「名探偵コナン」
キャラクター紹介!

今回は、
「名探偵コナン」の最強キャラクター、
”蹴撃の貴公子”、”孤高の拳聖”
の異名を持つ男、

京極真


について、紹介していこう。

基本プロフィールから
各キャラクターとの関係。

更には

京極真と園子の馴れ初めや、
怪盗キッドとの因縁の対決、

そして、

京極最強伝説の数々を
紹介していこう。

これを読めば京極真については
ばっちりだ。


それではどうぞ!


スポンサードリンク


京極真プロフィール!

基本プロフィール


京極真(きょうごく まこと)
誕生日:未設定
年齢:18歳
身長:184cm
体重:79kg
血液型:未設定
高校:杯戸高校
実家:静岡県
両親:実家で”瓦屋旅館”を経営

 杯戸高校3年の空手部主将。400戦無敗であり、”蹴撃の貴公子”、”孤高の拳聖”、”世界最強の防犯システム”の異名を持つ。

 日本の対戦相手ではお話にならず、武者修行と言って海外に単身渡航。様々な国際大会に出場するがやはり無敗。劇中では、少なくとも2つの国際大会で優勝していることがわかる。

 「名探偵コナン」の登場キャラクターの中では、肉弾戦だけならば間違いなく最強キャラクターだろう。いや、もしかしたら肉弾戦だけじゃなくても・・・。

 色黒で短髪。試合時以外は眼鏡着用。そして、左眉の横に貼られた絆創膏がトレードマーク。京極真が映るシーンではもれなく貼られている・・・、かと思いきや!実は貼られていないシーンも存在する。

性格は昔ながらのサムライ風!なのにかわいい?
 初登場時はとんでもなく不愛想だったが、それは自分の好きな女性が他の男に言い寄られているのを間近に見ていたから。いわゆる嫉妬心ゆえの不愛想であり、裏を返せばとても純粋な心の持ち主である。

 純粋が過ぎて、好きな人のこととなると常識はずれな行動をたびたびとってしまう。これまで空手一本で生きてきたため、ひとたび恋に落ちると周りが見えなくなってしまうというやつだ。恋は盲目の典型パターンである。

 また、侍のような一面も持ち合わせており、服装に関しては特に厳格である。露出度高めの服装はとにかくNGなのだ。園子はお嬢様な割に足や肩を出す服装を好んで着るため、京極から服装を注意されるシーンがたびたび描かれている。

 そんな古風な一面から無口と思われがちだが、実際にはよくしゃべる。

 長期休みには実家の旅館を手伝いに行ったり、空手部の後輩女子からも人気があったりと、面倒見もよさそうだ。

 以上、古風で厳格、昔ながらの侍のようでありながら、面倒見の良い性格。好きな女性が関わるとひとたび、純粋、天然、そしてどこまでも一途な性格が表に出てしまう。それが京極真である。

 ちなみに京極真はコナンキャラの人気投票で8位になったこともあるのだが、”古風なのにかわいい”という性格のギャップに萌えたファンが大勢いるのだろう。



普段海外でなにしてるの?
 京極真のエピソードで描かれるのは日本でのことばかり。しかし普段は海外にいるため、そっちでの行動が気になるところだ。

 武者修行で強さを求めて海外に行っているのは周知の事実だろう。その海外での生活っぷりを覗いてみたい。

 ”孤高の拳聖”やら武者修行やらいうので、どれだけ孤独にしているのかと思いきや、意外と交流関係は広くやっているようだ。

 ある時は海外学生と3人で写真と撮って園子に送ったり、ある時は空手のトレーニングとしてテニスを取り入れているという。テニスは1人ではできないから仲間がいるのは間違いない。

 ということは、京極は海外で何らかのスクールに所属している可能性が高そうだ。

 こちらはヒーローインタビュー中の京極真。マスコミの数がすごい。きっと海外では有名人なのだろう。

 以上より、実に有意義な海外生活を送っている様子だ。

 ならば、劇中ではまだ披露されていないが、きっと英語もペラペラなのだろう。そう考えると頭もいいのか。京極、お前ってやつは。


スポンサードリンク


各コナンキャラとの関係性は?

 ここまで京極真のプロフィールを見てきた。ここからは京極真と他のコナンキャラとの関係に迫り、京極真を更に掘り下げていく。

鈴木園子との関係は?



 園子は京極真の恋人である。

 園子といえば”いい男探し”に精を出している印象が強いが、そう思っているのはおそらく現在20代後半以降の方だけだろう。実は33巻(単行本発売日:2001年7月18日)で早々に恋人の関係になっている。それ以降園子は目立った”いい男探し”を行っていないのだ。

 というわけで園子と京極は付き合い始めてから実に18年という長寿カップルなわけだ。なにげに「名探偵コナン」の登場キャラクターの中では、数あるカップルを抑えて、1番早く腰を落ち着かせている。結婚もそう遠くないだろう。


毛利蘭との関係は?



 京極はほかならぬ最強だが、蘭も女性キャラなら肉弾戦最強である。帝丹高校空手部主将で「名探偵コナン」1巻1話の時点で都大会優勝、73巻で関東大会に優勝していることが明らかになる。

 そんな蘭と京極の接点は「共闘する仲」である。京極登場回に出てくる悪党は、高確率で京極と蘭によって制圧されている。

 それ以外はお互いに踏み込んだ会話もなく、蘭にとって京極は、親友園子の彼氏であり、都大会決勝で対戦した対戦相手・和田陽奈の先輩に当たる人物ということくらいか。


江戸川コナンとの関係は?



 これが驚くべきことにまったくと言っていいほど接点がない。

 主人公なのだから、京極登場回には当然全ての回でコナンも登場しているが、実は初めて言葉を交わしたのは81巻(単行本発売日:2013年11月18日)である。

 もはや「不仲なんじゃ・・・」と心配になるほどだが、そんなことはないので安心していただきたい。

 ちなみにコナンは、京極の前で新一としての推理力を披露しているが、京極はそれに関して驚きなどの表現をしていない。


怪盗キッドとの関係は?



 今最も熱い関係が実はこの2人!何が熱いって、鈴木園子をめぐる三角関係である。(嘘)

 実はこの2人は園子の心を賭けて対決したことがある。別に園子の奪い合いというわけではなく、キッドが賭けを仕掛けて、園子がそれにのって、京極を試すという展開だった。(第746-747話「怪盗キッドVS京極真」)

 京極はその試練を突破し、園子が賭けに勝った。しかし、京極はキッド・園子の試練は突破したものの、至上命題であった怪盗キッドを捕まえることができなかったのだ。

 悔やむ京極だったが、そのときにキッドとの再戦を誓った。今度こそ、怪盗キッドを捕まえると・・・。

 そして、その再戦のゴングがいつ鳴るかというと、それはもうお察しの通り2019年コナン映画、というわけである。




ここまで京極真の
基本プロフィールを紹介してきた。

次のページでは、
京極真と鈴木園子の馴れ初めや、
京極真最強伝説を紹介していこう。

”京極真”という人物のヤバさを
理解していただけるはずだ。

とにかくやばい。

それではどうぞ!