「コララインとボタンの魔女」フル動画の無料視聴を解説!VODの配信状況まとめ!

映画「コララインとボタンの魔女」は字幕・吹替ともに、動画配信サービスにてノーカットで配信されています。

そこで今回は「コララインとボタンの魔女」を無料で観る方法をお伝えしていきます。それではどうぞ!

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスのサイトにてご確認ください。

「コララインとボタンの魔女」を無料で観る

結論から言えば、こちらに登録することで「コララインとボタンの魔女」字幕・吹替ともに無料で観ることができます。

Huluの無料登録はこちらから!

こちらは動画配信サービスのHuluです。Huluは「コララインとボタンの魔女」を配信する動画配信サービスの中で、最もおすすめできるサービスになります。

「コララインとボタンの魔女」配信状況一覧

各動画配信サービスの「コララインとボタンの魔女」の配信状況は以下の通りです。

配信 無料期間 月額(税込)
Hulu 定額見放題 14日間 1,026円
U-NEXT 定額見放題 31日間 2,189円
dTV × 31日間 550円
FODプレミアム × 14日間 976円
Paravi × 14日間 1,017円
TELASA 定額見放題 30日間 618円
AmazonPrime 定額見放題 30日間 500円
Netflix 定額見放題 なし 880円
ABEMA × 14日間 960円
DAZN × 1ヶ月間 1,925円
music.jp 〇レンタル 30日間 1,958円
dアニメストア × 31日間 440円
アニメ放題 × 1ヶ月間 440円
TSUTAYA TV 〇レンタル 30日間 1,026円

以上をまとめると、「コララインとボタンの魔女」は以下の形で配信されています。

定額見放題
  • Hulu
  • U-NEXT
  • TELASA
  • Amazonプライムビデオ
  • Netflix
〇レンタル
  • music.jp
  • TSUTAYA TV
初回登録で実質無料で観られるサービス
  • Hulu
  • U-NEXT
  • TELASA
  • Amazonプライムビデオ
  • music.jp

この中のどれかに登録することで「コララインとボタンの魔女」を今すぐ視聴することができます。

でもどれに登録すればいいか迷っちゃうな。

そしたらオススメをランキングにして紹介していくね!

なお、このランキングでは、以下の2パターンに分けています。

  • 無料期間で解約することを前提として考えたランキング
  • 有料会員へ継続することを前提として考えたランキング

ご自身に合う方をご参考ください。なお、特にどちらか決まっていない方は、「無料期間での解約前提Ver」をご参考ください。

おすすめ順ランキング(無料期間での解約前提Ver.

先に結論!
  • 1位 Hulu
  • 2位 TELASA
  • 3位 U-NEXT
  1. Hulu

    月額:
    1,026円(税込)
    無料:
    14日間
    最高画質 4.5
    使いやすさ 5.0
    見放題作品数 4.0
    Huluの特徴
    • レンタル作品はないため、14日間の無料トライアル期間に、配信されているすべての作品を視聴可能
    • オリジナル作品、日テレ系ドラマやバラエティの見逃し配信が充実
    • 金曜ロードショーで放送された映画が、他サービスでは課金作品であってもHuluでは課金なしで配信されがち

    管理人のレビュー

    配信されている動画がすべて見放題作品であり、とにかく使い勝手が良いのがHuluです。Huluサイトのレイアウトもよく、わかりやすい操作で観たい動画にアクセスできるので、まだ動画配信サービスを使ったことがないという方の初めての利用には特におすすめです。

    無料トライアル期間が14日ですが、「コララインとボタンの魔女」を観るという目的の為なら十分。どれにしようか迷ったらHuluを選べばよいでしょう。

    無料でHuluに登録する

  2. TELASA

    月額:
    618円(税込)
    無料:
    30日間
    最高画質 4.5
    使いやすさ 4.5
    見放題作品数 3.0
    TELASAの特徴
    • テレビ朝日系のドラマやバラエティを数多く配信(「相棒」「ドクターX」「ロンドンハーツ」「さまぁ~ず×さまぁ~ず」など)
    • 子供も嬉しい作品ラインナップが充実(「映画ドラえもん」「仮面ライダー」「スーパー戦隊」など)
    • レンタル作品として最新作も配信しているが、登録時のポイントサービスがないため、課金が必要
    管理人のレビュー

    「auビデオパス」がサービスリニューアルし、テレビ朝日系の番組を充実させたTELASAとして登場。ジャンルごとの絞り込み機能が有用で、観たい作品を探しやすいのも好感触です。

    まだ未知な部分が多いですが、だからこそ30日間の無料トライアルで「コララインとボタンの魔女」を観てみる価値があります。他の動画配信サービスの無料トライアルは使ってしまったという方に対してもオススメ。

    無料でTELASAに登録する

  3. U-NEXT

    月額:
    2,189円(税込)
    無料:
    31日間
    最高画質 5.0
    使いやすさ 4.5
    見放題作品数 5.0
    U-NEXTの特徴
    • 31日間の無料トライアル期間に、見放題動画、レンタル動画、電子書籍の3種類のコンテンツを楽しめる
    • 登録時に付与される600ポイントで、レンタル動画または電子書籍が少なくとも1本は実質無料
    • 劇場公開後間もない最新作もレンタル動画として配信されている

    管理人のレビュー

    31日間の無料期間と、190,000本の見放題作品という圧倒的な作品数がウリのU-NEXT。他のサービスにはない作品もU-NEXTにならある可能性が高いです。

    ですがどうせなら、U-NEXTの無料トライアルを使うなら、登録時にもらえる600ポイントを有効活用できるタイミングがオススメです。例えば劇場で観られなかった最新作を観るときなど。「コララインとボタンの魔女」以外に観たい最新作があるならU-NEXTを選択するのがよいでしょう。

    ※U-NEXTの無料トライアルの詳細が知りたい場合は、こちらの記事も参考にしてください。

    無料でU-NEXTに登録する

おすすめ順ランキング(有料会員への継続前提Ver.

先に結論!
  • 1位 Hulu
  • 2位 Amazonプライムビデオ
  • 3位 U-NEXT
  1. Hulu

    月額:
    1,026円(税込)
    無料:
    14日間
    最高画質 4.5
    使いやすさ 5.0
    見放題作品数 4.0
    Huluの特徴
    • 配信されている全作品が見放題作品という圧倒的な使い勝手の良さがウリ
    • 日テレ系の番組や海外ドラマ、Huluオリジナル作品が充実(日テレ系新ドラマ各種見逃し配信やサブストーリー、「金曜ロードShow!」の見逃しが配信されることも)
    • ジャンルごとのまとめや、ランキング順などの並び替えで、観たい作品を探しやすい

    管理人のレビュー

    60,000本の見放題配信数とサービスの使いやすさを考えれば、月額1,026円というのは非常にバランスが良いです。特に日テレ系ドラマや海外ドラマを好むなら第1候補としてよいでしょう。

    無料トライアル期間の14日間で「コララインとボタンの魔女」を観て、使い心地を確かめるのをオススメします。

    無料でHuluに登録する

  2. Amazonプライムビデオ

    月額:
    500円(税込)
    無料:
    30日間
    最高画質 5.0
    使いやすさ 3.5
    見放題作品数 4.5
    Amazonプライムビデオの特徴
    • 他サービスではレンタル作品であっても、見放題作品として配信されている作品が豊富
    • 配信作品リストの並べ替えができないため、基本的に観たい作品は検索で探す
    • Amazonプライム会員として、Amazonプライムビデオだけでなく、その他のプライム会員サービスが利用可能
    管理人のレビュー

    意外と観たい作品をしっかり配信してくれているAmazonプライムビデオ。U-NEXTではレンタル作品として定額料金とは別に課金が必要な作品も、Amazonプライムビデオなら見放題作品として配信されていることが結構あります。

    ただし、配信作品の並べ替えができなかったり、洋画なら字幕と吹き替えが別のページで用意されていたりと、使い勝手がいまいちな部分も。プライム会員サービスとしては、Amazonでの購入品の宅配が早くなったり、Amazonミュージックを利用できたりするのは大きな利点です。

    無料でAmazonプライムビデオに登録する

  3. U-NEXT

    月額:
    2,189円(税込)
    無料:
    31日間
    最高画質 5.0
    使いやすさ 4.5
    見放題作品数 5.0
    U-NEXTの特徴
    • レンタル作品のレンタルや電子書籍の購入に必要なポイントが毎月1,200ポイントが付与される
    • 動画配信数No.1なので、他サービスにない作品もU-NEXTなら配信されている可能性がある
    • 様々なジャンルで配信数No.1だが、特に韓流ドラマ、アニメに強い

    管理人のレビュー

    見放題作品数190,000本は伊達じゃなく、管理人も他サービスではない作品をU-NEXTで見つけた経験が何度もあります。毎月付与される1,200ポイントも非常に使い勝手がよいので重宝するでしょう。

    ネックはやはり月額利用料ですね。月額2,189円(税込み)は全動画配信サービスの中で最も高額です。毎月付与の1,200ポイントを考慮し、実質989円と考えるのもありですが。この金額を許容できるなら、U-NEXTはかなりの良サービスです。

    ※U-NEXTの評判や詳しいサービス内容は、こちらの記事も参考にしてください。

    無料でU-NEXTに登録する

結論

ここまででご紹介したように、無料期間内での解約、有料会員への継続、どちらを検討していようともオススメはHuluです。

Huluの無料登録はこちらから!

※こちらの登録マニュアルをご確認いただくと、スムーズに登録が行えます。

「コララインとボタンの魔女」を動画共有サービスで観る?

映画などの動画コンテンツを自宅で無料で観ようとする場合、ありがちな手段として、動画共有サービスの利用が考えられます。要は以下のようなサービスですね。

  • Dailymotion
  • Pandora
  • 56.com
  • Youku
  • AniTube
  • アニポ
  • YouTube

しかし最近はCMでも訴えられていますが、これらの動画共有サービスに”公式ではなく”アップロードされている映画などの動画は違法なものです。

それだけでなく、違法で簡単に観られるからこそのデメリットがあることも忘れてはいけません。

デメリット
  • ウィルスに感染する可能性がある
  • 画質が荒く、広告が邪魔をする
  • そもそも映像がない

現代では、動画配信サービスという、正当な方法、かつ高画質、かつ広告も表示されず、無料で観る手段がありますので、そちらを利用しない手はありません。

「コララインとボタンの魔女」作品情報

公開日 2010年2月19日
上映時間 100分
興行収入 非公表
受賞 第37回アニー賞「最優秀美術賞」

「コララインとボタンの魔女」あらすじ

【扉のむこうは理想の世界。でも気を付けて。かなえてはいけない願いごとがある。】

引っ越したばかりで毎日が退屈で仕方がない少女コラライン。

ある日、新居で小さな扉を見つける。

それをくぐると、そこは不思議な世界。

花咲く庭やサーカス、そして彼女の願いを何でも叶える“別の”ママとパパが待っていた。

しかし奇妙なことに、ママもパパも目がボタン。

やがてそのママの恐ろしい秘密が明かされる。

「コララインとボタンの魔女」キャスト・スタッフ

声の出演 コラライン/cv.ダコタ・ファニング、榮倉奈々
ママ/cv.テリー・ハッチャー、戸田恵子
パパ/cv.ジョン・ホッジマン、山路和弘
ボビンスキー/cv.イアン・マクシェーン、斉藤志郎
ミス・フォーシブル/cv.ドーン・フレンチ、宮寺智子
ミス・スピンク/cv.ジェニファー・ソーンダース、小宮和枝
黒ネコ/cv.キース・デヴィッド、劇団ひとり
ワイビー/cv.ロバート・ベイリー・Jr、浪川大輔
監督 ヘンリー・セリック
原作 ニール・ゲイマン
制作 ライカ
音楽 ブリュノ・クーレ
脚本 ヘンリー・セリック

「コララインとボタンの魔女」評判

Yahoo!映画 3.79
Amazon 4.1
映画.com 3.6
※2020年8月時点

以下は「Yahoo!映画」における”役立ち度”(”共感度”と捉えてよいでしょう)が10以上の高評価・低評価レビューです。

高評価レビュー

イマジネーションの洪水!

なんかアート作品を観てる感じ。

才能豊かなアーティストがどんどん繰り出してくる
凄まじいばかりのイマジネーションの洪水に、
ちょっと圧倒されながらも、
すっかりその世界に没入。

ネズミのサーカスも楽しいけど、
世界が壊れていく時の表現ときたら…
もう鳥肌もんだぜ!

昨年来、CGのアニメだったり、
CGでもモーションピクチャーの実写近いものだったり、
いろんな最新の映像を観てきたが、
ストップモーション(すなわち「こま撮り」)の質感というのは、
また別格。なんかクラッシックな香りもして…。

また、「ウォレス…」のクレイアニメな世界とはまた違う、
人形劇的なキャラクターや背景のデザインも、
最初のとっつきは悪いかもしれないけど、
やっぱり、アートちっくで、味があるんだよね。

演出的にちょっと怖い部分があるので、
鑑賞は小学校高学年からかな。
基本的には、造形美を楽しめる大人が喜ぶ
アニメ作品のような気がする。
(つまり好き嫌いが分かれそう!ってこと)

低評価レビュー

内容よりも手間暇かけた映像の方に目がいく

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の監督の最新作って事もあって、不思議の世界を描いたファンタジーなんだけど、その根底にダークで禍々しい雰囲気を感じる。まさにダーク・ファンタジーって感じ。
このテイスト感こそ、前作を知るファンが期待し、この作品の一番のウリなんだろうな。

そしてもう1つ、「ナイトメアー~」の魅力の1つであったストップモーションアニメという手法も、今回も引き継がれている。
なぁ~~んて、知った風な口ぶりだけど、「ナイトメアー~」は観てないんだけどね~(‘◇’)ゞ

ストップモーションアニメって今までで観た事あるかなぁ?
完全な操り人形の映画はあったし、近いところだと“クレイアニメ”か。
豊かな表現ができるクレイアニメも、少しずつ粘土の形を変えてってと、すごく手間がかかるけど、今回は人形やジオラマのセットを使った1コマずつの撮影。
とかくこの作品が紹介される時には、このストップモーションアニメの手間暇が語られるが、観れば語りたくなる気持ちもよく分かる。
だって、それを知らずに観てたら、多少カクカクした動きをするCGアニメかな?って思うよね!絶対!

って事で、観たσ(・ω・。)もどーしても語りたいんで、散々語られてる事も、やっぱり語っちゃいます!
まず、CGじゃなく本物の人形であることを疑いたくなるのが、この豊かな表情!
CGで描かれた「トイ・ストーリー」のおもちゃたちよりも表情豊かだわっ。
主人公のコララインの表情なんて、顔が上下のパーツに分かれてて、それぞれ目と口のいろんな表情のパーツを組み合わせはめ込む事で、なんと約21万通りもの表情が作れちゃうんだってよ!!
21万だよっ!!もう、選ぶのすら気が遠くなる!

口を開けたり、目をしかめたりするだけでも数パターンの顔を入れ替えるんだもんねぇ~~。
コララインの髪の毛だって人形の一部だから、針金みたいなのが入った髪を微妙に動かすみたいだし、シャワーの水も水の造形物を少しずつって・・・はぁ~~~どこからどこまでも、ホントすごい!!
そういうのを知ってると、庭に花が咲いていくシーンや、ネズミのダンスショーなんて、シーンの内容よりも、『うわぁ~~~、ここ、どんだけ時間かかってんだ!?』と、そっちの方ばかりに気を取られちゃうもんね^^;

コララインは、主人公のわりにはあまりかわいいデザインじゃないなぁ~って感じもするが、他の脇役たちは、すっげークセのある容姿が、映画の怪しい雰囲気を盛り上げてるね。
これらのデザインを担当したのは、日本人イラストレーターの上杉忠弘。彼がアニメ界のアカデミー賞と言われるアニー賞で日本人初の美術賞を受賞した事はニュースになり、作品に花を添えたよね。
でも、σ(・ω・。)的には、上杉氏のデッサンを人形やセットとして実現化した人たちに拍手かなぁ~~。そんなにいっぱい作ったなら、1体くらい欲しいなぁ~と思わせてくれる、デキのいいフィギュアだった。
CGでは出ない、人形劇っぽいあったかさを感じるよね。

と、やっぱ映像の話ばかりになっちゃうけど、肝心のストーリーの方は・・・
うん、まぁまぁかな^^;

特にハラハラドキドキもしないし、感動したりもしない。
いくら両親にかまってもらえず淋しいからって、あんな怪しすぎる世界で活き活きとするコララインの神経が、どーも理解できなかったし、軽くイラついた。
ボタンの魔女の動機も、淋しさだけじゃぁ、なんか弱いかな。
あの黒ネコはイイねっ!劇団ひとりの声もいいし!

お母さんの声を演じた戸田恵子も、さすが本職!って感じで見事だったけど、その二人比べると、ちょっと榮倉奈々コララインは単調だったかなぁ~
字幕版のコララインは、ダコタ・ファニングらしいじゃん!!!クゥ~~~、そっち観てぇ~~~~!

ある意味「アバター」とは正反対だけど、同じくらい手間暇かかった素晴らしい映像。これだけでも観る価値あるね。
面白さとしては普通なんだけど、映像の分、ちょっとオマケ評価って感じ。

こんな贅沢な一風変わったアニメを、子供に見せてあげるのもイイのでは?
でも、ダークだからボタンを怖がるようになっちゃうかなぁ~(笑)

最後のまとめ

今回はアニメ映画「コララインとボタンの魔女」のフル動画無料視聴方法についてご紹介してきました。結論としては、

  • アニメ映画「コララインとボタンの魔女」は動画配信サービスで無料で観られる
  • 無料トライアル期間での解約前提で視聴するならHuluがオススメ
  • 有料会員への継続利用を前提で視聴するならHuluがオススメ

という形ですね!

Huluの無料登録はこちらから!

Huluの登録マニュアルはこちらから

以下の作品も無料で観ることができます。