2018年1月17日(水)

ついにポスタービジュアルが公開された
コナン映画第22作目、

ゼロの執行人(しっこうにん)

今回はそのポスターから内容を予想していきます。
また、今回のポスターにはちょっとした小ネタが満載だったので、そちらも紹介していきますね。

それではいってみましょう!


スポンサードリンク


ポスターから内容予想!

 というわけで、早速ポスターを見てみましょう!


 相変わらずかっこいい!

 前作「から紅の恋歌」は赤基調のデザインでしたが、今作は青基調ですね。よく見るとメインキャラクターであるコナンと安室が青い光で縁取られているのがわかります。蘭も今回に合わせて青い服をチョイス。

 さて、それでは今回のポスターの気になった点を見ていきましょう!もしかしたら物語の重要な内容が含まれているかも・・・。


レギュラーキャラクターのほとんどが○○を見ている件

 少年探偵団はわかりやすいですが、よく見ると灰原も蘭も、おっちゃんも妃英理も、みんなを見ているのがわかります。おそらく、(予告から推測できる)停電した街の様子を下から見上げているのではないでしょうか。もしくは、歩美ちゃんが指を指していることから、ある高い建物一つに全員注目しているのかもしれません。そう考えると、その建物というのはポスター右側に消灯状態で描かれている「ベルツリータワー」で間違いないでしょう。

”ベルツリータワー”ってなんだっけ?

現実世界で言うところの”東京スカイツリー”よ。高さも635mで本物と近いの。
建設したのは鈴木財閥よ。ほら、”ベルツリー”を日本語にすると、”鈴木”でしょ?
スカイツリーより1mだけ高いのは、鈴木次郎吉の”なんにでも負けず嫌い”という設定からでしょうね。予想だけど。

1聞いたら10答えてくれるなぁ。


「ゼロの執行人」の予告映像はこちらから!
※別ウィンドウで開きます。
==>コナン映画2018【ゼロの執行人】予告映像や関連動画まとめ!

背景の無数の文字の意味は?

 少し見づらいですが、ポスターの右上と下に無数の文字が浮かんでいるのがわかります。数字かな?と思ったら、アルファベットとカタカナもあります。これはやはり、”暗号”でしょうか。
 コナン映画といえば”爆弾”であり、その爆弾のありかを突き止めるのに”暗号”が使われるのはもはや定石。ということで、これらの文字が表すのは”暗号”という予想です。


地球と人工衛星の意味は?

 ポスター左上には地球と人工衛星が描かれていますね。地球には日本。まだ停電前の日本です。明かりがはっきりと描かれていますからね。
 人工衛星がどう物語に絡むのかが謎です。単純に”宇宙”という表現を表しているだけなのか・・・。それとも今作の中で何か重要な働きをするのか・・・。
このポスターで言ったら日本は19:00ってところね。
なんでやねん。
地球の奥に太陽が見えるでしょ?あの位置に太陽があるなら、日本から見たらちょうど太陽が沈みきったくらいじゃない。





ポスターの小ネタを紹介!

 ここからは同じくポスターに焦点をあてて、物語とは関係のない小ネタ的情報をご紹介します!思わず「へ~」と言ってしまいそうなトリビア情報をどうぞ。

妃英理が○○年ぶりにポスターに登場!

 ご覧いただければおわかりの通り、ポスターには妃英理が登場しています。
 「だから何?」と、違和感も感じない方も多いでしょう。しかし、思い返してみてください。



妃英理が最後にポスターに登場した作品を。




「から紅の恋歌」「純黒の悪夢」「業火の向日葵」・・・、あれ、いつだっけ???


 そうなんです!実は思い出せないほど”前”なんです。

 というわけで調べてみたところ、なんと妃英理が最後に登場したのは、劇場版第4作「瞳の中の暗殺者」。実に18年も前でした。18年前といえばちょうど2000年のミレニアムです。おそろしや、時の流れ。。


蘭が3作連続でほぼ同じ○○!

 蘭についても小ネタがあります。

 コナン映画不動のヒロイン”毛利蘭”。その描き方は当然重要なところでしょう。決して疎かにはできません。・・・さて、今回の蘭は?

 右上を向いて、目には涙が溢れています。トレードマークの角も相変わらず鋭い。 

 さて、この蘭の小ネタについては前作と前々作のポスターを見てみるとはっきりわかります。

 前作がこちら。




 前々作がこちら。




同じ・・・!!



 ヒロインでありながら3作連続でほぼ同じ構図で描かれてしまった毛利蘭。まあ、この構図が一番映えるし。(小声)


工藤新一、また出る出る詐欺か

 「工藤新一がポスターに描かれている・・・。もしかして!今度こそ登場する!?」

 毎年のようにそんな期待をもたせるも、登場するのは結局蘭の回想の中でのみ。前作「から紅の恋歌」に至っては、ポスターには堂々と描かれておきながら回想にすら登場せず、
予告で「せおはやみ~」とか言うくらいしか出番がありませんでした
 今回も蘭の後ろにこっそり描かれていますが、果たして・・・!

まぁ、出ないんだろうなぁ。。。


最後のまとめ

 いかがでしたか。

 今回はコナン映画最新作「ゼロの執行人」のポスターから内容の予想と、小ネタをまとめてみました。

 予想できる内容としては、
・レギュラーキャラクターがベルツリータワーに注目
・暗号がキー
・人工衛星が物語に絡む
というところでしょうか。


 また、小ネタとしては、
・妃英理はポスター登場が18年ぶり
・蘭は3年連続同じ構図
・新一また出る出る詐欺か
というところですね。
 

 「ゼロの執行人」のタイトルに関する小ネタと内容の予想も御覧ください。


 「ゼロの執行人」の主題歌の予想はこちらから。