2017年12月27日(水)

劇場版名探偵コナンの20作目「純黒の悪夢」が再び映画館で上映されることが発表されました。

それも単純な上映ではなく、”MX4D・4DX”による上映です!

MX4D・4DXによる上映はコナン映画では初めての試み。

そこで今回は改めて公開される「純黒の悪夢」について、

・アトラクション型4Dで観る「純黒の悪夢」のおもしろさ
・上映期間や前売り券など、鑑賞される前に知っておきたい基本情報

について言及していきましょう!



スポンサードリンク


アトラクション型4Dの「純黒の悪夢」ってどんなの?

 さて、単純に「純黒の悪夢」をもう一度映画館で観られるというだけでもワクワクが止まりませんが、今回はそれに加えて、”アトラクション型4D”での上映になります!

 とは言っても・・・、

アトラクション型4D?MX4Dに4DX??


そもそも、”アトラクション型フォーディー”ってなんぞや?


 そんな方もいますよね。でもそんな難しいことはありません。

 簡単に言えば、映画のシーンに合わせて


・座席が動き、

・においを感じ、

・風や水を浴びつつ

・煙や光まで出ちゃう!



といった効果を楽しめる映画のことです。まさにアトラクション!

 そうそう、ディスニーランド好きな方は「ミッキーのフィルハーマジック」とか「スター・ツアーズ」を思い浮かべてみてください。あんな感じです。笑

 ちなみに基本的には4D上映なら3D映像の確率が高いんですが、必ずしもそうという訳ではありません。コナンはアニメですし、もしかしたら2Dにアトラクション効果かもしれませんね。これは観てみないとわからないですね。


なるほど。五感で映画を楽しめるってことね。ん、でもちょっと待って。MX4Dと4DXは4Dと違うの?


 はい、これも至極当然の疑問です。

 簡単に言えば、4Dを楽しめる会場として、MX4Dと4DXがあるといった感じ。


うんうん、じゃあMX4Dと4DXの違いは?


 厳密に言えば、体感できる効果が違って、MX4Dの方が微妙に効果が多いです。それよりも、MX4DはTOHOシネマズの映画館で、4DXはそれ以外の映画館で観られる、ということの方が大切かな?普段観に行っている映画館の4Dを観ればいいと思います!


「純黒の悪夢」ではどんな感じになる?

 さて、ここまで説明した4D効果。「純黒の悪夢」にはどのように反映されるんでしょうか。
 「純黒の悪夢」をご覧になった方は少し予想がつくかもしれませんね。初めのカーチェイスのシーンではシートがグワングワン動き、キュラソーが海に飛び込むシーンでは水しぶきを浴びせられる・・・、こんな感じでしょう。あー楽しみだ。



 ん?



コナンが一足先に4D上映を観に行ってる?



 その様子を見てみましょう・・・。




楽しそうですね~(真顔)

着ぐるみ感ェ…



 このコナンの様子はともかく、実際に楽しめることは間違いありません!期待していましょう!(ポップコーンにはお気をつけを!笑)


ここだけは押さえるべし!「純黒の悪夢」基本情報は?

 ここからは、4D以外のお楽しみ要素と、鑑賞料金や上映期間、前売り券情報などを見ていきましょう!

オリジナル「純黒の悪夢」との内容の違いは?

 人によっては「純黒の悪夢」の4D体験よりも、こちらの方が気になりますよね。笑

 追加映像はもちろん、何より気になるのはエンディング後の次回映画の予告が変わっているのかどうか、かと思います。オリジナル版はもちろん次回作「から紅の恋歌」の予告を流していました。では今回は・・・?

 公式HPでは次のような情報がありましたよ!

本編上映最後に、ここでしか観ることのできない「安室透からのスペシャルメッセージ映像」上映決定!!



安室透からのスペシャルメッセージ映像!!




 これはどうも、「ゼロの執行人」に向けての、安室からコナンへの宣戦布告映像のようです。なんというお楽しみ要素・・・!

 これがあるということは、本編はどうやら追加映像などはなさそうですね。予告も順当に「から紅の恋歌」のものが放映されそうです。


入場者特典はある?

 こちらももちろん用意されていました!




「ゼロの執行人」オリジナルポストカード!!




 しかも、コナンの声優・高山みなみさんと、安室の声優・古谷徹さんのサイン&メッセージ入りです!!!当然非売品なのでレア度は高し。是非入手したいところですね。

 しかし一つ懸念点があります。それは、


96,960名分


しか、用意がされていないことです。上映劇場数が73劇場なので、96960÷73≒1328 ということで、均等に配られるなら1劇場につき1,328枚が用意されることになります。ただし、東京などの首都のほうが多く配分されることは間違いないので、あくまで目安ですね。

【もしTOHOシネマズ新宿に配分される枚数が2,200枚だとしたら】
 TOHOシネマズ新宿のMX4Dスクリーンは上映1回につき最大110名まで入れます。つまり、毎回全員入ったとしても22回目まではもらえるということ。1日に4回上映するとしたら2月14日までに観に行けば確実にもらえますね。実際に平日に席が埋まるとも考えづらいので、公開1週間後の17日までに観に行けばもらえる確率が高いでしょう。2週間後の24日から怪しくなってくるかもですね。

※すべて推測による計算なので、実際にもらえなかったとしてもご容赦ください。


 ちなみにオリジナル版のときの入場者特典はこんな感じのクリアファイルでした。まだゲットしてない方、なんと!まだ以下から購入できるみたいです。ぜひお急ぎください。




上映される映画館はどこ?

 上映される映画館については、こちらを御覧ください。
==>アトラクション型4D上映「純黒の悪夢」上映映画館一覧

 上映が予定されている映画館は全部で73劇場。東京は9劇場です。具体的な映画館名は上記リンクからお調べください。


鑑賞料金はいくら?

 通常、映画1回観るのに1,800円かかりますが、4Dを鑑賞する際は追加料金が発生します。

【MX4Dの場合】
 MX4Dは追加料金が1,200円。ということで、合計3,000円の鑑賞料となります。もし3D上映だった場合、更に追加で400円なので、3,400円。なかなかな高さですねぇ。

【4DXの場合】
 4DXは追加料金が1,000円。ということで、合計2,800円の鑑賞料となります。もし3D上映だった場合、更に追加で400円なので、3,200円。やっぱり高い。。


 ちなみに、どちらも3Dメガネを持参しない場合の金額になります。持参すればマイナス100円です。
 私は毎回持参せず購入してるので、家が3Dメガネだらけに・・・。

上映期間はいつからいつまで?

 上映期間に関しては、


開始が2月10日(土)


終了が未定


です。当然ですが人気が出て来場者数が多ければ長く上映させるでしょうし、逆に少なければすぐに打ち切られることでしょう。


2018年2月21日追記:

上映終了日:3月2日(金)

ということで決定しました。お見逃しのないよう!

前売り券はある?

 上映劇場のリンクによれば、前売券発売はされていないようです。
 公式のホームページやTwitterでも前売り券に関する情報は記載がないので、やはり用意はされないと推測できます。


追記:実際に観てみた件!体験レポご紹介!

 2018年2月10日、実際に本編を観てきたのでネタバレ無しでレポしました。是非御覧ください!





最後のまとめ

 いかがでしたか?

 今回は「ゼロの執行人」に先立って特別上映される「純黒の悪夢」アトラクション型4D版について調べてみました。

・4Dによって五感を刺激し、「純黒の悪夢」の世界に入り込める

ということ。

 そして、基本情報として、

・本編上映後に安室からのオリジナルメッセージあり
・入場者特典96,960枚あり
・上映劇場は73劇場、東京9劇場
・期間は2月10日~終わり未定
・料金はMX4Dが3,000円、4DXが2,800円
・前売り券はなし

ということでしたね。

 「ゼロの執行人」前の予習として是非観に行きたいところです。

 「純黒の悪夢」の声優一覧はこちらから!


 ちなみに「純黒の悪夢」の興行収入ってご存知ですか?驚くべき数字だったんです。こちらから確認してみましょう!


これを知ればもっと観たくなるはず。


2018年9月18日追記:
「ゼロの執行人」4D上映が決定!!
こちらで情報をまとめているので、
事前に確認しておきましょう!