、Huluオリジナル作品が充実(日テレ系新ドラマ各種見逃し配信やサブストーリー、「金曜ロードShow!」の見逃しが配信されることも)
    • ジャンルごとのまとめや、ランキング順などの並び替えで、観たい作品を探しやすい

    管理人のレビュー

    60,000本の見放題配信数とサービスの使いやすさを考えれば、月額1,026円というのは非常にバランスが良いです。特に日テレ系ドラマや海外ドラマを好むなら第1候補としてよいでしょう。

    無料トライアル期間の14日間で「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を観て、使い心地を確かめるのをオススメします。

    無料でHuluに登録する

  2. Amazonプライムビデオ

    月額:
    500円(税込)
    無料:
    30日間
    最高画質 5.0
    使いやすさ 3.5
    見放題作品数 4.5
    Amazonプライムビデオの特徴
    • 他サービスではレンタル作品であっても、見放題作品として配信されている作品が豊富
    • 配信作品リストの並べ替えができないため、基本的に観たい作品は検索で探す
    • Amazonプライム会員として、Amazonプライムビデオだけでなく、その他のプライム会員サービスが利用可能
    管理人のレビュー

    意外と観たい作品をしっかり配信してくれているAmazonプライムビデオ。U-NEXTではレンタル作品として定額料金とは別に課金が必要な作品も、Amazonプライムビデオなら見放題作品として配信されていることが結構あります。

    ただし、配信作品の並べ替えができなかったり、洋画なら字幕と吹き替えが別のページで用意されていたりと、使い勝手がいまいちな部分も。プライム会員サービスとしては、Amazonでの購入品の宅配が早くなったり、Amazonミュージックを利用できたりするのは大きな利点です。

    無料でAmazonプライムビデオに登録する

  3. U-NEXT

    月額:
    2,189円(税込)
    無料:
    31日間
    最高画質 5.0
    使いやすさ 4.5
    見放題作品数 5.0
    U-NEXTの特徴
    • レンタル作品のレンタルや電子書籍の購入に必要なポイントが毎月1,200ポイントが付与される
    • 動画配信数No.1なので、他サービスにない作品もU-NEXTなら配信されている可能性がある
    • 様々なジャンルで配信数No.1だが、特に韓流ドラマ、アニメに強い

    管理人のレビュー

    見放題作品数190,000本は伊達じゃなく、管理人も他サービスではない作品をU-NEXTで見つけた経験が何度もあります。毎月付与される1,200ポイントも非常に使い勝手がよいので重宝するでしょう。

    ネックはやはり月額利用料ですね。月額2,189円(税込み)は全動画配信サービスの中で最も高額です。毎月付与の1,200ポイントを考慮し、実質989円と考えるのもありですが。この金額を許容できるなら、U-NEXTはかなりの良サービスです。

    ※U-NEXTの評判や詳しいサービス内容は、こちらの記事も参考にしてください。

    無料でU-NEXTに登録する

結論

ここまででご紹介したように、無料期間内での解約、有料会員への継続、どちらを検討していようともオススメはHuluです。

Huluの無料登録はこちらから!

※こちらの登録マニュアルをご確認いただくと、スムーズに登録が行えます。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を動画共有サービスで観る?

映画などの動画コンテンツを自宅で無料で観ようとする場合、ありがちな手段として、動画共有サービスの利用が考えられます。要は以下のようなサービスですね。

  • Dailymotion
  • Pandora
  • 56.com
  • Youku
  • AniTube
  • アニポ
  • YouTube

しかし最近はCMでも訴えられていますが、これらの動画共有サービスに”公式ではなく”アップロードされている映画などの動画は違法なものです。

それだけでなく、違法で簡単に観られるからこそのデメリットがあることも忘れてはいけません。

デメリット
  • ウィルスに感染する可能性がある
  • 画質が荒く、広告が邪魔をする
  • そもそも映像がない

現代では、動画配信サービスという、正当な方法、かつ高画質、かつ広告も表示されず、無料で観る手段がありますので、そちらを利用しない手はありません。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」作品情報

公開日 2017年8月18日
上映時間 90分
興行収入 15.9億円
受賞 第41回日本アカデミー賞
「優秀アニメーション作品賞」

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」あらすじ

夏休み、とある海辺の町。

中学生の島田典道(しまだ のりみち)は、花火大会を前に「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」でクラスメイトと盛り上がっていた。

一方、典道が想いを寄せる及川なずな(おいかわ なずな)は母親の再婚を機に転校することが決まる。それに抗うように、なずなは典道を引き連れ、町から逃げ出そうとした。

しかし母親に強引に連れ戻されてしまったなずな。典道はその様子をただ見ているしかできなかった。

「もしも・・・、あの時俺が・・・」

なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。

すると、いつのまにか、なずなが連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた・・・。

今度こそ、自分の望む方向へ進むために、典道は幾度となく玉を投げつける。

何度も繰り返される一日の果てに、なずなと典道がたどり着く運命は?

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」キャスト・スタッフ

声の出演 及川なずな/cv.広瀬すず
島田典道/cv.菅田将暉
安曇祐介/cv.宮野真守
純一/cv.浅沼晋太郎
和弘/cv.豊永利行
稔/cv.梶裕貴
なずな母の再婚相手/cv.三木眞一郎
三浦先生/cv.花澤香菜
光石先生/cv.櫻井孝宏
典道の母/cv.根谷美智子
※詳細はこちらから
監督 新房昭之
武内宣之
原作 岩井俊二
アニメーション制作 シャフト
音楽 神前暁
脚本 大根仁
主題歌 DAOKO×米津玄師「打上花火」

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の詳しい声優情報はこちらの記事で紹介しています。ぜひご覧ください。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」評判

Yahoo!映画 3.17
Amazon 2.7
映画.com 2.6
※2020年8月時点

以下は「Yahoo!映画」における”役立ち度”(”共感度”と捉えてよいでしょう)が10以上の高評価・低評価レビューです。

高評価レビュー

感受性しだいで評価が割れる作品

「今のはどういう意味?」「これって何のメタファー?」「どういう作品?」

見る側が考えなきゃいけない部分が多くあります。
空白部分が多い作品とも言えます。

ですので、空白を埋められるか否か?
で面白味が全く上下すると思います。

埋められれば、
自分でこの作品を完成させていくような
受動的ではない面白味をもつことが出来ます。

埋められなければ、
「結局何がしたかったんだ?」と
モヤモヤしたまま終わることになるのだと思います。

低評価が多いのは当然の結果と思います。
しかし、
叩かれるべき映画では決してありません。

低評価レビュー

宣伝の仕方を盛大に間違った作品

まず世間一般から今年の『君の名は』枠に入れられてしまったこと。
これは各ニュースサイトの失態である。某ニュース番組では
君の名は超えなるか!?と焚き付けていた。

ではなぜ『君の名は』枠に入ってはいけなかったのだろうか?

それはこの作品がもともと予備知識無しのお客様を対象に作っていないからだ。
ありていに言えば『~の劇場版』なのである。

この作品、元になった実写ドラマを知っていないと単純にただただ永遠と1時間半もタイムリープを繰り返すだけの、むしろ『時を駆ける少女』なのである。
しかも最後の結果が結果だけに投げっぱなしという解釈がとれてしまう。

実は筆者も見た時は実写版を知らなかったので。開始30分くらいで主人公が最初の時間遡行をする場面を見たとき「まさか時間まきもどんじゃねーだろうな・・・。」という想いが先行し、現実のものになった瞬間。
「うわ、タイムリープもんかよ。」とひどく落胆。以後のシーンなどまったく頭に残らないものとなった。

後日、まとめサイトで実写版の話をかいつまんで頭に入れた結果、
「あぁ、あのシーンは現代の人に合わせて作った結果。こういう風になるのね。」
「今の時代だとこういう解釈のほうがすっとはいるのか。」
等、妙に関心したものであった。

それでは話をもどして宣伝でなにを誤ってしまったのか。

それは本来の想定した顧客ではない『考えず雰囲気でアニメを見る層』を大量に呼び込んでしまったのである。
当然ただニュースで話題になったから程度の人が予備知識などいれるわけもなく視聴した結果、説明不足感にとらわれてしまったのだ。これは筆者もそうである。

『君の名は』はそもそも『~の劇場版』のスタンスではなく、話の導入部分に30分近く丁寧に時間を裂いたこと。そしてただの入れ替わりもの純情恋愛アニメと見せかけて最後までみていれば誰にでもわかるようになっているSFタッチなストーリーだったことが一般大衆にうけてヒットしたのだ。

予備知識をいれて実写版と頭の中で比べつつ、そして考察までしなければいけないアニメ映画を雰囲気でアニメを見る層に受け入れられるわけが無かったのだ。

今回の低評価と高評価での意見われはそうした見る層の違いから来ている為、
実はどっちも意見としてかなり信憑性があるのである。

それを踏まえたうえでいえる事は
1・見るならまずドラマのほうの概要。結末をしること。
2・ドラマとどのあたりが違うのかを意識してみること。
3・シャフトという製作会社の癖になれているかいうこと。

の以上3つだろうか。

ちなみにドラマの結末をしったあとの私の評価は3。
可も無く不可もなく。言えば商品として売っていいレベルの小説。

だが映画単品では残念ながらシャフトの映像展示会+米津玄師のコンサート会場以上の意味は見出せなかった。そもそも突然アイドルマスターシンデレラガールズとかはさむくらいならもっと説明できただろとおもってしまう。

管理人レビュー
管理人評価 3.0

最後まで感情移入せずに終わってしまった作品でした。その理由ですが、話の大筋は理解できるのですが、ところどころ謎の現象が起き、その理由が説明されないことにあると思っています。

あらすじにもある通り、本作は主人公(?)の典道が、「とある1日を何度も繰り返し」ます。そして自分が好意を寄せているなずなとうまいこといきたいわけです。

しかし、タイムリープした後の世界はちょっといびつです。現実ではあり得ない、「えっ、これ何?」というファンタジーな世界が顔をのぞかせます。

典道もその非現実を疑問視することなく、そこに自分とのすれ違いが生じ、感情移入できなかったのでしょう。結果、「よくわからなかった」という印象で終わってしまいました。

また、起承転結に乏しく、「ストーリー自体面白くない」という印象も持ちました。

ですが、最後まで観れる要素はありました。素晴らしい音楽と映像、決して悪くはない雰囲気・・・。90分の映画では魅力を描き切れなかったのかなという感じです。

最後のまとめ

今回は「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のフル動画無料視聴方法についてご紹介してきました。結論としては、

  • 「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」は動画配信サービスで無料で観られる
  • 無料トライアル期間での解約前提で視聴するならHuluがオススメ
  • 有料会員への継続利用を前提で視聴するならHuluがオススメ

という形ですね!

Huluの無料登録はこちらから!

Huluの登録マニュアルはこちらから