2018年9月18日、

劇場版名探偵コナン
「ゼロの執行人」の、
アトラクション型4D上映が
公開されることが決定しました!

「ゼロの執行人」といえば、
つい先日ま公開されており、
興行収入86.7億円まで到達した
2018年大ヒット映画です。

2018年10月3日には
DVD、Blu-rayも発売されますが、
このたび4D上映まで行われるとは!

今回は、
そんな「ゼロの執行人4D」について
気になる情報をまとめてみました。

それではどうぞ!


スポンサードリンク


アトラクション型4Dの「ゼロの執行人」ってどんなの?

 さて、コナン映画で4D上映といえば、記憶に新しいのは2018年2月に公開された「純黒の悪夢4D」です。初めてのコナン映画での4D上映でしたが、みなさんは観に行きましたか?

 今回はコナン映画2作目の4D上映なわけですが、そもそも”4D”とは一体何なのか。改めて説明していきます。

アトラクション型4D?MX4Dに4DX??

 ”4D”と一口に言っても、”アトラクション型4D”だったり、”MX4D”だったり、”4DX”だったりと、様々な種類があるように思えます。

なんだかよくわからん。。どう違うの?どれ観に行けばいいの?


 そんな方もいますよね。でもそんな難しいことはありません。ここでまずは整理しましょう。

アトラクション型4D(略して4D)

 ”アトラクション型4D”、略して”4D”。これは上映スタイルを表す言葉です。どんなスタイルなのか。簡単に言えば、映画のシーンに合わせて


・座席が動き、

・においを感じ、

・風や水を浴びつつ

・煙や光まで出ちゃう!



といった効果を楽しめる映画のことです。まさにアトラクション!

 ちなみに基本的には4D上映なら3D映像の確率が高いんですが、「純黒の悪夢4D」は2D映像でした。今回の「ゼロの執行人4D」も2Dにアトラクション効果の確率が高いですね。

なるほど。五感で映画を楽しめるってことね。ん、でもちょっと待って。MX4Dと4DXは4Dと違うの?


MX4D&4DX

 ”4D”が上映スタイルだとするなら、”MX4D”と”4DX”はその上映スタイルを楽しめる会場といった感じです。

うんうん、じゃあMX4Dと4DXの違いは?


 厳密に言えば、体感できる効果が違って、MX4Dの方が微妙に効果が多いです。

 そして、MX4DはTOHOシネマズの映画館で、4DXはそれ以外の映画館で観られます。個人的には両者に大きな違いはないので、普段観に行っている映画館の4Dを観ればいいと思います!

 しかし、いろいろな評価サイトを調べてみると、4DXのほうがクオリティが高いような記事が見つかるので、両方観に行って確かめてみようと思っています。


「ゼロの執行人」ではどんな感じになる?

 「純黒の悪夢」はカーチェイスあり、格闘あり、銃撃戦あり、水しぶきもありで、4D上映化させるにはもってこいのシチュエーションが多かったものです。

 それに比べると「ゼロの執行人」はそんなシチュエーションが少なめでしょうか。予想していきましょう。

 初めのサミット会場爆破のシーンでは煙がもくもく立ち込めるのでしょう。ドローンが飛ぶシーンや、ラストの空を飛ぶシーンは風を浴びせられるかな?そしてなんといっても、安室徹のRX-7運転シーンでは観客もRX-7の助手席に乗っている感覚が味わえるのではないでしょうか。



・・・・・・




安室さんのRX-7の助手席!!




 この感覚はこの「ゼロの執行人4D」でしか味わえないでしょうから、ファンの方は要チェックです。


ここだけは押さえるべし!「ゼロの執行人4D」基本情報は?

 ここからは、「ゼロの執行人4D」を観るための基本情報をお伝えしていきます。

上映期間はいつからいつまで?

 上映期間は以下の通りです。


開始が10月19日(金)


終了が11月8日(木)
※終了は「10月19日から3週間の限定公開」という公式の情報をもとに計算した推測情報です。

 ぜひお見逃しのないよう!


上映される映画館はどこ?

 上映される映画館については、こちらを御覧ください。
==>アトラクション型4D上映「ゼロの執行人」上映映画館一覧

 上映が予定されている映画館は全部で74劇場。東京は9劇場です。具体的な映画館名は上記リンクからお調べください。


鑑賞料金はいくら?

 通常、映画1回観るのに1,800円かかりますが、4Dを鑑賞する際は追加料金が発生します。

【MX4Dの場合】
 MX4Dは追加料金が1,200円。ということで、合計3,000円の鑑賞料となります。もし3D上映だった場合、更に追加で400円なので、3,400円となります。

【4DXの場合】
 4DXは追加料金が1,000円。ということで、合計2,800円の鑑賞料となります。もし3D上映だった場合、更に追加で400円なので、3,200円です。


 ちなみに「純黒の悪夢4D」のときは3D上映ではなく、2D上映だったため、MX4Dでは3,000円、4DXでは2,800円でした。ちょっとリッチな映画体験と思って割り切っていきましょう!


前売り券はある?

 まだ前売り券情報は公開されていませんが、「純黒の悪夢4D」のときは発売されていませんでした。今回も発売されないと予想できます。

 今後発売されるとすれば、公式HPや公式Twitterで情報が公開されると思うので、その時に追記していきます。

2018年10月20日追記:
 結局今回も前売り券は発売されませんでしたね。4Dバージョンは今後も発売されないかもです。


入場者特典はある?

 「純黒の悪夢4D」では”ゼロの執行人オリジナルポストカード”が特典としてありましたね。「ゼロの執行人4D」ではまだ情報公開されていませんが、ある可能性が高いです。

 情報公開されたら追記していきます。

2018年10月10日追記:
 本日発売の週刊少年サンデーに「ゼロの執行人4D」の入場者特典の情報が載っていましたね!今回はなんと入場者特典が2つもあるようです!

 それが、

安室透からの執行認定証

コナンと安室のビジュアルポストカード

の2枚組。


 それぞれどういったアイテムなのか見てみましょう。

安室透からの執行認定証

 簡単に言えばカードですね。青山先生描き下ろしの安室透が描かれているようです。画像がこちら。




 なるほどなるほど。オモテ面がコナンと安室の「ゼロの執行人」ビジュアルですね。ウラ面には何やら安室透からのメッセージ。

「かなり揺れるので舌を噛まないでくださいね!」

 これは「4D上映を観るにあたって」ということ?それとも「自分の車の助手席が」ってこと?ハッピーな方は後者だと思っていましょう。

 さて、この特典の安室のこのメッセージはあくまでおまけで、本当の価値は風見が吹出しで言っている方にあります。風見の窓が小さすぎる件。笑

「皆さんへの極秘メッセージがあるようです!あなたの協力者番号をQRコードで開いたページから入力してください!」

と風見が申しております。

 協力者番号は風見の吹出しの下に書いてある12桁の数字のことでしょう。「全国で貴方だけの『協力者番号』」とあるので、もらえた執行認定証は世界に1つのものなんでしょうね。

 QRコードは協力者番号の隣にあるので、それをスマホカメラで読み取りましょう。出てきたページに協力者番号を入力すると、




安室透の極秘ボイスメッセージ





が聴けるというすんぽうですね。協力者番号が世界に1つということは、安室のボイスメッセージのバリエーションも様々ということでしょうか。全パターン聞きたくなっちゃいますよね。笑


コナンと安室のビジュアルポストカード

 こちらはシンプルなポストカードです。画像がこちら。



 新しい絵柄ではありませんが、これはこれでほしいですね。赤と青のコントラストがきれいそうです。


特典の入手条件は?

 さて、これらの特典は両方とも映画を観に行けば入手することができます。しかし、1つ条件があるようで、特典の数が全国合計10万名分なんですよね。

 前回の「純黒の悪夢4D」のときの特典も96,960名分しか用意がされていませんでした。このときの観客動員数は3週間で11万人だったようですね。1万人ほどもらえていない計算になります

 今回の「ゼロの執行人4D」は「純黒」よりも来場者数が多いと予想できるので、特典が欲しい方は早めに観に行くのが吉でしょう。

ちなみに、安室のボイスメッセージは・・・、まさか10万通りもないよね。笑




「ゼロの執行人4D」の楽しみ方のポイントは?

 「ゼロの執行人4D」をより楽しむためのポイントを2点お伝えしましょう。

ネタバレを読んで内容を理解しておこう!

 「ゼロの執行人4D」が公開されて観に行くお客さんは、「ゼロの執行人」本作も観ている方が多いと思います。

 そんな方におすすめなのが、ネタバレを読んで予習しておくことです。

 1度観た方ならわかるかと思いますが、はっきり言って今作は内容が難しく、1回観ただけでは意味不明だったのではないでしょうか?

 私は2回観に行きましたが、1回目は難しすぎて内容が頭に入ってきませんでした笑。2回目はあらかじめ内容もわかっていて、いろいろとすっきりした部分もあるので、正直2回目の方が楽しめたんですよね。

 そこで、ネタバレを読んで内容を予習しつつ、理解を深めてから「ゼロの執行人4D」に臨みましょう。それぞれのキャラクターの行動や思惑を理解しつつ、物語が進行されていくので面白いですよ!

 こちらで「ゼロの執行人」の内容を、見どころや小ネタも含め詳しく解説しています。あらかじめ予習して、最大限楽しんでいきましょう!
==>コナン映画【ゼロの執行人】ネタバレ感想と考察!黒田はラム?


安室は100億の男になれるのか?

 そして、もう1つ気になるのは、興行収入ですね!

 「ゼロの執行人」の興行収入は現時点で86.7億円というとてつもない数字になったわけです。「安室徹を100億の男へ」という掛け声も記憶に新しいでしょう。



残り13.3億円。



 4D上映は前述の通り基本料金が3,000円と高額です。決してあおるわけではありませんが、100億にどこまで近づけるか、改めて楽しみですね。

 「ゼロの執行人」の興行収入の変遷はこちらをご覧ください!
==>コナン映画【ゼロの執行人】興行収入は?予想と最新結果!


追記:実際に観てみた件!体験レポご紹介!

 2018年10月19日、実際に本編を観てきたのでレポしました。特典と実際の安室透メッセージもご紹介!

 さらに、4DXとMX4Dの違いについても言及しているので、是非御覧ください!




最後のまとめ

いかがでしたか?

今回は「ゼロの執行人」の
アトラクション型4D上映の情報について
紹介していきました。

・期間は10月19日~3週間限定公開
・上映劇場は74劇場、東京9劇場
・料金はMX4Dが3,000円、4DXが2,800円
・前売り券はおそらくなし
・特典は”執行認定証”と”ポストカード”の2枚組

という状況です。

「純黒の悪夢4D」に引き続き、
「ゼロの執行人4D」も公開される
ことになりましたね!

あの迫力で「ゼロの執行人」を
もう一度観られるかと思うと、
とても楽しみですね。


こちらでは、
「純黒の悪夢4D」を見た際の
体験レポを公開しております。

4Dを観るにあたっての
注意事項も載せているので
あらかじめ確認しておきましょう!


「ゼロの執行人」の
DVD、Blu-ray情報はこちらから!