2018年3月3日(土)、

アニメ「名探偵コナン」の894話、
「となりの江戸前推理ショー(前編)」

にて、注目の新キャラが登場します。


そのキャラクターは、

脇田兼則 (わきた かねのり)


原作でも登場している、
”いろは寿司”の板前ですが、

その正体は組織のNo.2である
”ラム”なのではないかと
噂されております。


そんな重要キャラクターの
声優が誰なのか、

こちらもまた注目が
集まっているわけですね!


今回はそんな
気になるところを調べてみました。

それでは見ていきましょう!


スポンサードリンク


脇田兼則の声優は誰?

 さっそくご紹介します。今回脇田兼則の声優を担当するのはこの方!






千葉繁さん




 誰が脇田兼則の声優か、ということでずっと話題になっていましたが、この通り、2月6日の千葉繁さんのツイートで、コナンのアフレコを行っていたことが予想できますね

 「名探偵コナン」の声優は豪華なことで有名ですが、またまた超有名なベテラン声優の登場です。まずはプロフィールを見てみましょう。

千葉繁(ちば しげる)プロフィール

 千葉繁さんは1954年生まれの声優さんです。声優デビューは1976年の22歳のとき。「ドカベン」という野球漫画が原作のアニメでした。

 それから40年経った現在も現役バリバリでして、演じる役柄は原作で重要とされているキャラクターが多いです。とはいえ、演じるのは主人公ではなく、敵役や脇役の中でも物語の重要なキャラクターが多いですね。

”重要な役”って例えばどんな?

きっと驚くわよ。これを見て。


 というわけで、千葉繁さんの演じたキャラクターを見てみましょう!


千葉繁の演じた役は?

「ドラゴンボール」シリーズ:ピラフ

 1980年台のオリジナル「ドラゴンボール」から、現在の「ドラゴンボール超」まで、30年以上演じている千葉繁さんの代表作。ちなみに「ドラゴンボールZ」で言えば、悟空の兄・ラディッツの声も担当していました。

ピラフか!今も放送されているから声が想像できたよ。



幽☆遊☆白書:桑原和真

 1992年から放送されたアニメ。主人公のライバル的存在であり、主人公に次ぐ主要キャラクターです。

昔のアニメだね。声はわからないけどキャラクターは見ればわかる。



「ゲゲゲの鬼太郎」第4作:ねずみ男

 1996–1998年で放送された「ゲゲゲの鬼太郎」でのねずみ男。ちなみに「ゲゲゲの鬼太郎」第5作でねずみ男を演じたのは、高木渉さんでした。

千葉繁さんの演技でねずみ男に”お調子者”というイメージがついたみたいよ。



ONE PIECE:バギー

 1999年から放送されている超人気作「ONE PIECE」でわりと初回の方から登場していたあのバギーも、実は千葉繁さんなんです。

脳内再生余裕の声だね。てか、ピラフとバギー同じ声だったんだ。



ディシディア ファイナルファンタジー:ケフカ・パラッツォ

 知る人ぞ知るFF6のボスキャラで悪のカリスマ・ケフカ。当時スーパーファミコンで声優はいませんでしたが、ディシディアで声がつきました。ちなみに本来はないはずのセリフ(要はアドリブ)を多用し、スタッフが字幕をつけるのを放棄したという逸話があります。

”千葉ケフカ”はその界隈で一時期話題になってたな。



北斗の拳:ナレーター

 次回予告などのナレーションを務めていたのが千葉繁さん。ちなみにこのナレーション、最終回に近づくにつれてどんどんテンションが上っていく様子が「トリビアの泉」という人気バラエティ番組で紹介されていました。



おまけ情報

 脇田兼則の声優が千葉繁さんに決定したところでちょっとした小ネタをどうぞ。

千葉繁さんはあのコナンキャラクターの声も担当していた!

 千葉繁さんが演じたコナンキャラクターの数は、実は脇田兼則が4人目。うち1人はなんと映画のキャラクターでした。そのキャラクターとは・・・、山森慎三



 ・・・わからないですかね。笑

 これならいかがでしょう。



 こちらはコナン映画16作目「11人目のストライカー」に登場する人物ですね。見覚えがある方もいると思います。いいキャラとはとても言えなかったかもしれませんが。

「11人目のストライカー」のあらすじやレビューはこちらから。
※別ウィンドウで表示します。
=>名探偵コナン【11人目のストライカー】感想レビューとあらすじは?



あのアニメをコナンでオマージュ?

 今回脇田兼則が千葉繁さんに決定したことで、あのアニメの主要声優がまた揃ったことになります。そのアニメとは、




うる星やつら



 千葉繁さんは「うる星やつら」で”メガネ”と呼ばれるキャラクターを演じています。このメガネ、アニメのオリジナルキャラクターで、ヒロインであるラムちゃんの追っかけという役どころです。

 そして、このラムちゃん。声優は超有名な平野文さんなんですが、実はコナンのキャラクターも演じています。そのキャラクターが、





若狭留美




 最近登場した”ラム”候補の一人です。うーんコナンスタッフ、現在の「名探偵コナン ラム編」を「うる星やつら」のキャラクターで固めてきましたねぇ。これは偶然か、はたまた意図的か・・・。



脇田兼則のセリフに注目せよ!

 上でもちらっと紹介しましたが、千葉繁さんの得意技の一つにアドリブがあります。

 普通は台本に書かれたとおりのセリフを読むとお思いでしょうが、その型を破ってきているのが千葉繁さん。

 脇田兼則も、原作にはないオリジナルのセリフがあると思うので、要注目ですね!


最後のまとめ

いかがでしたか。

今回は名探偵コナンのキャラクター
”脇田兼則”の声優
について調べてみました。

脇田兼則の声優は
・千葉繁さん
・千葉繁さんはお調子者キャラや悪賢いキャラを多く演じている
・アドリブの王様
というところですね。


コナンキャラの声優はは有名な人ばかり!
もしかしたら他作品で意外な繋がりが?

コナンキャラの声優まとめはこちらから!
==>コナンキャラ声優記事まとめ