【名探偵コナン】円谷光彦の声優は大谷育江!変わった?代表作は?

「名探偵コナン」少年探偵団の一員、

円谷光彦

本当の小学1年生にも関わらず、
難しい言葉を知っている大人びた男の子。
歩美と灰原の2人に気があるという
なかなかおませな一面も。

そんな光彦の声優は誰なのか。
またその声優が担当した他の
キャラクターはなんなのか。

今回はそんなところを
見ていきましょう。

それではどうぞ!

スポンサードリンク

円谷光彦の声優は誰?

 さっそく紹介しましょう。「名探偵コナン」の少年探偵団の1人・円谷光彦の声優は、

大谷育江さん

右側の女性です。

 まずは大谷育江さんのプロフィールを見ていきましょう!

大谷育江プロフィール

 大谷育江さんは1965年8月18日、東京都の生まれです。

 1986年に東京アナウンスアカデミー声優科を卒業し、養成所を経て、2年後にマウスプロモーションに所属しました。2012年には第6回声優アワード「キッズファミリー賞」を受賞しています。

 「名探偵コナン」、「ポケットモンスター」、「ONE PIECE」という現代でも続く3大長寿アニメにおいて、すべてレギュラーキャラクターに声あてをしている大谷育江さん。

 しかし声質は一通りしかなく、よく言われる”7色の声”を持っているわけではありません。ゆえに上記3キャラクターに加え他のキャラクターも同じ声なのですが、演技力に定評があり、それぞれのキャラクターを演じ分けています。

 演じるキャラクターは少年役や、子供のかわいらしい獣役が多いですね。

 また、キャラクターに対する影響力も強く、光彦や「ONE PIECE」のチョッパーなどは、大谷育江さんの声で原作者のキャラクターに対する印象が変わったと言われるほどです。

大谷育江の演じたキャラクターは?

 それでは、大谷育江は一体どんなキャラクターを演じてきたのか。代表作を見ていきましょう!

コボちゃん:田畑小穂(たばた こぼ)

 1992年に放送開始された、読売新聞の4コマ漫画が原作のアニメ。原作の連載開始は1982年4月1日であり、2020年1月1日時点で13000話以上が描かれています。
 田畑小穂は本作主人公。原作では連載開始から幼稚園児設定でしたが、2011年に急に時が進み、小学1年生に進学しました。

ちなみにコボの母親である田畑早苗の声優さんは、松井菜桜子さんなんですよね。意外なつながり。

姫ちゃんのリボン:野々原姫子

 1992年に放送開始された、少女漫画誌「りぼん」で連載された魔法少女ファンタジー漫画が原作です。第13、14話では6人時代のSMAPが本人役で登場する今考えると熱い展開もありました。
 野々原姫子は本作主人公。中学1年生のおてんば少女で、ひょんなことから他人に変身できる魔法のリボンを手にします。少年役のイメージが強い大谷育江さんですが、姫子も代表キャラクターの1人ですね。

姫子の親友である”いっちゃん”の声優は高橋みなみさん。コナンと光彦の関係がこんなところでも!

ポケットモンスター:ピカチュウ

 1997年から放送された人気アニメシリーズの記念すべき1作目。2020年現在、7シリーズ目が放送されている、名探偵コナンに並ぶ長寿アニメです。
 ピカチュウは主人公サトシの相棒ポケモン。光彦に並び、20年以上担当している大谷育江さんの代表作の2キャラ目です。

大谷育江さんはピカチュウ意外にも様々なポケモンの鳴き声を担当していました。カスミのトサキントとか。

おジャ魔女どれみ:ハナちゃん

 1999年に放送開始された、東映制作のオリジナルアニメーション。魔法少女アニメとして人気を博し、漫画やゲーム、グッズなど多数展開されました。
 ハナちゃんは第2期から登場する魔女界の赤ちゃん。第4期でひょんなことから見た目だけ成長し、頭脳は赤ちゃん、体は子供になります。

赤ちゃん役は当時大谷育江さんが熱望していたキャラクターらしいです。本作プロデューサーもアフレコ時は本当に赤ちゃんがいるかと思ったと評するほど。

ONE PIECE:トニートニー・チョッパー

 1999年に放送開始された、現代の最強漫画の1角が原作のアニメ。もはや説明不要。ちなみに長いこと続いているだけあって、コナン声優の多くがワンピースの誰かしらの声優も務めています。
 トニートニー・チョッパーは”麦わらの一味”の一員。光彦、ピカチュウに続く、20年以上担当している大谷育江さんの代表作の3キャラ目です。

光彦、ピカチュウ、チョッパーは大谷育江さんの3大代表作ですよね。

※「名探偵コナン」と「ONE PIECE」の声優かぶりを調査しました。その数なんと50キャラ以上!結果はこちらから。

NARUTO -ナルト-:猿飛木ノ葉丸(さるとび このはまる)

 週刊少年ジャンプの1時代を築いた忍者漫画が原作のアニメ。2002年からおよそ4年半放送されていました。現在では原作も最終回を終えていますが、続編として主人公・ナルトの息子であるボルトの活躍を描いた漫画「BORUTO-ボルト-」が連載中です。
 猿飛木ノ葉丸は主人公ナルトに弟子入りする初登場時9歳の少年。青年期は声変りをし、別の声優さんが担当しています。

少年役はやはりはまり役ですね。

金色のガッシュベル!!:ガッシュ・ベル

 2003年に放送開始された、週刊少年サンデーで連載されたバトルマンガが原作のアニメ。単行本は全33巻で、2度映画化もされるなど、サンデーの人気作となりました。
 ガッシュ・ベルは本作主人公。金髪に紺色マントというビジュアルの魔物の少年です。

実は最終回は大谷育江さん休業により、代役の方が務めました。

うちの3姉妹:フー

 2008年に発売された、ブログに公開されたエッセイ漫画が原作のアニメ。3人の娘たちの育児と日常の実体験が描かれました。日本と韓国の共同制作であり、全編Adobe Flashでの制作となっています。
 フーは3姉妹の長女。しっかり者な一方、天然ボケで突拍子もない言動をするという一面もあります。

フラッシュアニメなだけあって、独特なアニメーションの作品です。

スマイルプリキュア!:キャンディ

 2012年に放送開始された、「プリキュア」シリーズの9作目。”笑顔”をテーマにしているだけあって、コミカルな作風です。
 キャンディは地球にやって来た妖精。語尾に「~クル」をつけて話します。

しゃべり方に特徴のあるキャラクターも多いですね。

となりのトトロ:女の子

 1988年公開のジブリ映画。もはや知らない人はいないというほど有名な作品であり、今なお金曜ロードショーで放送されれば手堅い視聴率を得られます。
 大谷育江さんが担当したのは、サツキの学校の友達。名前はありませんが、こういうキャラクターいましたね!ちなみにサツキは日髙のり子さんです。

大谷育江さんの初期も初期の出演作。台詞数も少ないので、次放送されるときは要チェックです。

ペルソナ5:モルガナ

 2016年に発売された、「ペルソナ」シリーズの5作目。人気作品で、第1シリーズ以外の各ナンバリングに派生作品が存在します。
 モルガナは主人公達が属する”心の怪盗団”のメンバーのひとり。黒猫の姿ですが、本人の口癖は「猫って言うな!」。

多数の派生作品に登場しているため、大谷育江さんの新しい代表キャラになるかもしれません。

進研ゼミ小学講座:コラショ

 進研ゼミ小学講座はベネッセが提供する小学生向けの通信教育講座。
 コラショは1998年から登場した、チャレンジ1年生から3年生までのマスコットキャラクターです。ランドセルの妖精という設定で、耳に見える部分は実はランドセルの肩ベルトとのこと。

ほんとに代表キャラクターの層があついですね。

スポンサードリンク

大谷育江さんはあのコナンキャラの声も担当していた!

 実は大谷育江さんが演じているコナンキャラは光彦だけではありません。光彦と関係のあるあのキャラクターの声も担当していました。

 それがこちら。

第289-290話「迷いの森の光彦」:円谷朝美(つぶらや あさみ)

 「迷いの森の光彦」が放送されたのは2002年8月5, 12日。原作では35巻に掲載されています。光彦が入っていった森の中に、黒ずくめの組織の一員・沼淵己一郎が逃げ込んだ話です。
 円谷朝美は光彦の姉。エンディングクレジットに名前はありませんでしたが、どう聞いても大谷育江さんの声でした。

ちなみに円谷朝美の声も含めた出演は、2020年現在まででこの回だけです。

※大谷育江さんのコナンキャラボイスを実際に確認する場合はこちらから。
==>名探偵コナンのアニメ動画を全話無料視聴!簡単な方法を徹底解説!

光彦の声優は変わった?

 光彦の声優は、実は一時的に大谷育江さんから折笠愛(おりかさ あい)さんに、代役として変わったことがあります

 それは2006年1月から2006年5月のこと。大谷育江さんの休業で、この期間は大谷育江さんの担当する全キャラクターを別の声優さんが務めました。

 3大代表作の3キャラクターの代役は以下の通りです。(その他のキャラクターもそれぞれ別の代役がいました。)

・「名探偵コナン」光彦
→折笠愛さん

・「ONE PIECE」チョッパー
→伊倉一恵さん

・「ポケットモンスター」ピカチュウ
事前録音分と過去音声のサンプリングで凌ぎきる!!

 ピカチュウがすごいですね。まさか代役をたてずに大谷育江さん復帰までしのぐとは・・・。

 そんなわけで、折笠愛さんが担当した「名探偵コナン」の光彦登場回は、以下の通りです。

[su_list icon=”icon: check”]

  • 425話「ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間」
  • 427話「超秘密の通学路(前編)」
  • 428話「超秘密の通学路(後編)」
  • 436話「探偵団に注目取材(前編)」
  • 437話「探偵団に注目取材(後編)」
  • 劇場版第10作「探偵たちの鎮魂歌」

[/su_list]

 「探偵たち鎮魂歌」が入っていることがミソですね。アニメ版は5作のみで大谷育江さんの代役をご存知ない方も多いでしょう。しかし映画が入っていることで、代役期間があったことをかなり多くの方が知っているのではないかと思います。

 ちなみに代役を務めた折笠愛さんは、光彦以外にも「名探偵コナン」のキャラクターを演じていました。

[su_list icon=”icon: check”]

  • 浅井成実
  • 目暮みどり
  • ヒロキ・サワダ/ノアズ・アーク

[/su_list]

 コナンファンならどれも印象的なキャラクターではないでしょうか。コナンファンでなくても、ノアズアークは劇場版第6作「ベイカー街の亡霊」のキャラクターなので、ご存知の方も多いと思います。

 ちなみに目暮みどりは目暮警部の奥さんですね。

 というわけで、「光彦の声は変わった?」の真相については、一時的に大谷育江さんから折笠愛さんに変わっていたということになります。

最後のまとめ

いかがでしたか。

今回は
「名探偵コナン」の少年探偵団のひとり、
円谷光彦の声優について
調査しました。

円谷光彦の声優は

  • 大谷育江さん
  • 大谷育江さんは3大長寿アニメのレギュラーキャラクターの声優さん
  • 一時的に光彦の声を、代役として折笠愛さんが担当していたことがある

というところでしょうか。

これらの記事も読まれています。


スポンサードリンク スポンサードリンク