2018年6月23日(土)

アニメ名探偵コナン
「七年後の目撃証言」
で登場するキャラクター、

藤吉比呂子(ふじよし ひろこ)

の声優を調査した。

それでは見ていこう!


スポンサードリンク


藤吉比呂子の声優は誰?

 さっそくご紹介します。今回藤吉比呂子の声優を担当するのは、


能登麻美子さん





 一体どんな方なのか。プロフィールを見てみましょう!


能登麻美子(のと まみこ)プロフィール

 能登麻美子さんは1980年2月6日生まれ。現在38歳の声優さんです。

 アニメに少し詳しい方なら誰しも知っている声優だろう。ただし、演じているキャラクターはどちらかと言うと深夜アニメのキャラクターが多そうだ。そのため、”アニメに詳しい方なら”としている。

 声質はかなりのウィスパーボイス。その特徴からいかにもヒロインなおとなし女子キャラや、闇を抱えたキャラなどが有名。



能登麻美子の演じたキャラクターは?



犬夜叉:りん

 2001年から放送された、元少年サンデーの2大巨塔の1角が原作のアニメ。アニメに詳しくない管理人もこの作品は知っている。ゴールデン帯に放送されていたアニメなので、ご存知のかたも多いのではなかろうか。
 なお、能登麻美子さんの声優人生においてかなり初期に演じたキャラクターのようだ。


ケロロ軍曹:アンゴル=モア

 2004年から放送された、元少年サンデーの2大巨塔の1角が原作のアニメ。2011年までテレビ東京にて放送された歴史あるアニメだ。能登麻美子さんが演じたアンゴル=モアは宇宙人設定。ただし見た目はどう見ても人間である。


いちご100%:東城綾

 2005年から1クールのみ放送された。原作は週刊少年ジャンプで当時相当な人気を誇ったちょっとエッチな少年漫画。平成生まれの少年時代にドキドキを与えてくれた代表的な作品か。東城綾は主人公を取り巻く女性4人のうちの1人。


地獄少女:閻魔あい

 2005年から2009年にかけて3期分放送、2017年に第4期が放送されたアニメ。その主人公が閻魔あいだ。能登麻美子さんが初めて演じたのは25歳のとき。一番の代表作として名高い。


君に届け:黒沼爽子

 2009年から放送された、全30巻の単行本が発売されている人気少女マンガが原作のアニメ。黒沼爽子は本作の主人公。地獄少女の閻魔あいと並び能登麻美子さんの代表作だろう。


能登麻美子さんはあのコナンキャラの声も担当していた!

 能登麻美子さんが演じているコナンキャラは今作のキャラクターだけではない。これまでになんと4人も「名探偵コナン」の登場キャラを演じている。

 一番古くは2001年放送の第260話「揺れるレストラン」の吉沢咲。能登麻美子さんの声優歴の中でもかなり初期に演じたようだ。まだ21歳の頃だしね。

 次は2011年放送の第625、626話「絶叫手術室」の村主睦。10年の時を経てコナン声優再び。本作は原作にも登場している物語だ。

 次は2014年放送の第752話「招き三毛猫の事件(後編)」の麻生茉莉。原作にも登場しているし、安室透も登場したお話なので覚えている人は多いか。

 そして2017年5月放送の第859話「暗闇の山岳ルート」の山倉岳美。ほぼ1年前。そろそろレギュラーキャラクター演じそうな勢いだ。


最後のまとめ

いかがだっただろうか。

今回は名探偵コナンの
「七年後の目撃証言」
に登場したキャラクター
藤吉比呂子の声優について調査した。

藤吉比呂子の声優は
・能登麻美子さん
・能登麻美子さんは過去4人のコナンキャラを演じており、今回5回目
というところだろう。


コナンキャラの声優は有名な人ばかり!
もしかしたら他作品で意外な繋がりが?

コナンキャラの声優まとめはこちらから!
==>コナンキャラ声優記事まとめ