「名探偵コナン」
キャラクター紹介!

今回は、
「名探偵コナン」の中でも、
比較的最近登場した
「YAIBA」のキャラクター、


沖田総司


について、紹介していこう。

基本プロフィールから
各キャラクターとの関係。

更には

沖田総司の好きな人から
沖田総司のライバルまで!

これを読めば沖田総司については
ばっちりだ。


それではどうぞ!


スポンサードリンク


沖田総司プロフィール!

 まずは基本的なプロフィールから紹介しよう。

沖田総司(おきた そうし)
 京都泉心高校に通う2年生で剣道部に所属している。京都府京都市上京区在住。

 青山先生の別漫画「YAIBA」に登場するキャラクター・六代目沖田総司本人である。ゆえに「YAIBA」での設定がそのまま「名探偵コナン」にも引き継がれていることになる。時系列的には、「名探偵コナン」での沖田総司はすでに「YAIBA」の主人公・刃(やいば)と対面していることから、「YAIBA」の物語後の世界の沖田総司ということになる。

 「YAIBA」から得られる情報は以下の通りだ。

・新選組一番隊組長・沖田総司の六代目

・実家は剣道の道場を営んでいる。

・剣の才能は生まれ持ってのもの


 それでは、沖田総司の特徴を紹介していこう。


恐るべき剣道の腕前!
 剣道に関しては相当な実力者であり、大会に出れば準決勝、決勝まで勝ち進むのはお約束である。

 その強さの秘密は、”五段突き”という沖田独自の必殺技にある。両肩、眉間、胸、そして喉の5か所を一瞬で突く大技。見ている側からしたら1回の突きにしか見えないが、実際は超高速で5回突いているという能力者級の技である。なお、これをくらった相手はもれなく担架で運ばれる。

 また、刀を逆手に持ち、地面から相手を切り上げる、といった奥義も持ち合わせているが、「名探偵コナン」では披露されていない。ただし、竹刀を逆手に持ったビジュアルは披露された。


ビジュアルは?
 新一にそっくりな顔立ちと、平次にそっくりな髪型をしている。

 髪は後ろで結ばれているが、前髪はまんま平次である。コナンすら沖田が現れた際の沖田の影で平次と間違えたくらいだ。

 新一にそっくりな件は、

和葉
沖田って、あの工藤くんによく似た?(31巻)
何か新一と、そっくりなんだけど(93巻)
園子
マジで新一くんにそっくりじゃん!(94巻)

と、証言者が3人もいるのでよっぽど似ているのだろう。ちなみにこの、”新一に似ている”というのは、あるエピソードにおける重要な伏線となっている。


性格は?
 楽観的なお調子者、といったところだろうか。初対面の蘭に対し、「めっちゃかわいい」「今度京都案内してあげる」「彼氏は今この場にいないんだからええやん」など、チャラ男っぽい側面もある。後述するが意外と乙女チックなところも。

 なお、初登場時(31巻)はセリフがなくビジュアルのみであり、しかも剣道の試合時のまじめな顔つきものぞかせた。更に準決勝前までの序盤戦を、サボって昼寝していたと描写されていたため、てっきりクールで面倒くさがりなキザ野郎、と思い込んでいたがまったくそんなことはなかった。


推理力は?
 「名探偵コナン」のキャラクターであれば気になるのは推理力である。コナン(工藤新一)始め、平次に世良、安室や赤井秀一など、コナンキャラには名探偵が数多く存在するが、沖田総司の推理力や如何に!

 沖田総司は剣道の春季大会で殺人事件に巻き込まれる。遺体を目の前にしてもまったく物怖じせず、

沖田
まるで辻斬りみたいやなぁ。しかもコレ、相当な手練の仕業ちゃうか?

と、コナンでも気づかない特徴に、遺体をひと目見ただけで気づいてしまう。

 これは沖田総司!頭もなかなかキレるな!・・・と思いきや、その後の推理を披露する段階ではまるでトンチンカンなことを言い出している。

 コナンにも、

コナン
おい服部、バカなのか?コイツ

と、目を丸くして言われてしまう始末だ。

 というわけで、沖田総司の推理力が発揮されるのは、あくまで剣道に関連したことのみ。普段の推理では小五郎よろしく、名探偵ではなく、迷探偵っぷりが発揮されるようだ。



各コナンキャラとの関係性は?

 ここまで沖田総司のプロフィールを見てきた。ここからは沖田総司と他のコナンキャラとの関係や、沖田総司の秘密を更に深掘りしていく。

大岡紅葉との関係は?

 沖田総司の通う京都泉心高校は、実は大岡紅葉も通っている。それどころか、2人は同じクラスである。

 そんな関係から、実は2人は今後くっつくのではないかと予想する読者も多い。しかし、紅葉は沖田を”剣道小僧”と呼び、調子に乗りがちなしょうもないやつ、くらいにしか思っていない。
 一方、沖田に至っては紅葉についてなにか言及したことはない始末。この2人がくっつくとは到底考えられないというのが実情である。

 そもそも紅葉は平次にぞっこんなので、なんなら剣道大会だって、クラスメイトの沖田ではなく、平次を応援するほどである。

 というわけで、沖田総司と大岡紅葉の関係は単なるクラスメイト、以上である。


服部平次との関係は?

 両者とも剣道に関して優れた技術を有しており、大会があればお互い準決勝、決勝まで勝ち進み、結果2人で試合を行うことになる。

 これまでの戦績は1戦1勝0敗で沖田が優勢。この試合は本編の1年前に行われた試合である。
 沖田の必殺技”五段突き”を平次がかわそうとして耳の裏に擦れ、流血したため医者によって試合が差し止められた。今でもその傷は残っている。とは言え、平次はこの時の負けには納得いってないらしく、流血していなければ勝てたと言い張っている(31巻)。

 本編では2度大会があり、どちらも決勝で戦う局面まで来ていたが、そこは「名探偵コナン」。剣道よりも事件優勢であり、2大会とも事件が発生したため、結局試合には至っていない。今後本編で再戦が描かれるのが待ち遠しい限りだ。

 以上より、沖田総司と服部平次の関係は剣道のライバルということになる。

実際どっちのほうが強いの?

 誰もが気になるところだろうが、本気は沖田の方が上だろう。「YAIBA」をご覧いただくとおわかりいただけるだろうが、沖田総司はとにかく強い。なにせ激戦を勝ち抜いてきた最終回手前の主人公が、ボッコボコにされるほどだ


工藤新一との関係は?

 工藤新一と顔つきがそっくりな沖田総司。2人には何かしら関係があるかと疑問に思う声もあるだろうが、特にない

 また、沖田が新一に似ていると言うが、「YAIBA」の方が「名探偵コナン」よりも前の作品なのだから、正しく言うならば、新一が沖田に似ているのだ。

 ちなみに、怪盗キッドも新一にナチュラルに似ているわけだから、沖田も怪盗キッドに似ていることになる。

工藤新一、怪盗キッド、沖田総司、この3人が一緒に登場するエピソードがあったら絶対熱い。



毛利蘭との関係は?

 沖田総司と蘭は剣道の春季大会で初対面となる。しかし沖田は蘭を褒めたり、名前を聞いたり、「京都案内させて」などと、口説こうとする。

 蘭はもちろん引いてしまう、・・・かと思いきや、意外と満更でもなさそうだ。まあ、それもこれも沖田の容姿が新一にそっくりだったためである。

 しかも春季大会以降でも、蘭はなぜか沖田に会いたげな様子だ。

もしかして、三角関係の始まり!?

 そんなことを思ってしまう方もいるだろうが、蘭が沖田に会いたいのは、沖田の好きな人が気になるという、恋バナのためだ。浮気とかそんなことにはならないのでご安心を。むしろ残念?


八大神社の御守りの秘密とは?

 沖田総司は試合に臨む時、御守りを持っていくようだ。なんでもその御守りを持ってて負けたことはないらしい。

 一体どんな御守りなのかと言うと、

沖田
俺んちに代々伝わる八大神社の御守り(93巻)

らしい。沖田にとって大事な大事な御守りなのだが、ここではその御守りについて深掘りしていこう。


八大神社はどこにある?
 八大神社は実在する神社である。実際に見てみよう。


 実に荘厳な佇まいである。八大神社は京都府京都市左京区の一乗寺松原町(いちじょうじまつはらちょう)にある。沖田の家は京都府京都市上京区だから車で15分くらいの距離だ。


御守りの秘密とは?
 さて、実はこの御守りはただの御守りではない。沖田総司にとって大事な秘密が隠されている。

 「名探偵コナン」の世界で御守りと言えば、平次のお守りと和葉のお守りだろうか。平次のお守りには和葉との思い出である手錠の鎖のかけらが、和葉のお守りには平次の写真が入っている。

和葉ちゃんめっちゃ乙女チックやね


 一方、沖田総司の御守りはというと、木片と好きな女の子の写真が入っている。






好きな女の子の写真!






 なんと、沖田総司も乙女チックだった。調子のいいやつだが、カワイイとこもあるのだ。





 好きな女の子の話がでたが、次のページでは沖田総司の好きな人について見ていこう。その人は実は灰原哀とある関係があったりする。その関係とはなんだろうか?

 さらに、沖田総司の真のライバルは平次ではない。知られざるその人物についても焦点を当てていこう。