【名探偵コナン】若狭留美先生の声優は平野文!代表作はラム?

2018年1月20日(土)

アニメ「名探偵コナン」で注目の新キャラが登場します。

そのキャラクターは、

若狭留美(わかさるみ)

原作でも当然登場しているキャラクターで、その正体は組織のNo.2、”ラム”なのではないかと噂されています。
そんな注目キャラクターの声優が誰なのかにこれまた注目が集まっているわけです!

今回はそんな気になるところを調べてみました。

それでは見ていきましょう!

スポンサードリンク

若狭留美の声優は誰?

 さっそくご紹介します。今回若狭留美の声優を担当するのは、

平野文さん

左側の女性です。

 平野文さんは最近流行りのいわゆるアイドル声優ではなく、ベテランの声優さんです。プロフィールを見てみましょう。

平野文(ひらのふみ)プロフィール

 平野文さんは1955年生まれの声優さん。1981年に初めて声優を務めました。以来ずーっと声優として活動されています。近年ではナレーターとしての活動が目立ちますね。

で、どんな声なの?

あなたもきっと聞いたことがあると思うわ。だって超有名だもの。

 そうなんです。平野文さんの声優代表作はデビュー作なんですが、そのタイトルと役柄は、

「うる星やつら」の”ラム”

 そうです。当時このアニメを見ていたすべての男性を魅了したといわれる(たぶん)、あのラムちゃんです。
 1981年に放送されたアニメなので実際に見たことがある人は最近の若者には少ないでしょうが、「○○だっちゃ!」というセリフは音声が脳内再生されるほど聞き覚えがあるんじゃないでしょうか。「好きよ、好きよ、好きよ」っていう曲、聞き覚えありません?

 いやぁ、それにしてもラムちゃん役の声優が若狭先生の声をやるなんて、

 ラムちゃん役の声優が・・・

 ラム役・・・

あーーっ!!!

※くだらない茶番を失礼しました

 というわけで、現在ラムなのではないかと疑われている若狭先生に、代表作がラム役の声優を充ててくるというスタッフ陣の暴挙wいったいどういう意図で平野文さんが起用されたのかわかりませんが、これは勘ぐってしまわずにはいられません。

 ちなみに情報源はこちらです。

実はふみさんの“ふみ”って23からきてるんですって。それで放送23年目「名探偵コナン」がそんなふみさんをお迎えできるなんて!1月20日放送「新任教師の骸骨事件(前編)」原作で超話題の若狭留美先生を演じていただきます。こんな形でコナンに出てもらえるなんて、どう考えても奇跡的な強いご縁があるとしか言いようがありません。ふみさん演じるドジっ子先生でありながらちょっと妖しい、まるでつかみきれないキャラクターの若狭先生にどうかご期待ください。

 ますます若狭留美の正体が気になる今回の情報でした。

スポンサードリンク

平野文の演じたキャラクターは?

 それでは、平野文さんの代表作について見ていきましょう!

うる星やつら:ラム

 上記でも紹介している「うる星やつら」。1981年~1986年で放送され、平野文さんが26歳~31歳までラムに声をあてました。
 画像を見てわかるとおり、とてもかわいいキャラクターですね。

平野文さんのあの特徴的な声が初めてあてられたキャラクターです。

テイルズ オブ ベルセリア:グリモワール

 2016年に発売された人気ゲームシリーズの1作。平野文さんのセクシーボイスをあてられた猫は当然セクシーなわけです。猫なのにしっかり口紅もつけています。一人称は「アタシ」。

グリモワールは見かけによらずいい年齢なんですよ。え?何歳かって?5017歳です。

ONE PIECE:マザー・カルメル

 現代の最強人気漫画の1角である「ONE PIECE」。アニメ放送開始は1999年ですが、平野文さんが声をあてたマザー・カルメルの初登場は、なんとそれから19年経過した2018年。
 四皇の1角”ビッグ・マム”が唯一シスターと言って崇める(?)存在。なお画像は若いマザー・カルメルですが、年老いた悪いおばあちゃんバージョンのマザー・カルメルも存在します。

よく考えたら若狭留美はコナンアニメ放送開始から22年後の初登場だな。笑

平野文が担当したナレーションの番組は?

2018年7月28日追記
 平野文さんは声優だけでなく、ナレーションの世界でも活躍しています。そしてそんなナレーションの中には誰もが知っているあの番組の声も?

 それでは見ていきましょう。

平成教育委員会

 1991年~1997年でレギュラー番組。以降スペシャル版として何度も放送されている「平成教育委員会」です。ビートたけしさんが司会を務めており、ほとんどの方はご存知の番組ではないでしょうか。
 当然声も脳内再生されますよね。ほら、平野文さんの声です。ちなみに初めから平野文さんだったわけでなく、平野文さんが担当するようになったのは、レギュラー時代後期から現在なんですね。

問題を出題するナレーターさんの声。確かに平野文さんだなぁ。

SMAP×SMAP:ときめきメーター

 1996年~2016年まで20年間放送された国民的人気バラエティ番組。誰もがご存知SMAPの冠番組であり、そのコーナーの1つとして”ときめきメーター”はありました。
 このコーナーは2007年から始まり、女性ゲストメンバーにSMAPが指定されたキーワードを言い、誰が一番ドキドキ心拍数をあげられたかを競うゲームでした。

「ときめきメーター!」の掛け声は今でも脳内再生されます。平野文さんってすごい。。

おまけ情報

 若狭留美の声優が平野文さんに決定したところでちょっとした小ネタをどうぞ。

平野文さんはあのコナンキャラクターも声優を担当していた!

 平野文さんは実はすでにコナンのキャラクターの声優をしています。そのキャラクターとは・・・、清水麗子
 え、誰って?清水麗子は劇場版名探偵コナン第10作目「探偵たちの鎮魂歌」に登場したあの悪女です。笑
 とんでもないキャラクターを演じていました。。

ラムちゃんがゾッコンの諸星あたるの声優はコナンの○○だった!

 ラムちゃんが「好きよ、好きよ」とゾッコンなのは、諸星あたるといいますが、その声優は古川登志夫さんです。

 こちらの古川登志夫さん、実はコナンでも有名なあのキャラクターの声を担当しています。わかりますか?実は・・・、群馬県警の山村刑事の声優さんなんです。笑
 山村刑事っていったら声も脳内再生されるほどかと思いますが、意外なつながりですね。

最後のまとめ

 いかがでしたか。

 今回は名探偵コナンのキャラクター”若狭留美”の声優について調べてみました。

 若狭留美の声優は

  • 平野文さん
  • 平野文さんの代表作は「うる星やつら」の”ラム”
  • ラムつながりで若狭留美=ラム説に待ったなし?

というところですね。

 ボスの正体は明らかになったのに、No.2の正体はいまだ原作でも明かされていません。しかし、このアニメ声優がヒントになってしまうのでしょうか。

これらの記事も読まれています。


スポンサードリンク スポンサードリンク