「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」フル動画の無料視聴を解説!VODの配信状況まとめ!

「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」は動画配信サービスにてノーカットで配信されています。

そこで今回は「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」を無料で観る方法をお伝えしていきます。それではどうぞ!

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスのサイトにてご確認ください。

「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」配信サービス一覧

結論から言えば、こちらに登録することで「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」を無料で観ることができます。

TELASAの無料登録はこちらから!

こちらは動画配信サービスのTELASAです。TELASAは「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」を配信する動画配信サービスの中で、最もおすすめできるサービスになります。

「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」配信状況一覧

各動画配信サービスの「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」の配信状況は以下の通りです。

配信 無料期間 月額(税込)
Hulu × 14日間 1,026円
U-NEXT × 31日間 2,189円
dTV × 31日間 550円
FODプレミアム × 14日間 976円
Paravi × 14日間 1,017円
TELASA 定額見放題 30日間 618円
AmazonPrime 定額見放題 30日間 500円
Netflix × なし 880円
ABEMA 定額見放題 14日間 960円
DAZN × 1ヶ月間 1,925円
music.jp × 30日間 1,958円
dアニメストア × 31日間 440円
アニメ放題 × 1ヶ月間 440円
TSUTAYA TV × 30日間 1,026円

以上をまとめると、「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」は以下の形で配信されています。

定額見放題
  • TELASA
  • Amazonプライムビデオ
  • ABEMA
〇レンタル
初回登録で実質無料で観られるサービス
  • TELASA
  • Amazonプライムビデオ
  • ABEMA

この中のどれかに登録することで「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」を今すぐ視聴することができます。

でもどれに登録すればいいか迷っちゃうな。

そしたらオススメをランキングにして紹介していくね!

なお、このランキングでは、以下の2パターンに分けています。

  • 無料期間で解約することを前提として考えたランキング
  • 有料会員へ継続することを前提として考えたランキング

ご自身に合う方をご参考ください。なお、特にどちらか決まっていない方は、「無料期間での解約前提Ver」をご参考ください。

おすすめ順ランキング(無料期間での解約前提Ver.

先に結論!
  • 1位 TELASA
  • 2位 Amazonプライムビデオ
  • 3位 ABEMAプレミアム
  1. TELASA

    月額:
    618円(税込)
    無料:
    30日間
    最高画質 4.0
    使いやすさ 4.5
    見放題作品数 3.0
    TELASAの特徴
    • テレビ朝日系のドラマやバラエティを数多く配信(「相棒」「ドクターX」「ロンドンハーツ」「さまぁ~ず×さまぁ~ず」など)
    • 子供も嬉しい作品ラインナップが充実(「映画ドラえもん」「仮面ライダー」「スーパー戦隊」など)
    • レンタル作品として配信されている最新作を、登録時のボーナスコインで最低1本視聴可能
    管理人のレビュー

    無料期間が30日なので、「のび太の宇宙英雄記」を含めたドラえもん映画38作を一気見するのにオススメです。加えて劇場公開間もない洋画や邦画の最新作も観られるのが嬉しいところ。

    逆に「相棒」や「ドクターX」を後々無料期間で一気見したいと考えている方は、そちらを観るのにTELASAの無料お試しを利用し、今回は別のサービスを選択すべきでしょう。

    無料でTELASAに登録する

  2. Amazonプライムビデオ

    月額:
    500円(税込)
    無料:
    30日間
    最高画質 5.0
    使いやすさ 3.5
    見放題作品数 4.5
    Amazonプライムビデオの特徴
    • 他サービスではレンタル作品であっても、見放題作品として配信されている作品が豊富
    • 配信作品リストの並べ替えができないため、基本的に観たい作品は検索で探す
    • Amazonプライム会員として、Amazonプライムビデオだけでなく、その他のプライム会員サービスが利用可能
    管理人のレビュー

    無料期間はTELASAと同等ですが、配信作品数はこちらの方が上です。ですが30日という期間では観られる作品も限られてしまうため、作品数の多さは大きなメリットにはならないでしょう。

    「映画クレヨンしんちゃん」もほとんどの作品が配信されているのは嬉しいところ。30日間で全作品を観るのは難しいですが、「映画ドラえもん」と「映画クレヨンしんちゃん」の中から厳選して視聴するならこちらもありです。

    無料でAmazonプライムビデオに登録する

  3. ABEMA

    ABEMAプレミアム

    月額:
    960円(税込)
    無料:
    14日間
    最高画質 4.5
    使いやすさ 3.5
    見放題作品数 2.5
    ABEMAプレミアムの特徴
    • ABEMAオリジナル作品として放送された過去番組の視聴が可能
    • 恋愛リアリティショーや、ネット番組ならではのバラエティ番組など、オリジナル作品が豊富
    • 他サービスで配信されているような映画やドラマの作品数は極少数、アニメはそれなり

    管理人のレビュー

    「映画ドラえもん」「映画クレヨンしんちゃん」をほぼすべて配信しているABEMA。「のび太の宇宙英雄記」を視聴したい方にとっては嬉しい付加価値です。

    とはいえ無料期間が14日間なのですべてを一気見するのは困難。厳選してみるなら選択肢としてありでしょう。ただし、ABEMAは独自のオリジナル作品が豊富なので、無料期間はそれらを観るためにとっておくというのもありでしょう。

    無料でABEMAプレミアムに登録する

おすすめ順ランキング(有料会員への継続前提Ver.

先に結論!
  • 1位 Amazonプライムビデオ
  • 2位 TELASA
  • 3位 ABEMAプレミアム
  1. Amazonプライムビデオ

    月額:
    500円(税込)
    無料:
    30日間
    最高画質 5.0
    使いやすさ 3.5
    見放題作品数 4.5
    Amazonプライムビデオの特徴
    • 他サービスではレンタル作品であっても、見放題作品として配信されている作品が豊富
    • 配信作品リストの並べ替えができないため、基本的に観たい作品は検索で探す
    • Amazonプライム会員として、Amazonプライムビデオだけでなく、その他のプライム会員サービスが利用可能
    管理人のレビュー

    意外と観たい作品をしっかり配信してくれているAmazonプライムビデオ。それなのに月額500円という圧倒的なコストパフォーマンスの良さ。常時利用としてオススメしたいサービスの1つです。

    また、「映画クレヨンしんちゃん」も見放題作品であるため、有料会員になった後は「映画ドラえもん」のついでにそちらを観ていくのもオススメです。

    無料でAmazonプライムビデオに登録する

  2. TELASA

    月額:
    618円(税込)
    無料:
    30日間
    最高画質 4.0
    使いやすさ 4.5
    見放題作品数 3.0
    TELASAの特徴
    • テレビ朝日系のドラマやバラエティを数多く配信(「相棒」「ドクターX」「ロンドンハーツ」「さまぁ~ず×さまぁ~ず」など)
    • 子供も嬉しい作品ラインナップが充実(「映画ドラえもん」「仮面ライダー」「スーパー戦隊」など)
    • レンタル作品を観るための1コイン1円のコインが、毎月550コイン付与される
    管理人のレビュー

    「auビデオパス」がサービスリニューアルし、テレビ朝日系の番組を充実させたTELASAとして登場。ジャンルごとの絞り込み機能が有用で、観たい作品を探しやすいのも好感触です。

    毎月もらえるコインを使えば、他2サービスでは観られない(または月額以上の課金が必要な)最新作も、最低1本、課金なしで観られます。テレ朝系の番組と最新作を観たい方にはオススメと言えるでしょう。

    無料でTELASAに登録する

  3. ABEMA

    ABEMAプレミアム

    月額:
    960円(税込)
    無料:
    14日間
    最高画質 4.5
    使いやすさ 3.5
    見放題作品数 2.5
    ABEMAプレミアムの特徴
    • ABEMAオリジナル作品として放送された過去番組の視聴が可能
    • 恋愛リアリティショーや、ネット番組ならではのバラエティ番組など、オリジナル作品が豊富
    • 他サービスで配信されているような映画やドラマの作品数は極少数、アニメはそれなり

    管理人のレビュー

    最大のメリットは、過去のABEMA TVで放送されたABEMAオリジナル番組をいつでも観られること。それに加えて「のび太の宇宙英雄記」の視聴から入る方にとっては、「映画ドラえもん」「映画クレヨンしんちゃん」がほぼ全作配信されているのも大きなメリットと言えるでしょう。

    ただし、他サービスにあるような映画やドラマの見放題作品は極めて少なく、VOD初心者の方が「なんとなく」で登録したら「こんなはずじゃなかった」と思ってしまう可能性も。

    「メインはABEMAオリジナル番組を目的に。ついでに地上波や映画の作品も」・・・といった心持ちなら登録の価値は大いにありです。

    無料でABEMAプレミアムに登録する

結論

ここまででご紹介したように、無料期間内での解約を前提に考えた場合はTELASAがオススメです。

TELASAの無料登録はこちらから!

※こちらの登録マニュアルをご確認いただくと、スムーズに登録が行えます。

有料会員への継続を前提に考えた場合はAmazonプライムビデオがオススメです。

Amazonプライムビデオの無料登録はこちらから!

「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」を動画共有サービスで観る?

映画などの動画コンテンツを自宅で無料で観ようとする場合、ありがちな手段として、動画共有サービスの利用が考えられます。要は以下のようなサービスですね。

  • Dailymotion
  • Pandora
  • 56.com
  • Youku
  • AniTube
  • アニポ
  • YouTube

しかし最近はCMでも訴えられていますが、これらの動画共有サービスに”公式ではなく”アップロードされている映画などの動画は違法なものです。

それだけでなく、違法で簡単に観られるからこそのデメリットがあることも忘れてはいけません。

デメリット
  • ウィルスに感染する可能性がある
  • 画質が荒く、広告が邪魔をする
  • そもそも映像がない

現代では、動画配信サービスという、正当な方法、かつ高画質、かつ広告も表示されず、無料で観る手段がありますので、そちらを利用しない手はありません。

「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」作品情報

公開日 2015年3月7日
上映時間 100分
興行収入 39.3億円
受賞

「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」あらすじ

【ヒーローは、キミの中にいる。】

ある日、テレビのヒーローに憧れたのび太は、みんなでヒーロー映画を作ろうと言い出した。

ドラえもんのひみつ道具「バーガー監督」を使って撮影が開始される。

のび太ら5人が「銀河防衛隊」というヒーローになって宇宙の平和を守るという物語だ。

ところがその時、地球に不時着していたポックル星人のアロンに、本物のヒーローと間違われて一緒に宇宙へ行くことに。

ポックル星は宇宙海賊によるある恐しい計画が進行していた。

このままではポックル星が滅んでしまう。

のび太ら「銀河防衛隊」は、本物のヒーローになって、ポックル星を救えるのか。

「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」キャスト・スタッフ

声の出演 ドラえもん/cv.水田わさび
野比のび太/cv.大原めぐみ
源静香/cv.かかずゆみ
剛田武/cv.木村昴
骨川スネ夫/cv.関智一
バーガー監督/cv.能登麻美子
アロン/cv.井上麻里奈
ハイド/cv.田中裕二
オーゴン/cv.古川裕隆
メーバ/cv.観月ありさ
イカーロス/cv.市村正親
監督 大杉宜弘
原作 藤子・F・不二雄
アニメーション制作 シンエイ動画
音楽 沢田完
脚本 清水東
主題歌 miwa「360°」

「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」評判

Yahoo!映画 2.76
Amazon 2.9
映画.com 3.3
※2020年8月時点

以下は「Yahoo!映画」における”役立ち度”(”共感度”と捉えてよいでしょう)が10以上の高評価・低評価レビューです。

高評価レビュー

子供が見る分にはとても面白い

今回の映画は子供は普通に楽しめる映画です。見て損は無いと思います。

しかし、今回はドラえもん好きで大山映画から水田映画まで全ての作品を見ている高校生の視点でレビューさせて頂きます

今回の映画、発想が素晴らしいです!
のび太が宇宙ヒーローごっこをやる。
それが何故実際にヒーローとして戦ってしまうのか?その経緯がとてもドラえもん映画らしくて良かった!
さらに、それぞれの特殊能力!
ジャイアンは怪力!スネ夫は機械いじり等それぞれにあった特殊能力があり、見てて飽きませんでした。

さらに個性的な敵キャラクター!
予告をみると「なんだこれ?w」となる敵でしたが、いざ見てみると個性的で面白い!それに凄い強い!

ドラえもん達と宇宙海賊との戦いはこの映画の見所です!

そして、ラストのオチ!これは賛否両論が出るかと思いますが、私はドラ映画らしい最後は大体ドラえもんのチートで何とかなる感じが私は好きでした!

ただ、そこまで良かったのにとてもボリューム感が無いのが残念でした。
今回の映画を見終わって最初に思ったのが
「え?もう終わり??」
設定やストーリーは素晴らしいのに圧倒的にボリュームが無い。

そして、何かしらマスコットを作ってグッズを買わせようのするかのごとくバーガー君を作ったのはいいが、さほど記憶に残らないキャラでした。やはり他の映画のキー坊やピースケ、ピッポの印象が強いせいか、今回のバーガー君は影が薄すぎです。

あと、もう一つ文句を言うならば、タイトルの「ドラえもんのび太と宇宙英雄記」
スペースヒーローズと英語で読む必要は無いと思います。普通に「うちゅうえいゆうき」と日本語で読んだ方が藤子映画らしくて良いと思います!

と、こんな感じで結構わがままなレビューになってしまいましたが、普通に面白いので是非みてください!

低評価レビュー

いつからこんな「重み」のないシリーズに?

 本当にアニメのドラえもんを観に行ったのは何十年ぶりだろうか。おそらく20年以上は間違いないだろう。
 学生の時は観に行ってたけどいつしかその作品に相応しくないというか、1人で行ったら周りに変な目で見られそうな年頃になってから気が付いたら行くのをやめていた。
 今回はたまたま行くきっかけが出来たので知り合いの子供2人で鑑賞。

 正直、観に行った年が悪かったのか終ってから何の記憶にも残らない寂しい仕上がりでガッカリした。

 なんか子供を笑わせたり飽きさせないようにする方に力を注いでいて、肝心の内容がダメすぎた。
 「のび太の恐竜」や「のび太の宇宙開拓史」「のび太の大魔境」のような初期の作品はアニメでありながら作品に「重み」があって大人が観ても心に響くところがあった。
 でも、今回はその「重み」どころか息をフーっと吹いたらどっかに飛んでってしまうほど作品の質が軽すぎる。
 それにこのシリーズは他の星からの生き物がゲストになっているケースが多く、こういった作品に必要不可欠な少々哀しい別れのシーンが無く結構あっさりラストも終わる。

 昔は大人になってもドラえもんを観たい人が多く、でも昼間には恥ずかしくて行けないから映画館が気を使ってくれて土曜の夜に「大人だけのドラえもん」としてオールナイトで朝まで上映してくれたのを思い出したけど、最近のシリーズがこの出来では大人はまたオールナイトで上映してくれても絶対行く気が起きないだろう。
 こんな出来栄えでは天国にいる藤子・F・不二雄さんは納得してくれないはず。
 製作の方々は初期のシリーズを観て初心に帰り、本当にみんなが求めているドラえもんを今後は作ってくれる事を心の底から願っています。

最後のまとめ

今回は「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」のフル動画無料視聴方法についてご紹介してきました。結論としては、

  • 「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」は動画配信サービスで無料で観られる
  • 無料トライアル期間での解約前提で視聴するならTELASAがオススメ
  • 有料会員への継続利用を前提で視聴するならAmazonプライムビデオがオススメ

という形ですね!

TELASAの無料登録はこちらから!

TELASAの登録マニュアルはこちらから

Amazonプライムビデオの無料登録はこちらから!