名探偵コナン「坊っちゃん亭へようこそ」ネタバレと声優!杉田智和は?マドンナは誰?

 今回は「名探偵コナン」の原作にはないアニメオリジナル、第981-982話「坊っちゃん亭へようこそ」のあらすじネタバレ声優について見ていきましょう。それではどうぞ!

スポンサードリンク

「坊っちゃん亭へようこそ」のあらすじネタバレ

放送日 2020年9月19, 26日
話数 第981-982話
タイトル 坊っちゃん亭へようこそ[前編/後編]
OPテーマ WANDS「真っ赤なLip」
EDテーマ all at once「星合」
脚本 扇澤延男
演出 野崎真代

「坊っちゃん亭へようこそ[前編]」あらすじネタバレ

コナンら少年探偵団は、公園を通りかかった際に傷だらけの猫を発見した。何者かに暴行を受けたようだ。猫を病院に連れていった少年探偵団は、その後猫の爪に付着した血痕と赤と黄色の繊維から、犯人捜しを始めることに。

そんな矢先、ちょうど覆面パトカーが数台サイレンを鳴らして走っていくのを見かけたコナン達。後を追ってみると、たどり着いた先は”坊っちゃん亭”という料亭だった。どうやら、この料亭で殺人事件が発生したようだ。

現場には目暮警部ら警察や毛利小五郎もおり、捜査が開始された。

被害者は”坊っちゃん亭”の従業員である古賀潮(こが うしお)。胸を包丁のような刃物で一突きされ亡くなっていた。遺体の状態から殺害されたのは昨夜の午前0時とのこと。そして遺体の着ていた服は猫の爪に付着していた繊維とそっくりな赤と黄色のものだった。

遺体の第一発見者は”坊っちゃん亭”の経営者である赤沢善一(あかざわ ぜんいち)。赤沢の自宅は”坊っちゃん亭”の敷地内にあり、今朝遺体を発見したとのことだった。

コナン
あの猫・・・、もしかしたら昨夜、たまたまこの現場に居合わせたのかもしれないな・・・。犯行を目撃された犯人が、口封じのために・・・

猫が目撃者など考えられないといった様子の少年探偵団だったが、コナンは犯人の心理状態ならあり得ることだと言った。俄然猫を暴行した犯人捜しを行う意思を強める少年探偵団。

犯人像として、現場が深夜の敷地内ということから外部の人間とは考えにくく、”坊っちゃん亭”の従業員の可能性が高いという結論になった。

ここで従業員が全員揃い目暮らの前に姿を現す・・・。

従業員は皆、夏目漱石の著書「坊っちゃん」に出てくる登場人物としての役割を与えられていた。赤沢によればこれが”坊っちゃん亭”のコンセプトだとのこと。

”坊っちゃん亭”の主な従業員は6人。

  • 坊っちゃん役・・・島六助(しま ろくすけ)
  • キヨ役・・・清原うに(きよはら うに)
  • 嵐山役・・・堀田泉(ほった いずみ)
  • マドンナ役・・・遠山千秋(とおやま ちあき)
  • 野だいこ役・・・吉川剛三(よしかわ ごうぞう)
  • 狸役・・・田沼豊夫(たぬま とよお)

加えて、第一発見者の赤沢が”赤シャツ役”、被害者の古賀が”うらなり役”として、「坊っちゃん」の主な登場人物が揃っている状況だった。

犯人はこの中にいる、そう睨む警察やコナンら少年探偵団の捜査が開始された。

料亭内でコナンらは、たまたま”坊っちゃん”、”山嵐”、”野だいこ”が3人揃って談笑しながら歩いているところを目撃した。同僚が殺されているにも関わらず談笑している姿に違和感を覚えるコナンだったが・・・

マドンナ
わからないこともないの・・・。だって・・・、殺害されたうらなりさんって人は・・・

そこまで言って口をつぐむのは、氷入りのオレンジジュースを持ってきてくれたマドンナだった。うらなりには何か問題があるようだ。

警察に初めに疑われたのは”赤シャツ”だった。”赤シャツ”は”マドンナ”に本気の恋をしていた。ところが、”うらなり”も”マドンナ”に恋をしていたのである。つまり”うらなり”は”赤シャツ”の恋敵だったわけだ。

その話を、たまたま傍にいたコナンらや”マドンナ”は聞いてしまう。自分が今回の犯行の原因かもしれない・・・、そう思った”マドンナ”はひどく落ち込むのだった。

ところが、千葉刑事の報告によれば、従業員は皆”うらなり”に嫌な思いをされていたらしい。更に従業員の性格はそれぞれが演じている役どころとはまったく別なのだという。

  • ”赤シャツ”は卑劣な悪党ではなく、従業員思いの好人物。
  • ”坊っちゃん”は正義感ゼロのひねくれもの。
  • ”山嵐”はなよなよした泣き虫。
  • ”マドンナ”は華奢に見えるが学生時代はレスリングの選手。
  • ”うらなり”は接客係主任としていつも演技のことを怒鳴りつけていた。

このことを聞いたコナンらは、”マドンナ”が言おうとしていたことがこのことだったと納得した。

誰にでも動機があることが判明し、警察はそれぞれのアリバイを確認した。すると、”マドンナ”が昨夜たまたま”キヨ”の自宅に泊まりに行っており、2人のアリバイは成立。そしてアリバイがないのが、”坊っちゃん”、”山嵐”、”野だいこ”の3人であることが確認できた。

坊っちゃん
アリバイある方が奇跡だろ・・・
山嵐
夜中の零時だぞ・・・
野だいこ
それで疑われては・・・、こりゃたまらん・・・
目暮
ですな・・・。この場は一旦・・・。お話は後程改めて・・・

コナンらは従業員それぞれに対して聞き込みを開始した。

野だいこ
”野だいこ”は女房に、とんでもない借金を残されて逃げられており、その返済のために仕方なく”坊っちゃん亭”で働いているとのこと。本当は野だいこのフリなんてしたくないが、”うらなり”の厳しい演技指導で罵られ、怒りが積もり積もっていたようだ。そこまで話し終えた”野だいこ”は、怒りに身を任せて床に拳骨を食らわし大きな穴を開けた。
坊っちゃん
”坊っちゃん”は前年、母親を亡くしていた。その母親には「どこに勤めてもお前は長続きしないクズだ」と言い続けられており、それを見返すためにこの仕事を続けているとのこと。それなのに、”うらなり”は「演じろ演じろ」とうるさかったという。そこまで話し終えた”坊っちゃん”は「自分には正義感などない」と言ってその場に横たわった。
山嵐
”山嵐”は母親に応援されていた。「強く願えば、夢は必ず叶う」と。その言葉を信じ、”山嵐”は”うらなり”にお願いしていたのだという。”山嵐”ではなく、”マドンナ”をやらせてほしいと。しかし”うらなり”は聞く耳持たず。そこまで話し終えた”山嵐”は滝のような涙を流しむせび泣いた。
”狸”は”坊っちゃん”、”山嵐”、”野だいこ”に関する証言をした。3人は確かに”うらなり”を恨んではいたが、殺すほどの度胸はないと言う。その話を聞きながら元太は”坊っちゃん亭”の名物「イナゴの佃煮」に夢中になっていた。
キヨ
「役に不満があろうとやるしかない」とは”キヨ”の発言だ。みんなその役でスカウトされたらしい。”キヨ”は町で見てくれだけでスカウトされたのだという。そう言いながら”キヨ”は灰皿いっぱいのタバコの近くで更にタバコをふかし、「自分も”キヨ”とは全然違う」と大笑いするのだった。
マドンナ
”マドンナ”には小説の「坊っちゃん」が大好きな妹がいた。その妹は”坊っちゃん亭”で働きたがっていたが、半年前にクモ膜下出血で亡くなったとのこと。妹の夢を受け継ぎ、”マドンナ”は”坊っちゃん亭”で働くことにしたようだ。しかしこんなことになって・・・。そこまで話し終えた”マドンナ”は、自分が殺人事件を引き起こしたのだと自分を責め、静かに泣いた。
赤シャツ
”赤シャツ”は”うらなり”が皆に恨まれていたことに気づいていた。しかし、そういう役割の人間も必要だという。”うらなり”自身もその役割を買って出ていたようだ。”赤シャツ”にとって”坊っちゃん亭”を開くことは夢であり、資金を貯めるために懸命に働いてきたという。恋愛も結婚も無縁で・・・。そこまで話し終えた”赤シャツ”は「この年になって恋敵ができようとは」と”うらなり”のことを思い出し下を向いた。

翌日、”坊っちゃん亭”の敷地内の木に、首をくくって死んでいた”赤シャツ”が発見された。遺体のそばの土には「成り行きで殺めた彼に死んで詫びます」の文字。更に”赤シャツ”の自宅の仏壇から、”うらなり”殺害の凶器が発見された。状況から”赤シャツ”は自殺したことを物語っていた。

しかし、コナンは納得がいっていない。偽装殺人の可能性を考慮し、木の周りを調べるコナン。木に登ってみると、”赤シャツ”が首をくくっていたロープが結ばれている枝は湿っていた。ロープや、”赤シャツ”の髪、服もだ。

光彦
コナン君の推理通りなら、真犯人はやっぱりあの3人の中に・・・
元太
山嵐かもな・・・。図体でっかいから、赤シャツを抱え上げることも・・・
コナン
いやぁ、自殺が偽装とはまだ決まってない・・・
歩美
あの子が人間の言葉を話せるなら、誰が犯人か聞けるのにね・・・
灰原
あの子・・・、大丈夫かしら・・・

病院に猫の様子を見にやってきた少年探偵団。命に別状はないが、全身打撲で足も2本折れていることが判明した。コナンは気づく。それなら、猫が”坊っちゃん亭”から公園に行く事は不可能だと。

再び公園にやってきたコナンらは、そこで血痕や猫の毛を発見した。

コナン
ここだったんだ!一昨日の夜の本当の現場は・・・

コナンは”うらなり”を殺害したのが”赤シャツ”でないこと、そして、”赤シャツ”が自殺に偽装し殺害されたことを確信した。

「坊っちゃん亭へようこそ[後編]」あらすじネタバレ

”赤シャツ”を自殺に見立てて殺害した真犯人が別にいることを確信したコナンたち。コナンは警察にこのことを伝えようとするが、少年探偵団の意向としては、自分たちで犯人を捕まえたいとのことだった。

そしてコナンらによる再捜査が始まった。

ネタバレ!

犯人と犯行動機
犯人は”マドンナ”役の遠山千秋だった。

遠山千秋には半年前にクモ膜下出血が原因で亡くなった妹・遠山夏美(とおやま なつみ)がいた。ある夜の事・・・、その日は夏美の誕生日で、千秋は夏美と2人夜道を歩いていた。すると、前方から酔っ払った男2人組がやってくる。何やら「マドンナ役だけ課題だ」と話し合っているようだが。

すると、足元のおぼつかない2人はよろけた拍子に夏美を押し倒してしまった。夏美は運悪く後頭部をコンクリートの地面に打ち付けた。しかしすぐさま起き上がり何ともない風だった。男2人も一安心と胸をなでおろしその場を去った。

しかし、それから4日後、夏美の容態は急変。クモ膜下出血にて亡くなった。千秋は担当の医師にこのことを話しており、医師も「それが原因かもしれない」と語った。頭を打ち付けてすぐは平気でも、追って異変が起こることもあるとのこと。とはいえ、頭を打ち付けたその時に医師が診ていれば因果関係がはっきりしたものの、4日経ってしまってははっきりしたことは言えないのだという。

千秋は男2人が原因であると確信をもっていた。それしか思い当たる節はないのだから。しかし、どうやら法律で罰することはできなさそうだ。それならば・・・。

千秋は男2人の会話に出てきた「マドンナ」というキーワードから、男2人が”坊っちゃん亭”で働く人物であることを突き止める。そして、自らを”マドンナ”役にと売り込み、”坊っちゃん亭”で働き始めた。

そして半年かけ、2人の男、”赤シャツ”と”うらなり”に色目を使い、恋敵になるよう仕向けた。

これでお膳立ては済んだ。あとは”うらなり”を”赤シャツ”が殺したように見せかけて殺し、”赤シャツ”を自殺したように偽装し殺せば、妹の復讐は果たされる・・・。

トリック

アリバイ
”マドンナ”は第1の事件、第2の事件共に、”キヨ”の自宅に泊まっており、アリバイが成立している。しかし、犯行があったのは夜だ。”キヨ”によれば、いつもはトイレで目が覚めてしまうが、”マドンナ”が泊まりに来た2日間だけはぐっすり眠れていたという。まるで睡眠薬を飲んだかのように・・・。
”うらなり”の殺人
”うらなり”は事件の夜、”マドンナ”に公園に呼ばれていた。”マドンナ”に気があった”うらなり”は当然公園にやってきた。”うらなり”が公園にやってきたとき、そこにはすでに”マドンナ”がいた。”マドンナ”は”うらなり”が到着するやいなや”うらなり”に抱き着く。その時、刃物で”うらなり”を刺し殺した。そして近くにいた猫に対しても刃物を振り上げる。その後、”赤シャツ”が”うらなり”を殺したように見せかける為、”うらなり”の遺体を”赤シャツ”の自宅もある”坊っちゃん亭”の庭の池に浮かべた。
”赤シャツ”の偽装殺人
”赤シャツ”は木に結ばれたロープで首をくくり亡くなっていた。”マドンナ”は復讐のためにどうしても自分の手で”赤シャツ”を葬り去りたかった。だから、あらかじめ結ばれたロープに”赤シャツ”の首をかけるのではなく、わざわざ枝とロープを用い、滑車の要領で”赤シャツ”の首を吊り上げたのだ。通常大人の男性を吊り上げるとなると大きな力が必要である。しかし、”マドンナ”は元レスリングの選手。それだけの力は持っていた。また、その際に枝に残ってしまうであろうロープの擦れた跡は、枝に氷のかぶせ物をかけ、その上をロープが滑るようにすることで解決する。氷は解けてなくなってしまうのだから。

スポンサードリンク

「坊っちゃん亭へようこそ」の声優一覧

 続いて、本回の声優の皆さんを紹介します。今回はアニメオリジナル久しぶりの前編・後編回ということもあり、豪華声優陣が登場しています。

赤沢善一(赤シャツ)/cv.掛川裕彦

character
赤沢善一(あかざわ ぜんいち)
60歳。坊っちゃん亭の経営者。担当は”赤シャツ”。”坊っちゃん亭”を開く夢の為に、これまで恋愛にも結婚にも無縁だったが、”坊っちゃん亭”の従業員である”マドンナ”に恋をしている。
actor
掛川裕彦(かけがわ ひろひこ)
1959年10月11日生まれ(放送時60歳)。青二プロダクション所属。地方公務員、会社員を経て、1986年に声優デビューとなりました。

「名探偵コナン」の声優は過去に4回以上担当済み。

その他の主な声優担当作品

  • 1990年「ちびまる子ちゃん」先生
  • 2004年「ONE PIECE」ジュラキュール・ミホーク<2代目>など

古賀潮(うらなり)/cv.兼政郁人

character
古賀潮(こが うしお)
36歳。坊っちゃん亭の従業員で接客係主任。担当は”うらなり”。本作の被害者。演技指導は厳しくパワハラと言っても過言ではないものであり、従業員から反感を買っていた。また、”マドンナ”に恋をしており、”赤シャツ”の恋敵だった。
actor
兼政郁人(かねまさ いくと)
2月19日生まれ(年齢非公表)。アーツビジョン所属。声優デビューは2013年前後であり、脇役が多めです。

「名探偵コナン」の声優は過去にアニメで5回以上担当済み。

その他の主な声優担当作品

  • 2016年「ガーリッシュナンバー」担当編集・月島

島六助(坊っちゃん)/cv.杉田智和

character
島六助(しま ろくすけ)
22歳。坊っちゃん亭の従業員。担当は”坊っちゃん”。自分をけなし続けてきた死んだ母親を見返すために、”坊っちゃん亭”で働いている。”坊っちゃん”とは正反対で正義感はかけらもなし。
actor
杉田智和(すぎた ともかず)
1980年10月11日生まれ(放送時39歳)。AGRS代表取締役。17歳の時に声優デビュー。様々な有名昨品の主人公を担当してきた超人気声優の1人です。本作の目玉声優はこの方でしょう。

「名探偵コナン」の声優は過去にアニメで4回担当済み。人気声優だけあって優遇されているのか、過去の担当キャラクターはすべて被害者か犯人でした。

その他の主な声優担当作品

  • 2006年「銀魂」主人公・坂田銀時
  • 2006年「涼宮ハルヒの憂鬱」主人公・キョン
  • 2012年「ジョジョの奇妙な冒険」主人公・ジョセフ・ジョースター
  • 2018年「ONE PIECE」シャーロット・カタクリ
  • 2019年「鬼滅の刃」悲鳴嶼行冥

清原うに(キヨ)/cv.峰あつ子

character
清原うに(きよはら うに)
71歳。坊っちゃん亭の従業員。担当は”キヨ”。ヘビースモーカーで、道端を歩いていたところ”キヨ”としてスカウトされた。
actor
峰あつ子(みね あつこ)
1951年5月2日生まれ(放送時69歳)。ぷろだくしょんバオバブ所属。声優デビューは1975年です。

「名探偵コナン」の声優は過去にアニメで5回担当済み。

その他の主な声優担当作品

  • 1979年「ドラえもん」のび太のおばあちゃん

遠山千秋(マドンナ)/cv.名塚佳織

character
遠山千秋(とおやま ちあき)
24歳。坊っちゃん亭の従業員。担当は”マドンナ”。本当は半年前にくも膜下出血で亡くなった妹が”坊っちゃん亭”で働きたがっていたのだが、妹の意思を継ぎ自分が働いている。
actor
名塚佳織(なづか かおり)
1985年4月24日生まれ(放送時35歳)。フリー。声優デビューは1999年でしたが、それ以前の子役時代には舞台役者として活動しています。

Twitterのフォロワー数15.6万人(本作放送時)という人気声優の1人。ロリボイスが特徴的で、アニメやゲームの少女役を中心に、主人公やヒロインを多く担当しています。

「名探偵コナン」の声優は過去にアニメで3回担当済み。

その他の主な声優担当作品

  • 1999年「今、そこにいる僕」ヒロイン ララ・ルゥ
  • 2000年「だぁ!だぁ!だぁ!」主人公・光月未夢
  • 2005年「交響詩篇エウレカセブン」ヒロイン・エウレカ
  • 2006年「.hack//Roots」志乃
  • 2006年「コードギアス 反逆のルルーシュ」ナナリー
  • 2008年「To LOVEる -とらぶる-」古手川唯

※「名探偵コナン」に登場したあの意外なキャラクターの声優さんは?

「ドラゴンボール」の孫悟空を担当した野沢雅子さんが演じた「名探偵コナン」のキャラクターはこちらから

「ワンピース」のルフィを担当した田中真弓さんが演じた「名探偵コナン」のキャラクターはこちらから

田沼豊夫(狸)/cv.町田政則

character
田沼豊夫(たぬま とよお)
58歳。坊っちゃん亭の従業員。担当は”狸”。”坊っちゃん亭”では料理人。
actor
町田政則(まちだ まさのり)
1955年1月7日生まれ(放送時65歳)。ぷろだくしょんバオバブ所属。1960年代に子役としてデビューした方であるため、芸歴はかなり長いです。よって基本的には俳優業メインでした。2009年より声優としての活動も目立っています。

「名探偵コナン」の声優は過去にアニメで4回担当済み。

その他の主な声優担当作品

  • 2018年「HUGっと!プリキュア」ダイガン
  • 2019年「ONE PIECE」地武えもん

吉川剛三(野だいこ)/cv.東龍一

character
吉川剛三(よしかわ ごうぞう)
43歳。坊っちゃん亭の従業員。担当は”野だいこ”。女房に逃げられた上、多額の借金を残されてしまった。その返済のために”坊っちゃん亭”で働いている。本当は「でゲス」、「あちき」など言いたくない。
actor
東龍一(あずま りゅういち)
8月21日生まれ(年齢非公表)。アーツビジョン所属。2007年に声優としてデビューしています。現在までに担当したキャラクターは少なく、脇役が多め。

「名探偵コナン」の声優は映画「純黒の悪夢」で1度だけ経験済み。アニメでは本作が初です。

その他の主な声優担当作品

  • 2008年「忍たま乱太郎」竹谷八左ヱ門

堀田泉(山嵐)/cv.山本格

character
堀田泉(ほった いずみ)
32歳。坊っちゃん亭の従業員。担当は”山嵐”。いかつい風貌だが泣き虫。「願いは必ず叶う」という母親の言葉を信じ、”マドンナ”役を立候補するも”うらなり”から相手にされず。
actor
山本格(やまもと いたる)
10月4日生まれ(年齢非公表)。アイムエンタープライズ所属。声優デビューは2011年でした。近年放送の人気ある深夜アニメに、名前付きのキャラクターで多数出演しています。

「名探偵コナン」の声優は本作が初担当。

その他の主な声優担当作品

  • 2016年「Re:ゼロから始める異世界生活」トン
  • 2018年「はたらく細胞」腸炎ビブリオ
  • 2019年「炎炎ノ消防隊」ハラン

スポンサードリンク

最後のまとめ

 今回は「名探偵コナン」のアニメオリジナル「坊っちゃん亭へようこそ」のあらすじネタバレと声優について見てきました。

 登場キャラクターは小説「坊っちゃん」にちなんだキャラクターばかり。そしてそんなキャラクターを担当しているのは人気アニメの主人公を務める杉田智和さんや名塚佳織さんであり、非常に豪華な声優陣だったと言えるでしょう。

 前回のアニオリ980話はこちらから

 次回のアニオリ985-986話はこちらから

 完成版!コナン主要全キャラクターの声優顔画像と代表作の確認はこちらから

 合計50キャラ以上!名探偵コナンとワンピースの声優かぶりまとめはこちらから

スポンサードリンク スポンサードリンク