2019年4月12日、

ついに公開された
劇場版名探偵コナン「紺青の拳」。

待ちに待った第23作目の公開日に加え、
この日は2020年のコナン映画の予告が
封切りされる日でもある。

そこで今回は、

気になる2020年のコナン映画が
どんな内容になるのか、
様々な角度から予想してみた。

更に、「紺青の拳」で流れた
予告映像を画像で再現してみた。
是非記憶を呼び起こしていただきたい。

ぜひご覧ください!

スポンサードリンク


メインキャラクターは誰?

 近年のコナン映画は、原作キャラがメインを張る流れになっている。この流れは2017年以降、ナンバリング21作目からの傾向である。

 これまでの流れは以下の通り。

2017年第21作「から紅の恋歌」
服部平次、遠山和葉、大岡紅葉。

2018年第22作「ゼロの執行人」
安室透。

2019年第23作「紺青の拳」
怪盗キッド、京極真。

 いかがだろうか。こうなると、2020年第24作ももちろん原作のキャラクターがメインになるだろう。そして、原作キャラクターの中でまだ焦点があてられていない人気キャラクターと言えば、もう1人しかいない。

メインキャラその1.赤井秀一(確定)




Charactor
赤井秀一(あかい しゅういち)
 黒の組織を追うFBI捜査官。極めて優秀であり、洞察力、身体能力ともに一般人とはかけはなれている。きわめつけは射撃の腕前であり、コナンの世界で右に出るものはいない。

 黒の組織に潜入していた過去があり、ライのコードネームを与えられるほど、貢献していた。しかし、ジン確保のタイミングで部下であるキャメルのミスにより、赤井がFBIとばれてしまう。結果として赤井は組織を抜け、FBIに戻って改めて組織を追うことになった。

 日本にやってきた赤井はコナンと出会い、とある計画によって、自分が死んだと組織に思わせることに成功した。
 怪盗キッド、安室透に並ぶ、コナン3大・人気キャラクターの1人。幅広い女性層に絶大な支持を得ている。

 しかし、単なるコナンファンなら、コナンを幼少の頃から親しんできて大人になり撤退していった方と、近年ファンになった方とでは赤井秀一に対する評価が異なる。

 一時撤退された方は赤井秀一を黒の組織の仲間と思っているはずだ。登場初期はそういう描かれ方をしており、コナンも敵ではないかと疑っていた。そんな状態でコナン離れをした方たちが、「ゼロの執行人」で戻ってきてみれば、赤井がなぜか味方になっている、というわけだ。

 なお、赤井秀一が登場するなら、コナン映画への出演はこれで2度目となる。(3度目と言う方もいるだろうが。)

根拠は?

 「紺青の拳」の次回映画予告で赤井秀一の声が流れたことから、赤井秀一のメイン出演は確定となった。

 ただし、赤井は原作において黒の組織に死んだと思われている以上、表立って活動することはできない。おそらく基本的には沖矢昴として行動するのではないかと予想している。

でも「純黒の悪夢」では終始赤井秀一のまま行動してたよ?
き、きっと登場シーン以外は沖矢昴で動いてたんだよ。今回はメインだらか登場シーンも多いだろうしね。



 さて、ここで気になるのは、赤井が予告でなんと言ったか、ではないだろうか。次回作のメインキャラクターがしゃべるこの方向性は2015年「業火の向日葵」後の予告から採用されている。振り返ってみよう。


2015年「業火の向日葵」後の次回予告
「キール、バーボン・・・まさかな。」(byジン)

2016年「純黒の悪夢」後の次回予告
「しのぶれどっちゅーわけか。」(by服部平次)

2017年「から紅の恋歌」後の次回予告
「ゼロ。」(by安室透)

2018年「ゼロの執行人」後の次回予告
「またお会いしましょう。夜空に浮かぶ、船の上で。」(by怪盗キッド)


 この演出は大当たりしており、お客さんはこの声で来年への期待を大きく膨らませている。

やば!来年も観に行かなきゃ!

と、映画鑑賞後の余韻に加えて次回作への期待も味わえるという素敵な演出になってるわけなんですね~。


 そんな中、今年の「紺青の拳」後の予告は、

2019年「紺青の拳」後の次回予告
「届け・・・、遥か、彼方へ・・・。」(by赤井秀一)

であった。詳しくは記事下の予告再現をご覧いただきたい。


メインキャラその2.世良真純(推測)




Charactor
世良真純(せら ますみ)
 新一、蘭の通う帝丹高校に転校してきた、ボクっ娘高校生探偵。赤井秀一の妹である。兄譲りのジークンドーの使い手であり、蘭にも匹敵する強さを見せる。推理力はコナンや平次には及ばないものの、事件を解決に導くことは可能である。

 幼児化した母親・メアリーとともに、ホテルを転々として暮らしている。また、赤井秀一以外に羽田秀吉という兄もいる。秀一が憧れの兄、秀吉が親しみやすい兄といった感じだろうか。

 コナン=新一を疑ってやまないが、確証は得られていない。
 「名探偵コナン」には、世良の前に1度だけ別のボクっ娘探偵が登場した。越水七槻(こしみず なつき)という。単行本では54巻と55巻、アニメでは第479話の物語である「服部平次との3日間」に登場した。

 この越水七槻、1度しか登場していないのに、ゲーム化が企画されるほどの絶大な人気を獲得している。それならばと、改めてレギュラーとして登場させたボクっ娘探偵が世良真純なのだ。

 原作でも物語の核心をつく重要人物であるのは間違いない。徐々に徐々にコナンの正体を暴きつつあり、今後の出方が気になるところ。

 そんな世良だが、劇場版名探偵コナンへの出演はただ1度。第18作「異次元の狙撃手」である。あれから6年経ち、そろそろ2回目の出演を迎えそうか。

根拠は?

 赤井秀一が確定しているため、その妹というキャラクターから当然出演の可能性は高いだろう。前回登場が6年前となるのも、時期的にちょうどよさそうだ。

 しかし原作ではいまだに世良と赤井は接触していない。世良は赤井が死んだと聞かされている。そうなると映画で2人を同じ空間に描くのは困難だ。

 なので、世良の登場があったとしても2人を同じシーンでは描かない。仮に描くとしたら、やはり赤井が沖矢の姿で登場するしかないだろう。


その他

 メインではないだろうけど、FBIのジョディ、キャメル、ジェイムズも登場するだろう。

 他にメインの可能性があるとすれば、赤井の弟・羽田秀吉と母親・メアリーだろうか。まぁとにもかくにも2020年は赤井イヤーになりそうだ。

 その他注目なのは、「ゼロの執行人」で人気を獲得した安室透。赤井のライバルであるため出演もありそうだが、「ゼロの執行人」の方ではまったく登場しなかったので、今回は出ないかも?


スポンサードリンク


メインの舞台はどこ?

 さて、メインキャラクターを紹介したところで、続いては物語のメインの舞台となる場所をご紹介しよう。

 「純黒の悪夢」では遊園地&水族館というテーマパーク。「から紅の恋歌」では京都。「ゼロの執行人」では東京湾?お台場?と警視庁。「紺青の拳」ではシンガポール。

 そんな具合でそれぞれ舞台があるわけだが、果たして次回作の舞台は?

名古屋(推測)

 2019年の海外渡航から一転して日本に戻ってきた。しかも名古屋である。

根拠は?

 「紺青の拳」後の次回予告を思い出してみよう。あのシーン、きれいな夜景と厳かな月が描かれていたはず。正直管理人はどこかわからなかったのだが、Twitterでは「名古屋」という意見が多く見られた。一部紹介しよう。

来年のコナンの予告が流れたとき、自分は誰が出演するかよりも一瞬だけ映ったオアシス21とテレビ塔っぽ景色から名古屋が舞台なの!?ってことの方が気になってしょうがなかったw
ちなみに来年のコナンさ、名古屋が舞台だったりする…?すごい既視感ある絵だったんだけど…
来年はオアシス21が映ってたから、名古屋が舞台っぽいので、ロケ地巡りもしたいと思います!!
コナン来年名古屋やん!!!住んでたしすぐ分かったわ

 いかがだろうか。



名古屋テレビ塔



オアシス21





 この2つの建築物が描かれていたようだ。地元の方が「住んでてすぐわかった」とおっしゃってるので、どうやら名古屋で間違いなさそうだ。


名古屋テレビ塔とは?
 名古屋テレビ塔は愛知県名古屋市中区栄にある久屋大通公園(ひさやおおどおりこうえん)に立つ、日本で最初の集約電波塔。1954年に開設された。

 高さ180mであり、地上90mにスカイデッキがある。2012年に名古屋市が主催した「第1回名古屋まちなみデザインセレクション」において、「セントラルブリッジから見た名古屋テレビ塔のライトアップ」が市民投票により1位を獲得。名古屋に訪れた際はぜひ観光したい場所の1つである。


 さてこのテレビ塔、なんと2019年1月6日に営業終了しており、リニューアル工事期間に入ってしまったようだ。次回営業再開するのは2020年夏ごろなんだとか。

このタイミングのドンピシャ具合・・・。商業的なニオイがしますねぇ。
リニューアルは耐震工事のためらしいけどね。でも一方でテレビ塔内のホテル建設も計画されているらしい。2020年のコナン映画を観たコナンファンをごっそり、リニューアルしたテレビ塔に呼び込む計画もあるのか、はたまた偶然か・・・。

まぁ、改修計画は前から考えられていたことで、コナン映画の舞台オファーの方があとだろうね。



オアシス21とは?
 オアシス21はバスターミナルなどの公共施設と商業施設との複合施設であり、2002年にオープンした。

 「水の宇宙船」という地上14mの空中散歩が楽しめるスペース、「緑の大地」という都心部の芝生広場、「銀河の広場」というイベント開催も行われる多目的スペースがある。


 名古屋を代表する観光地の1つだろう。


 あくまでまだ予想であるが、一応”確度の高い”予想である。確かな情報は正式発表まで待とう。


「紺青の拳」での2020年映画予告を再現!

 それではお待ちかね、「紺青の拳」で流れた予告を画像ではあるが再現してみた。

 初めのシーンはこちらだ。




 唐突に表れた満月。この時点でシックな雰囲気を感じさせる。星もちりばめられていたかもしれない。

 続いてがこちら。




 満月のシーンから首都の夜景が加えられる。

 こちらの画像は東京タワーだが、上述の通り、実際は名古屋テレビ塔なのだろう。さらにオアシス21もあったはずだが、画像は東京の夜景を使っているためオアシス21はここにはない。名古屋のいい画像がなかったのだ。すまない。正確性より雰囲気重視にさせていただいた。

 最後にこちら。




 首都のシーンが引きになり、ライフルの照準越しで映し出された。そして、次の台詞が発せられる・・・。


届け・・・遥か、彼方へ・・・




 この声は間違いなく赤井秀一の声だった。管理人が観た劇場では、この声が聞こえた瞬間に叫び声があがり、劇場内の明かりがついたら拍手が巻き起こった。赤井秀一の人気、恐るべし。。

スポンサードリンク


公開日はいつ?

 コナン映画は毎年、4月の第2週目、第3週目に公開されている。

 「紺青の拳」の次回予告では「2020年GW公開決定」と文言が出たが、おそらくまた4月2週目、3週目の金曜日だろう。つまり、2020年4月10日、もしくは、2020年4月17日になるはず。

根拠は?

 「ゼロの執行人」後の次回予告でも、「2019年GW公開決定」のような文言が出たが、ふたを開けてみれば公開は例年通り2019年4月12日。つまり第2週目の金曜日だった。

 怪盗キッドがメインだからそれに合わせて”412”にしたとも考えられるが、まあ次回もゴールデンウィークよりも前に公開されるだろう。


タイトルは?

 さて、こればっかりは正直予想ができない。第23作「紺青の拳」は予告からは絶対に導けないタイトルだった。

 ありそうな”スナイパー”という単語は第18作目「異次元の狙撃手」で使われたので今回はないだろう。しかし赤井を表す隠語は何か使われそうだ。

 赤井の隠語で使われそうなのは、やはり”シルバー・ブレット”。最近のコナン映画は色をタイトルにする作品が多かったから「銀の○○」は考えられる。

 ちなみに、ネット上では早くも次回作のタイトル予想が出ている。

狂騒の24時間(テルミナス)

哀愁の絶息(ラストブレス)

 まぁ、この段階では一貫性も特になし。皆さんはどんなタイトルになると思いますか?


最後のまとめ

いかがだっただろうか。

今回は2020年のコナン映画の予想を
様々な角度から推測してきました。

当たり外れは置いといて、
来年の予想をするのも
コナン映画の一つの楽しみ方である。

最初の情報解禁は9月ごろの
青山先生の「どうぶつの森」かな?

楽しみにしていよう!


赤井秀一の生存が原作に先駆けて
判明する映画「異次元の狙撃手」を
無料視聴するならこちらから!


赤井秀一と安室透が初登場、
そして大活躍する映画「純黒の悪夢」を
無料視聴するならこちらから!



「紺青の拳」の情報記事の
まとめはこちらから!
==>「紺青の拳」記事一覧はこちらから!



おトク情報!
 現在、アニメ「名探偵コナン」が850話以上Huluで配信中!赤井・安室・黒の組織の登場回も振り返れます。

 しかも、Hulu登録から14日間はなんと無料視聴期間!14日以内に解約することで、実質無料でコナンを楽しめます!気になるエピソードを見倒しちゃいましょう。

Huluの無料登録はこちらから!

※Hulu登録手順はこちらで図付きで解説しています。
==>Huluの登録方法を図で解説!iPhoneやAndroid、PCやテレビのやり方は?