コナン映画は本編はもちろんですが、
それに劣らず楽しめる要素があります。

それが、

エンディング主題歌

今回は劇場版名探偵コナンの
第6作目「ベイカー街の亡霊」
の主題歌について見ていきましょう。

それではどうぞ!


スポンサードリンク


ベイカー街の亡霊の主題歌・「Everlasting」ってどんな曲?

 ベイカー街の亡霊の主題歌は



Everlasting/B’z




 どんな曲なのかご紹介していきますね。


Everlastingはシングル曲ではない!何に収録されているの?

 「Everlasting」は実はシングルではリリースされていない曲です。B’zの12作目のアルバム「GREEN」に収録されているんですよね。「GREEN」は2002年7月3日にリリースされました。週間1位のオリコンチャートを獲得し、2002年度の年間でも7位というヒット作です。

 ちなみに当時の二人の姿がこちら。16年前ですよ!




 わっか~。サングラスしてますが若さが伝わります。

 ボーカルの稲葉さんが現在53歳なので、このころは37歳!
 ギターの松本さんは現在56歳なので、このころは40歳ですよ。

 
 さて、「GREEN」の話に戻りまして、この「GREEN」には全12曲収録されているのですが、その中の1曲、B’zの楽曲の中でも爆発的なヒット曲が収録されているんです。



 その曲は、





ultra soul




で、で、で、出た~!!


 「ultra soul」は2001年3月14日にリリースされたB’zの31曲目のシングル曲で、2001年世界水泳選手権のテーマソングにもなりました。

 有名な歌詞として、「そして輝くウルトラソウル!ハイ!」というのは誰しも脳内再生されるほどでしょう。ライブではこの「ハイ!」に合わせてジャンプするのが定番らしいですが、もっとすごいファンの中には、




年越しで
「ハイ!」に合わせてジャンプするのだとか。








 そんな「ultra soul」が収録された「GREEN」の1曲として収録されたのが「Everlasting」です!


Everlastingのタイトルや歌詞の意味は?

 さて、ここからは本格的に「Everlasting」について言及していきます。

 手始めにまず、「Everlasting」ってどういう意味なんでしょうね。ご存知ですか?

英語弱いんだよなぁ。。
”Everlasting”はね、”永久に続く””永遠の”といった意味よ。


 これは想像力掻き立てられる意味ですねぇ。「ベイカー街の亡霊」と結びつけるなら、ヒロキくんの命よ永遠に・・・といった感じでしょうか。

 歌詞から考えてみると、この詞は大切な人に向けたもの。でもどうも、その大切な人はすでにこの世にはいないんじゃないか・・・。そんな切ない想いを抱かせてくれる詞ですね。

 「今日は、どんなことがあったの?」

というように、歌詞の冒頭はすごく身近に大切な人がいそうなんですが、

 「君がどこかで見てるんだと想いながらずっと生きていける」

というラストの歌詞。切なさが溢れ出します。


 う~ん、どうもこれ、「ベイカー街の亡霊」とつなげるなら、





新一と蘭のこと



と考えるのが一番しっくりきませんか?新一と蘭の日常会話から始まり、今は会えていない現実を伝える。そんな感じです。やはり主役とヒロインは強し、ですね。



コナン映画の主題歌が、第1作から第20作まで収録されているアルバムが発売されています。購入はこちらから!


最後のまとめ

いかがでしたか?

今回は「ベイカー街の亡霊」の
エンディング主題歌について
調べてみました。

「ベイカー街の亡霊」のED主題歌は、

・B’zの「Everlasting」
・アルバム「GREEN」に収録
・歌詞の意味は蘭と新一が想いという考察

というところですね。


「ベイカー街の亡霊」の
声優一覧はこちらから!
イケボ諸星の声優知ってます?