映画「鬼滅の刃 無限列車編」興行収入は?予想と最新結果!「千と千尋」や「君の名は」は超す?

2020年10月16日、「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」が公開されました。

社会現象レベルで話題となっていた作品の映画だけあって、内容はもちろん、それ以上に興行収入が気になるという方は多いのではないでしょうか

そこで今回は、「鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入の最新情報を”毎週”紹介していきたいと思います。

なお、本サイトは「名探偵コナン」のファンサイトということもあり、

  • 映画「名探偵コナン」との比較
  • 歴代映画上位作品との比較
  • 最終的な興行収入の予測

も行っていきたいと思います。

スポンサードリンク

「鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入は?

さて、「鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入を見ていく前に、改めて簡単に”興行収入”とは何か、おさえておきましょう。

本記事では次の2種類の興行収入について見ていきます。

(1)土日の興行成績
土日2日間の興行収入を表します。平日の観客動員数に比べ、土日の観客動員数の方がはるかに大きく、作品の人気差が顕著に表れます。そのためリアルタイムなランキングとして使われやすいデータとなります。「王○のブランチ」で採用している映画ランキングも前週のこの値を参考にして公開していますね。

(2)累計興行収入
映画公開から現在までの興行収入を表します。もちろん、平日の興行収入も込みで算出されます。劇場での映画公開が終了した時点のこの値が、最終的なその作品の興行収入ということになるわけですね。

というわけで、「鬼滅の刃 無限列車編」の現在の興行収入はこちら!

鬼滅の刃
累計興行収入

(10月16日~11月29日)

275.1億円!!

続いてグラフを紹介します。

まずは、土日の興行成績のグラフを「名探偵コナン」の映画直近3作と比較して見てみましょう。

続いてのグラフは累計興行収入です。

そして映画興行収入歴代TOP20との比較がこちら。

公開第1週目の興行収入結果と考察

土日の興行成績:10月17日、18日
鬼 滅:3,354,000,000
紺 青:1,464,785,000
ゼ ロ:1,295,835,000
から紅:1,286,928,000

(Box Office Mojo 調べ)

「え?」っていう(笑)今まで見た事ない数字に驚愕です。

この33.5億円というのは、日本で公開された歴代映画の中で第1位とのこと。上記のように、近年勢いのあるコナン映画でも15億とどかない他、公開前から話題だった「アナと雪の女王2」が16.2億円、「天気の子」が11.9億円ですから、すごさがわかると思います。

そして以前までの同期間における歴代1位は「マトリックスリローデッド」(22.2億円)、次いで「ハリーポッターと秘密の部屋」(20.5億円)でした。それらを約1.5倍上回ったのですから、まさに歴史的記録と言えるでしょう。

初週土日で10億円突破って相当すごいことのはずですが、「鬼滅の刃」のとんでもない大記録に感覚が鈍ってしまいますね。

累計興行収入:10月16日~10月18日
鬼 滅:4,623,117,000
紺 青:1,886,293,000
ゼ ロ:1,671,137,000
から紅:1,286,928,000

(Box Office Mojo 調べ)

公開から3日で46.2億円!すでに2020年公開映画では、「今日から俺は」(53.3億円)、「パラサイト 半地下の家族」(47.1億円)に続く第3位です。翌週には2020年第1位を記録することでしょう。

それ以下には「コンフィデンスマンJP プリンセス編」(37.7億円)、「映画ドラえもん のび太の新恐竜」(32.1億円)、「事故物件 恐い間取り」(22.3億円)とまだ記憶に新しい作品続きますが、たった3日で超えてしまうという。。。

日にち別にすると、初日(金曜)が12.6億円、2日目(土曜)が17.1億円、3日目(日曜)が16.5億円ということで、それぞれの日にちだけでヒット映画の指標である最終興行収入10億円を突破していますね。

第1週目の考察
毎年「名探偵コナン」の映画の興行収入をまとめている身として、公開前から「鬼滅の刃」の映画がどの程度の興行収入になるのか気になっていました。

「もしかして近年のコナン映画近く行くかも・・・」なんて思っていたのですが、ふたを開けてみればコナン映画どころか歴代最高を記録。各メディアも大騒ぎで、”ロケットスタート”ならぬ”鬼スタート”と呼ぶところもあるほどでした。

制作者側は興行収入100億円が目標とのことですが、こりゃ余裕で突破するでしょうね。

というわけで、いったいどこまで興行収入が伸びるのか予想していきます。

ここでは2019年に大ヒットしたアニメ映画、

  • 「名探偵コナン 紺青の拳」
  • 「アナと雪の女王2」
  • 「天気の子」

の興行収入の週間伸び率を元に予想していきます。

これらの作品は「鬼滅の刃 無限列車編」と同じく、前評判が良くロケットスタートに成功した作品であり、SNS等の口コミで話題になった作品ではありません。

そんな作品の興行収入の伸び率は以下の通りでした。

※網掛けは、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始といった大型連休の週の伸び率を表しており、参考にしづらい箇所です。

表1.2019年ヒット映画の興収伸び率
紺青の拳 アナ雪2 天気の子
1→2週目 1.90 2.22 2.43
2→3週目 1.31 1.39 1.48
3→4週目 1.55 1.22 1.27
4→5週目 1.09 1.13 1.28
5→6週目 1.05 1.15 1.11
6→7週目 1.03 1.19 1.09
7→8週目 1.02 1.08 1.04

(参考)値の出し方

※「1→2週目」の「紺青の拳」の場合
(2週目日曜終了時点の興行収入)÷(1週目日曜終了時点の興行収入)=(伸び率)
3,587,450,000÷1,886,293,000=1.901851939≒1.90

※「3→4週目」の「アナ雪2」の場合
(4週目日曜終了時点の興行収入)÷(3週目日曜終了時点の興行収入)=(伸び率)
7,340,000,000÷6,010,000,000=1.221297837≒1.22

それぞれの映画は以上のような伸び率で興行収入を増やしていったわけですが、この伸び率に「鬼滅の刃 無限列車編」の初週の興行収入で計算を行うことで、ある程度最終的な興行収入の見当がつくと思われます。

表2.2019年ヒット映画の興収伸び率をモデルとした場合の「鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入予測
紺青の拳モデル アナ雪2モデル 天気の子モデル
2週目 87.8 102.6 112.3
3週目 115.1 142.7 166.3
4週目 178.4 174.0 211.2
5週目 194.4 196.7 270.3
6週目 204.1 226.2 300.0
7週目 210.3 269.1 327.0
8週目 214.5 290.7 340.1

いかがでしょうか。

  • 「紺青の拳」の伸び率の場合、8週目終了時点で214.5億円
  • 「アナ雪2」の伸び率の場合、8週目終了時点で290.7億円
  • 「天気の子」の伸び率の場合、8週目終了時点で340.1億円

という結果になります。

「紺青の拳」の伸び率の場合
200億は突破するも、「君の名は。」(250.3億円)にはとどかなさそうです。
「アナ雪2」の伸び率の場合
8週目終了時点で290億円以上であることから、最終的には300億円超え・・・、もしかすると歴代1位「千と千尋の神隠し」(308.0億円)を超すかもしれません。
「天気の子」の伸び率の場合
6週目で300億円を突破。7週目には2001年以降19年間成し遂げられなかった「千と千尋の神隠し」を超え、前人未到の新記録を更新する段階となります。

こうして見ると、300億円超えが現実のものとなりそうな気がしてきますね。

しかしここでもう1つ、現実的な数字で考察していきます。

上記の映画はすべてゴールデンウィーク、お盆、年末年始といった大型連休を公開途中にはさんでいます。一方、「鬼滅の刃 無限列車編」が大型連休に差し掛かる年末年始の頃には公開11週目となっており、大型連休の恩恵を受けられそうにはありません。

というわけで、大型連休時の伸び率を排除し、かつ3つの映画の伸び率を平均した数字で計算してみたいと思います。すると、こうなりますね。

表3.3つの映画の平均伸び率とその時の「鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入
伸び率 興行収入
2週目 2.18 100.8
3週目 1.39 140.1
4週目 1.22 170.9
5週目 1.11 189.7
6週目 1.08 204.9
7週目 1.06 217.2
8週目 1.05 228.0

というわけで、予想の結果が出ました。

「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の最終的な興行収入は、

228.0億円!!

になると予想します。

いかがでしょうか。割と現実的な数字では?

もちろん、「アナ雪2」や「天気の子」レベルの伸び方をして300億円を超す可能性もないわけではありません。

まあまずは2週目の日曜日が終わる頃の興行収入が楽しみですね。おそらく100億円は超えてくるのではないでしょうか。

公開第2週目の興行収入結果と考察

土日の興行成績:10月24日、25日
鬼 滅:3,041,158,000円※
紺 青:886,102,000
ゼ ロ:820,185,000
から紅:748,251,000

(Box Office Mojo 調べ ※$1=¥104.7換算)

2週目の土日も勢いがさほど落ちないものすごい結果となりました。33.5億→30.4億ですからね。

単純に30.4億円という数字もすごいですが、この数字の落ちなさがとてつもなくすごいです。例えば「紺青の拳」の時は、1週目の土日と2週目の土日で14.6億→8.9億で、前週比約61%です。「鬼滅の刃」は前週比約91%ですからね。

累計興行収入:10月16日~10月25日
鬼 滅:10,753,206,000円※
紺 青:3,587,450,000
ゼ ロ:3,233,129,000
から紅:2,755,534,000

(Box Office Mojo 調べ ※$1=¥104.7換算))

公開から10日で100億円を突破!これまでの100億突破の最短記録が「千と千尋の神隠し」であり、それでも25日かかったとのことです。それと比べても倍以上のスピードで100億円を突破してしまいました。

この時点で「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」(103.2億円)、「踊る大捜査線」(101.0億円)、「トイ・ストーリー4」(100.9億円)といった誰もが知っている作品の最終興行収入を抜き去り、歴代32位という結果に。

まだ公開から10日しか経ってないんですが笑?完全に映画史を塗り替える作品となりましたね。

第2週目の考察
公開から10日目にして、もう100億超えてしまいました。

「あれ?100億って簡単なんだったっけ?」

と錯覚させられてしまいます。簡単なはずがありません。2000年、2011年、2012年は100億到達した作品は1本もありませんからね。

実際の数字で見ると、1週目→2週目で興行収入は約2.33倍となりました。伸び率的には「アナ雪2」(約2.22倍)よりも高く、「天気の子」(約2.43倍)よりも低い感じです。

そうなると、上の表でも載せていますが、8週目時点では290.7億よりも高く、340.1億よりも低いといった状況になる可能性が高いです。よって、8週目(2020年12月6日)には現チャンピオンの「千と千尋の神隠し」を抜きそうです。公開終了までには確実に「千と千尋の神隠し」を抜いているでしょうね。

公開第3週目の興行収入結果と考察

土日の興行成績:10月31日、11月1日
鬼 滅:2,499,000,000
紺 青:618,000,000
ゼ ロ:605,956,000
から紅:585,647,000

(Box Office Mojo 調べ)

勢いの衰えない「鬼滅の刃 無限列車編」。3週目の土日は202万人が来場し、約25億円の興行成績を記録しました。さすがに感覚がマヒしてくるレベル。

ちなみに11月1日(日)は映画サービスデーですから、大人料金ならば各映画館通常よりも700円安く鑑賞することができました。よって通常の日曜日ならば、億単位で興収がプラスされていた事でしょう

日曜日の大人料金での観覧者が70万人だとしたら、プラス約5億円となる計算ですからね。この割引金額だけで、映画1本レベルの興収がある・・・!

累計興行収入:10月16日~11月1日
鬼 滅:15,799,365,000
紺 青:4,700,000,000
ゼ ロ:4,361,431,000
から紅:3,790,803,000

(Box Office Mojo 調べ)

3週目終了時点で興行収入は約158億円となり、「天気の子」(141.9億円)、「崖の上のポニョ」(155.0億円)、「アバター」(156.0億円)を超え、ちょうど歴代10位の興行成績となりました。観客動員数も1189万人とのこと。

4週目は「鬼滅の刃」公開後初の祝日を含めた1週間となります。土日に加えて、がっつりと稼ぐ週となるでしょう。

4週目で16億稼げれば「ハリー・ポッターと秘密の部屋」(173.0億円)、そして「踊る大捜査線 THE MOVIE2」(173.5億円)を超えることができます。たぶん超えていくんでしょうね。

第3週目の考察
3週目終了時点で「アナ雪2」の伸び率を超えるペースで興行収入を増やし続けている「鬼滅の刃」。5週目で200億円を突破し、8週目で300億円を突破する勢いです。

おまけに11月3日(火)は”文化の日”で休日となるので、ここで観に行く方も多いのではないでしょうか。とすれば4週目での200億円突破の可能性もありますね。

3週目の結果がでたので、ここでもう一度、「紺青の拳」「アナ雪2」「天気の子」それぞれの興収伸び率で計算した「鬼滅の刃」の興収予測と結果を見てみましょう。

表4.各映画の興収伸び率をモデルとした場合の「鬼滅の刃」の興行収入予測と結果
紺青の拳モデル アナ雪2モデル 天気の子モデル 鬼滅の刃 結果
2週目 87.8 102.6 112.3 107.5
3週目 115.1 142.7 166.3 158.0
4週目 178.4 174.0 211.2
5週目 194.4 196.7 270.3
6週目 204.1 226.2 300.0
7週目 210.3 269.1 327.0
8週目 214.5 290.7 340.1

もし「天気の子」と同じペースで興収が伸びるなら3週目は166億円でしたが、実際は158億円でした。よって、4週目も211億円には届かず、よくて200億円、現実190億円台という形に落ち着きそうです。

完全に「千と千尋の神隠し」を超えるペースですねこれは。

公開第4週目の興行収入結果と考察

土日の興行成績:11月7日、11月8日
鬼 滅:1,772,926,000
紺 青:587,102,000
ゼ ロ:551,754,000
から紅:478,194,000

(Box Office Mojo 調べ)

4週目の土日は129万6000人が来場し、約17.7億円の興行成績を記録。前週よりおよそ7億円ダウンです。前週の土日が映画サービスデーを含んでいることから、さすがに大きくダウンした印象です。

それでも、「紺青の拳」の第1週目の土日よりを超える興行成績ですからもうよくわかりません笑。

累計興行収入:10月16日~11月8日
鬼 滅:20,483,612,000
紺 青:7,271,440,000
ゼ ロ:6,222,516,000
から紅:5,393,184,000

(Box Office Mojo 調べ)

4週目終了時点で興行収入は約204.8億円!累計の観客動員数は1537万人です。

前週から約47億円アップし、「ハリー・ポッターと秘密の部屋」(173.0億円)、「踊る大捜査線 THE MOVIE2」(173.5億円)をあっさり超えて、更にジブリ映画のレジェンド2作を含めた「もののけ姫」(193.0億円)、「ハウルの動く城」(196.0億円)、「ハリー・ポッターと賢者の石」(203.0億円)も超えてしまいました。

よって、4週目終了時点の興行収入の順位は歴代5位!公開からまだ1ヶ月も経っていないのにこの結果です。

もう上にあるのは4作しかありません。いずれも社会現象となった「君の名は。」(250.3億円)、「アナと雪の女王」(255.0億円)、「タイタニック」(262.0億円)、「千と千尋の神隠し」(308.0億円)です。

第4週目の考察
200億円超えちゃいましたね!土日だけなら下げ幅が大きいため、やはり祝日を挟んだことが大きかったみたいです。

Twitterでは「千と千尋」がトレンド入りしていました。このままいけば300億円を超えることは確実で、400億円に届く可能性もあるとかなり盛り上がっています。結果的に、「千と千尋の神隠し」を抜くことは確実と・・・。

興行収入の伸び率的には、2019年の映画で例えるなら、「アナ雪2」と「天気の子」の真ん中ぐらいの勢いです。

表4.各映画の興収伸び率をモデルとした場合の「鬼滅の刃」の興行収入予測と結果
紺青の拳モデル アナ雪2モデル 天気の子モデル 鬼滅の刃 結果
2週目 87.8 102.6 112.3 107.5
3週目 115.1 142.7 166.3 158.0
4週目 178.4 174.0 211.2 204.8
5週目 194.4 196.7 270.3
6週目 204.1 226.2 300.0
7週目 210.3 269.1 327.0
8週目 214.5 290.7 340.1

「アナ雪2」よりも興行収入の伸びの勢いがあるため、やはり8週目(2020年12月6日)には「千と千尋の神隠し」を超えそうですね。その後どこまで伸びるか気になるところです。

ちなみに「名探偵コナン」では映画公開から半年経ったタイミングで4D上映が開始されています。バトルものだけあって、「鬼滅の刃」と4D上映との相性はコナンよりもあるでしょうから、もし公開されれば更に興行収入を増やすことになるでしょう。あるとしたら時期的には公開から半年後の2021年4月くらいかな?

公開第5週目の興行収入結果と考察

土日の興行成績:11月14日、11月15日
鬼 滅:1,521,657,000
紺 青:249,523,000
ゼ ロ:276,769,000
から紅:243,455,000

(Box Office Mojo 調べ)

5週目の土日は114万7000人が来場し、約15.2億円の興行成績を記録。前週からおよそ2.5億円ほどしかダウンしておらず、いまだ人気が衰えないおとがわかります。

当然5週連続で映画興行収入は1位を記録。この週に新規公開の映画として、「ドクター・デスの遺産 BLACK FILE」(1.4億円)、「魔女見習いをさがして」がありましたが、それぞれ2位と4位という結果に。

第6週は「STAND BY ME ドラえもん 2」が公開されるので、いよいよ順位の入れ替わりが起こるかもしれません。

累計興行収入:10月16日~11月15日
鬼 滅:23,349,291,000
紺 青:7,951,037,000
ゼ ロ:6,760,140,000
から紅:5,820,562,000

(Box Office Mojo 調べ)

5週目終了時点で興行収入は約233.5億円。累計の観客動員数は1750万人です。

前週から約28億円アップ。さすがにこの週は歴代興行収入の順位の入れ替わりはありませんでしたが、第6週目終了時点で残る4作「君の名は。」(250.3億円)、「アナと雪の女王」(255.0億円)、「タイタニック」(262.0億円)、「千と千尋の神隠し」(308.0億円)の内、いくらかを抜いていきそうです。

第5週目の考察
公開からようやく1ヶ月が経ちました。この1ヶ月間で記録した興行収入は233.5億円。明らかに異常なペースです。

そして5週目の土日の興行成績も15億円を超すレベル。やはり異常です。

とはいえ、累計興行収入の伸び率でいうと、さすがにペースを落としてきた感があります。毎週50億円前後で興行収入を伸ばしてきましたが、5週目は28億円でした。

表4.各映画の興収伸び率をモデルとした場合の「鬼滅の刃」の興行収入予測と結果
紺青の拳モデル アナ雪2モデル 天気の子モデル 鬼滅の刃 結果
2週目 87.8 102.6 112.3 107.5
3週目 115.1 142.7 166.3 158.0
4週目 178.4 174.0 211.2 204.8
5週目 194.4 196.7 270.3 233.5
6週目 204.1 226.2 300.0
7週目 210.3 269.1 327.0
8週目 214.5 290.7 340.1

第6週目の興行収入が10億円台になるようならば、「千と千尋の神隠し」超えは年明けくらいになるかもしれませんね。

公開第6週目の興行収入結果と考察

土日の興行成績:11月21日、11月22日
鬼 滅:1,032,345,000
紺 青:188,453,000
ゼ ロ:217,834,000
から紅:161,396,000

(Box Office Mojo 調べ)

6週目の土日は74万8000人が来場し、約10.3億円の興行成績を記録。6週目も第1位でした。観客動員数がついに100万人を割った形になりましたが、興行成績はいまだに10億越えとヒット映画並みです。

さて、このタイミングで公開された話題作「STAND BY ME ドラえもん 2」は、興行成績3.8億円で第2位だったそうです。

累計興行収入:10月16日~11月23日
鬼 滅:25,917,044,000
紺 青:8,318,979,000
ゼ ロ:7,201,764,000
から紅:6,127,736,000

(Box Office Mojo 調べ)

※月曜が祝日だったので、公表された累計興行収入は月曜日分も含まれています。

6週目終了時点で興行収入は約259.2億円。累計の観客動員数は1939万人です。

ついに「君の名は。」(250.3億円)と「アナと雪の女王」(255.0億円)を超しちゃいましたねぇ。

第6週目の考察

表4.各映画の興収伸び率をモデルとした場合の「鬼滅の刃」の興行収入予測と結果
紺青の拳モデル アナ雪2モデル 天気の子モデル 鬼滅の刃 結果
2週目 87.8 102.6 112.3 107.5
3週目 115.1 142.7 166.3 158.0
4週目 178.4 174.0 211.2 204.8
5週目 194.4 196.7 270.3 233.5
6週目 204.1 226.2 300.0 259.2
7週目 210.3 269.1 327.0
8週目 214.5 290.7 340.1

第6週目の興行収入はおよそ26億円であり勢いは止まりませんでした。

ただし、この興行収入には7週目の月曜日である11月23日(月・祝)も含まれています。休日一回分が含まれるので、当然勢いが衰えないように見えています。

公開第7週目の興行収入結果と考察

土日の興行成績:11月28日、11月29日
鬼 滅:1,004,504,000
紺 青:132,052,000
ゼ ロ:180,222,000
から紅:117,009,000

(Box Office Mojo 調べ)

7週目の土日は71万2000人が来場し、約10億円の興行成績を記録。なんとまだ10億円をキープしています。

6週目で10億円台となり、7週目はさすがに10億円を切るかと思われましたが、ふたを開けてみればまだまだ勢いは止まらず。

累計興行収入:10月16日~11月29日
鬼 滅:27,512,438,000
紺 青:8,575,715,000
ゼ ロ:7,569,065,000
から紅:6,350,902,000

(Box Office Mojo 調べ)

7週目終了時点で興行収入は約275.1億円。累計の観客動員数は2053万人で、ついに2000万人を突破しました。単純計算ならば日本人の6人に1人が見ているということに?!(もちろんリピーターが多いのでしょうが・・・。)

歴代記録で言えば、「タイタニック」(262.0億円)を超しましたね。1997年公開の超大作で、見たことない方でもタイトルぐらいは知っているだろう作品を超えてしまいました。

残すところは第1位に君臨する「千と千尋の神隠し」(308.0億円)ですが、そこに届くまでにはあと33億円を積み重ねる必要があります。

第7週目の考察

表4.各映画の興収伸び率をモデルとした場合の「鬼滅の刃」の興行収入予測と結果
紺青の拳モデル アナ雪2モデル 天気の子モデル 鬼滅の刃 結果
2週目 87.8 102.6 112.3 107.5
3週目 115.1 142.7 166.3 158.0
4週目 178.4 174.0 211.2 204.8
5週目 194.4 196.7 270.3 233.5
6週目 204.1 226.2 300.0 259.2
7週目 210.3 269.1 327.0 275.1
8週目 214.5 290.7 340.1

前週から追加された興行収入は約16億円。その前の第5週から第6週は約26億円でしたからさすがに勢いが衰えてきたと思えますが、この26億円には7週目の月曜日11月23日(月・祝)が含まれています。休日一回分が含まれるので、それは衰えたようにも見えますね。

ちなみに、11月23日(月・祝)の興行成績は約4.6億円だったようです。これを7週目に加えれば7週目の合計興行収入は20億円を超えますから、決して勢いが衰えてなどいないわけですね。

さて、「千と千尋」を超すためにはあと33億円必要なわけですが・・・、年内に超せるかどうか注目です。

スポンサードリンク

最後のまとめ

今回は「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入に焦点をあてて見ていきました。

初週から46.2億円という歴史的記録を打ち出し、最終的な興行収入がどうなるか非常に楽しみです。

最新の結果は随時更新していきます!

映画「名探偵コナン ゼロの執行人」の興行収入を1週間ごとにまとめた記事はこちらから

映画「名探偵コナン 紺青の拳」の興行収入を1週間ごとにまとめた記事はこちらから

過去のコナン映画の歴代興行収入ランキングはこちらから。他アニメ映画とも比べています。

スポンサードリンク スポンサードリンク