「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」見逃し動画1話から最終話の無料視聴を解説!VODの配信状況まとめ!

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」は、動画配信サービスにて全話配信されています。

そこで今回は「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」を全話無料で観る方法をお伝えしていきます。

毎週リアルタイムで見られない方、放送されない地域にお住まいの方はぜひご参考ください。それではどうぞ!

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスのサイトにてご確認ください。

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」を無料で観る

結論から言えば、こちらに登録することで「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」を全話無料で観ることができます。

Amazonプライムビデオの無料登録はこちらから!

こちらは動画配信サービスのAmazonプライムビデオです。Amazonプライムビデオは「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」を配信する動画配信サービスの中で、最もおすすめできるサービスになります。

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」全話の配信状況一覧

各動画配信サービスの「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」の配信状況は以下の通りです。

配信 無料期間 月額(税込)
Hulu 定額見放題 14日間 1,026円
U-NEXT 定額見放題 31日間 2,189円
dTV 定額見放題 31日間 550円
FODプレミアム × 14日間 976円
Paravi 定額見放題 14日間 1,017円
TELASA 定額見放題 30日間 618円
AmazonPrime 定額見放題 30日間 500円
Netflix × なし 880円
ABEMA 定額見放題 14日間 960円
DAZN × 1ヶ月間 1,925円
music.jp 〇レンタル 30日間 1,958円
dアニメストア 定額見放題 31日間 440円
アニメ放題 定額見放題 1ヶ月間 440円
TSUTAYA TV 定額見放題 30日間 1,026円

以上をまとめると、「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」は以下の形で配信されています。

定額見放題
  • Hulu
  • U-NEXT
  • dTV
  • Paravi
  • TELASA
  • Amazonプライムビデオ
  • ABEMA
  • dアニメストア
  • アニメ放題
  • TSUTAYA TV
〇レンタル
  • music.jp
初回登録で実質無料で全話観られるサービス
  • Hulu
  • U-NEXT
  • dTV
  • Paravi
  • TELASA
  • Amazonプライムビデオ
  • ABEMA
  • dアニメストア
  • アニメ放題
  • TSUTAYA TV

また、最新話の配信は基本的に日曜9:30に更新されます。(ABEMAのみ日曜17:00の更新となります。)

※その他にも以下のサービスで配信されています。すでに登録されている方はこれらでご視聴ください。

東映アニメオンデマンド、バンダイチャンネル、ひかりTV、J:COMオンデマンド、milplus、ビデックスJP、GYAO!ストア、ビデオマーケット、DMM.com、Happy動画、あにてれ、RakutenTV、Amazonビデオ

この中のどれかに登録することで「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」を今すぐ視聴することができます。

でもどれに登録すればいいか迷っちゃうな。

そしたらオススメをランキングにして紹介していくね!

なお、このランキングでは、以下の2パターンに分けています。

  • 無料期間で解約することを前提として考えたランキング
  • 有料会員へ継続することを前提として考えたランキング

ご自身に合う方をご参考ください。なお、特にどちらか決まっていない方は、「無料期間での解約前提Ver」をご参考ください。

おすすめ順ランキング(無料期間での解約前提Ver.

先に結論!
  • 1位 Amazonプライムビデオ
  • 2位 dTV
  • 3位 U-NEXT
  1. Amazonプライムビデオ

    月額:
    500円(税込)
    無料:
    30日間
    最高画質 5.0
    使いやすさ 3.5
    見放題作品数 4.5
    Amazonプライムビデオの特徴
    • 他サービスではレンタル作品であっても、見放題作品として配信されている作品が豊富
    • 配信作品リストの並べ替えができないため、基本的に観たい作品は検索で探す
    • Amazonプライム会員として、Amazonプライムビデオだけでなく、その他のプライム会員サービスが利用可能
    管理人のレビュー

    無料期間は30日と長く、仮に解約を忘れてしまっても500円(税込み)の支払いのみで済むのでさほど痛くありません。更に1991年に放送された旧「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」も配信されているので、見比べてみるのも面白いです。

    Amazonプライムビデオは配信作品のジャンルも様々で見放題作品が多いので、無料期間でいろんな作品を観てみるのをオススメします。また、U-NEXTのような作品レンタルの為のポイント制度もないので、それが逆に初回登録のタイミングを選ばず、気楽に登録できるのもポイント。

    一方で配信作品の並べ替えができなかったり、洋画なら字幕と吹き替えが別のページで用意されていたりと、使い勝手がいまいちな部分も。

    無料でAmazonプライムビデオに登録する

  2. dTV

    月額:
    550円(税込)
    無料:
    31日間
    最高画質 5.0
    使いやすさ 3.5
    見放題作品数 3.0
    dTVの特徴
    • dTVオリジナルドラマや韓流ドラマを始め、様々なジャンルをオールマイティに配信
    • ミュージックビデオやライブ映像、カラオケ音源などの音楽動画が多数見放題
    • ドコモ系列のサービスなのでdポイントを使いレンタル作品の視聴が可能

    管理人のレビュー

    無料期間は31日。また、月額利用料も550円(税込み)なので、仮に無料期間が過ぎてしまってもそこまで痛手はありません。配信されている全作品数は12万ということで、なかなかの数。特にミュージックビデオの配信はdTVの大きな特徴です。

    HuluやU-NEXTを使っていると、若干使い勝手に難ありと感じることも。その1番の理由としては、意外とレンタル作品が多めなこと。dポイントもdocomo利用者にはなじみ深いかもしれませんが、それ以外のキャリアの方は使い慣れてないことでしょうしね。

    とはいえ、今回の目的は見放題作品である「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」全話を観ること。そのためなら何の不自由もないのでオススメです。

    無料でdTVに登録する

  3. U-NEXT

    月額:
    2,189円(税込)
    無料:
    31日間
    最高画質 5.0
    使いやすさ 4.5
    見放題作品数 5.0
    U-NEXTの特徴
    • 31日間の無料トライアル期間に、見放題動画、レンタル動画、電子書籍の3種類のコンテンツを楽しめる
    • 登録時に付与される600ポイントで、レンタル動画または電子書籍が少なくとも1本は実質無料
    • 劇場公開後間もない最新作もレンタル動画として配信されている

    管理人のレビュー

    31日間の無料期間と、190,000本の見放題作品という圧倒的な作品数がウリのU-NEXT。他のサービスにはない作品もU-NEXTにならある可能性が高いです。

    ですがどうせなら、U-NEXTの無料トライアルを使うなら、登録時にもらえる600ポイントを有効活用できるタイミングがオススメです。例えば劇場で観られなかった最新作を観るときなど。「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」は見放題作品なので、それ以外に観たい最新作があるならよりU-NEXTをオススメします。

    また、旧「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」も見放題作品として配信されているので、31日間という長い無料期間で新作旧作を見比べてみるのも面白いかもしれません。

    ※U-NEXTの無料トライアルの詳細が知りたい場合は、こちらの記事も参考にしてください。

    無料でU-NEXTに登録する

おすすめ順ランキング(有料会員への継続前提Ver.

先に結論!
  • 1位 dアニメストア
  • 2位 Hulu
  • 3位 Amazonプライムビデオ
  1. dアニメストア

    月額:
    440円(税込)
    無料:
    31日間
    最高画質 4.0
    使いやすさ 4.0
    見放題作品数 3.5
    dアニメストアの特徴
    • アニメ特化型の動画配信サービスであり、4,000作品以上のアニメが見放題
    • docomo系列のサービスであり、レンタル作品の視聴にdポイントの利用が可能
    • アニメ作品に関連して、2.5次元俳優による舞台や、アニソンや声優主体の番組も豊富に配信
    管理人のレビュー

    月額利用料440円(税込み)という動画配信サービスで最も安い料金設定が強み。1クール3ヶ月と考えると、毎週最新話の放送を追うのにも「440円×3ヶ月=1,320円(税込み)」となりコスパ最強となります。加えて本サービスでは1991年に放送された旧「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」も配信しており、見比べてみたい場合にもうってつけです。

    配信している作品はすべてアニメですが、アニメに限っては数ある動画配信サービスの中でNo.1の配信数です。よって、とにかくアニメを観たいという方にはオススメです。

    ただし、本サイト的に1点伝えておきたいのは、「名探偵コナン」の配信が行われていない点。アニメ配信作品数No.1のはずなのにこれは解せない・・・。

    無料でdアニメストアに登録する

  2. Hulu

    月額:
    1,026円(税込)
    無料:
    14日間
    最高画質 4.5
    使いやすさ 5.0
    見放題作品数 4.0
    Huluの特徴
    • 配信されている全作品が見放題作品という圧倒的な使い勝手の良さがウリ
    • 日テレ系の番組や海外ドラマ、Huluオリジナル作品が充実(日テレ系新ドラマ各種見逃し配信やサブストーリー、「金曜ロードShow!」の見逃しが配信されることも)
    • ジャンルごとのまとめや、ランキング順などの並び替えで、観たい作品を探しやすい

    管理人のレビュー

    月額利用料的には本サービスよりも安いサービスは複数ありますが、とにかく使いやすいサービスとして管理人が推しているサービスがこのHuluです。

    「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」以外にも70,000本の見放題作品を配信しています。日テレ系ドラマや海外ドラマも楽しみたいなら第1候補としてよいでしょう。

    無料トライアル期間の14日間で「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」を観て、使い心地を確かめるのをオススメします。余談ですが「名探偵コナン」の前年度公開映画を配信するのもHuluのみです。

    無料でHuluに登録する

  3. Amazonプライムビデオ

    月額:
    500円(税込)
    無料:
    30日間
    最高画質 5.0
    使いやすさ 3.5
    見放題作品数 4.5
    Amazonプライムビデオの特徴
    • 他サービスではレンタル作品であっても、見放題作品として配信されている作品が豊富
    • 配信作品リストの並べ替えができないため、基本的に観たい作品は検索で探す
    • Amazonプライム会員として、Amazonプライムビデオだけでなく、その他のプライム会員サービスが利用可能
    管理人のレビュー

    意外と観たい作品をしっかり配信してくれているAmazonプライムビデオ。最大の配信数をほこるU-NEXTではレンタル作品として定額料金とは別に課金が必要な作品も、Amazonプライムビデオなら見放題作品として配信されていることが体感的に結構あります。

    何より月額500円という安さが最大の魅力。動画配信サービスに月額1,000円以上かけたくなく、「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」を観たい方はオススメです。dアニメストアと同じく旧「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」も配信している他、dアニメストアよりもバラエティに富んだジャンルが配信されています。一方でアニメの配信数はdアニメストアの方が上です。

    ただし、配信作品の並べ替えができなかったり、洋画なら字幕と吹き替えが別のページで用意されていたりと、使い勝手がいまいちな部分も。プライム会員サービスとしては、Amazonでの購入品の宅配が早くなったり、Amazonミュージックを利用できたりするのは大きな利点と言えるでしょう。

    無料でAmazonプライムビデオに登録する

結論

ここまででご紹介したように、無料期間内での解約を前提に考えた場合はAmazonプライムビデオがオススメです。

Amazonプライムビデオの無料登録はこちらから!

有料会員への継続を前提に考えた場合はdアニメストアがオススメです。

dアニメストアの無料登録はこちらから!

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」を動画共有サービスで観る?

映画などの動画コンテンツを自宅で無料で観ようとする場合、ありがちな手段として、動画共有サービスの利用が考えられます。要は以下のようなサービスですね。

  • Dailymotion
  • Pandora
  • 56.com
  • Youku
  • AniTube
  • アニポ
  • YouTube

しかし最近はCMでも訴えられていますが、これらの動画共有サービスに”公式ではなく”アップロードされている映画などの動画は違法なものです。

それだけでなく、違法で簡単に観られるからこそのデメリットがあることも忘れてはいけません。

デメリット
  • ウィルスに感染する可能性がある
  • 画質が荒く、広告が邪魔をする
  • そもそも映像がない

現代では、動画配信サービスという、正当な方法、かつ高画質、かつ広告も表示されず、無料で観る手段がありますので、そちらを利用しない手はありません。

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」作品情報

放送開始 2020年10月3日
放送時間 毎週土曜9:30~10:00
放送局 テレビ東京系列

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」あらすじ

かつて、魔王ハドラーにより苦しめられていた世界は、
「勇者」と呼ばれた一人の剣士とその仲間たちの手により平和を取り戻した――

時は流れ…。魔王から解放されたモンスターたちが暮らす南海の孤島・デルムリン島。
島唯一の人間であり、勇者に憧れる少年「ダイ」は、モンスターたちと平和に暮らしていた。
だが、その暮らしも、魔王ハドラーの復活により一変する。
師との約束、仲間との出会い、逃れられぬ宿命…
再び危機が訪れた世界を救うため、勇者を目指す少年・ダイの冒険が始まるー!

第1話「小さな勇者、ダイ」のあらすじ

デルムリン島に住む少年・ダイは、勇者に憧れながらも、育ての親の鬼面道士・ブラスのもとで魔法使いとしての修業をする日々を送っていた。ある日、デルムリン島に、勇者とその仲間らしき一行を乗せた船がやってくる。憧れの勇者の登場に大興奮のダイ。しかし、じつは彼らの狙いは、世界に一匹しかいないと言われる幻の珍獣・ゴールデンメタルスライムのゴメちゃんを奪うことだった。さらわれた大親友のゴメちゃんを取り戻すため、ダイは、ブラスから渡された魔法の筒を手に勇者たちを追う。

第2話「ダイとレオナ姫」のあらすじ

レオナがデルムリン島にやってきた目的は、賢者になるための儀式を受けること。ダイは、儀式の舞台となる地の穴までレオナたちを案内することになる。何でも思った通りに発言するレオナに当初は反感を抱いていたダイだったが、行動を共にするうちに打ち解けていく。レオナは魔法が苦手なダイに、パプニカ王家に伝わるナイフをプレゼントする。 そんなとき、突然、巨大な魔のサソリが現れ、一行に襲い掛かってくる。ダイはなんとかサソリを撃退するものの、攻撃を受けたレオナは毒に侵されてしまっていた。じつは魔のサソリは、テムジンとバロンがけしかけたもの。二人は儀式中の事故に見せかけてレオナを殺害しようとしていたのだ。毒が回り、だんだんと弱っていくレオナ。しかし、解毒呪文(キアリー)ができないダイにはなすすべがない。ダイが彼女を救いたいと強く願ったそのとき、彼の額に紋章が浮かび上がる。ダイは普段では考えられないほどの魔法力を発揮し、バロンが操る殺人機械・キラーマシーンを見事に撃破。キアリーで無事に回復したレオナは、儀式を終わらせたのち、ダイと再会の約束を交わして島を離れるのだった。 そのころ、どこか別の場所で、ある二人の男が魔王復活の気配を感じ取っていた……。

第3話「勇者の家庭教師」のあらすじ

いつものようにダイがモンスターたちと戯れていると、突然モンスターが凶暴化し出す。何らかの暗黒の力がモンスターたちに影響を及ぼしているようだ。危険を感じ取ったブラスはダイをデルムリン島から逃がそうとするが、ダイはそれを拒否。ダイとブラスが押し問答を続けていると、そこに勇者育成業を営むアバンと、その弟子の魔法使い・ポップが現れる。アバンは島を破邪呪文(マホカトール)で浄化して、魔王が復活したこと、そしてパプニカ王家からの依頼を受けて、ダイを勇者に育て上げるためにやって来たと告げる。大切な人を脅かす魔王を打ち倒すため、ダイはアバンのもとで修業することを決意する。 さっそく特別(スペシャル)ハードコースの特訓に臨むダイ。相変わらず魔法は苦手だが、剣の腕はアバンの教えを吸収して目覚ましい成長を見せる。アバンはポップも特別ハードコースに誘うが、ポップはその厳しさに尻込みし、参加する気にはなれずにいた。 修業2日目、アバンはダイに自身の必殺技・アバンストラッシュを披露。そして、アバンストラッシュをマスターするためには、大地・海・空すべてを斬るアバン流刀殺法を身に付けねばならないと言う。ダイはその日のうちに、初歩となる大地斬を会得した。 そして修業3日目。この日アバンがダイに与えた課題は「ドラゴンに変身したアバンと戦う」というものだった。

第4話「魔王ハドラーの復活」のあらすじ

火竜変化呪文(ドラゴラム)でドラゴン化したアバンは容赦なくダイを攻撃する。ダイはナイフで応戦するも、鉄よりも固いドラゴンの皮膚には歯が立たない。アバンが吐き出す炎を破るためには、力の技・大地斬ではなく、スピードの技・海波斬が必要だ。そのことに気付いたダイは、ぶっつけ本番で海波斬をマスターするのだった。 ダイが課題をクリアしたそのとき、一同は、強大な力を持った何者かが島に入ってこようとする気配を感じ取る。マホカトールの結界を破ってアバンたちの前に現れたのは、なんと魔王ハドラーだった……! ハドラーは、アバンがかつて自分を倒した勇者であること、アバンに敗れたあとに大魔王バーンの力によって蘇ったこと、そして現在は魔王軍全軍を束ねる魔軍司令となったことを語る。ハドラーの極大爆烈呪文(イオナズン)に、アバンストラッシュで応じる。しかし、特訓で魔法力を消耗していたアバンは、以前よりも力を増したハドラーに劣勢を強いられる。思わずダイが加勢するが、小さな傷を負わせるだけで軽くあしらわれてしまう。ダイの攻撃に逆上したハドラーは、ダイとポップに向けて閃熱呪文(べギラマ)を放つ。絶体絶命かと思われたそのとき、アバンは自らの体を投げ出しダイたちをかばう!

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」キャスト・スタッフ

キャスト ダイ/cv.種崎敦美
ポップ/cv.豊永利行
マァム/cv.小松未可子
レオナ/cv.早見沙織
アバン/cv.櫻井孝宏
ヒュンケル/cv.梶裕貴
ブラス/cv.緒方賢一
ゴメちゃん/cv.降幡愛
ハドラー/cv.関智一
クロコダイン/cv.前野智昭
フレイザード/cv.奈良徹
ミストバーン/cv.子安武人
ザボエラ/cv.岩田光央
バラン/cv.速水奨
バーン/cv.土師孝也
監督 唐澤和也
原作 三条陸
制作 東映アニメーション
音楽 林ゆうき
OP主題歌 マカロニえんぴつ「生きるをする」
ED主題歌 マカロニえんぴつ「mother」

最後のまとめ

今回はアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」を全話無料で視聴する方法についてご紹介してきました。結論としては、

  • アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(2020)」は動画配信サービスで全話無料で観られる
  • 無料トライアル期間での解約前提で視聴するならAmazonプライムビデオがオススメ
  • 有料会員への継続利用を前提で視聴するならdアニメストアがオススメ

という形ですね!

Amazonプライムビデオの無料登録はこちらから!

dアニメストアの無料登録はこちらから!

以下の作品も無料で観ることができます。