「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」フル動画の無料視聴を解説!VODの配信状況まとめ!

映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」は字幕・吹替ともに、動画配信サービスにてノーカットで配信されています。

そこで今回は「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を無料で観る方法をお伝えしていきます。それではどうぞ!

本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスのサイトにてご確認ください。

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を無料で観る

結論から言えば、こちらに登録することで「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を字幕・吹替ともに無料で観ることができます。

U-NEXTの無料登録はこちらから!

こちらは動画配信サービスのU-NEXTです。U-NEXTは「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を配信する動画配信サービスの中で、最もおすすめできるサービスになります。

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」配信状況一覧

各動画配信サービスの「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の配信状況は以下の通りです。

配信 無料期間 月額(税込)
Hulu × 14日間 1,026円
U-NEXT 〇レンタル 31日間 2,189円
dTV 〇レンタル 31日間 550円
FODプレミアム × 14日間 976円
Paravi × 14日間 1,017円
TELASA × 30日間 618円
AmazonPrime 〇レンタル 30日間 500円
Netflix × なし 880円
ABEMA × 14日間 960円
DAZN × 1ヶ月間 1,925円
music.jp 〇レンタル 30日間 1,958円
dアニメストア × 31日間 440円
アニメ放題 × 1ヶ月間 440円
TSUTAYA TV 〇レンタル 30日間 1,026円

以上をまとめると、「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」は以下の形で配信されています。

定額見放題
〇レンタル
  • U-NEXT
  • dTV
  • Amazonプライムビデオ
  • music.jp
  • TSUTAYA TV
初回登録で実質無料で観られるサービス
  • U-NEXT
  • music.jp
  • TSUTAYA TV

この中のどれかに登録することで「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を今すぐ視聴することができます。

でもどれに登録すればいいか迷っちゃうな。

そしたらオススメをランキングにして紹介していくね!

なお、このランキングでは、以下の2パターンに分けています。

  • 無料期間で解約することを前提として考えたランキング
  • 有料会員へ継続することを前提として考えたランキング

ご自身に合う方をご参考ください。なお、特にどちらか決まっていない方は、「無料期間での解約前提Ver」をご参考ください。

おすすめ順ランキング(無料期間での解約前提Ver.

先に結論!
  • 1位 U-NEXT
  • 2位 music.jp
  • 3位 TSUTAYA TV
  1. U-NEXT

    月額:
    2,189円(税込)
    無料:
    31日間
    最高画質 5.0
    使いやすさ 4.5
    見放題作品数 5.0
    U-NEXTの特徴
    • 31日間の無料トライアル期間に、見放題動画、レンタル動画、電子書籍の3種類のコンテンツを楽しめる
    • 登録時に付与される600ポイントで、レンタル動画または電子書籍が少なくとも1本は実質無料
    • 劇場公開後間もない最新作もレンタル動画として配信されている

    管理人のレビュー

    31日間の無料期間と、190,000本の見放題作品という圧倒的な作品数がウリのU-NEXT。他のサービスにはない作品もU-NEXTにならある可能性が高いです。

    「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」はレンタル作品ですが、登録時にもらえる600ポイントで実質無料で視聴可能。しかも2020年11月18日まで「ファンタビ」「ハリポタ」両シリーズは全作品がセール中で、すべて220ポイントで観られます。つまり、「ファンタビ」2作品を両方とも登録時ポイントだけで観ることができるんですね。

    それに加えて190,000本の見放題作品を余った無料期間で観られるので、かなりお得なサービスと言えるでしょう。

    ※U-NEXTの無料トライアルの詳細が知りたい場合は、こちらの記事も参考にしてください。

    無料でU-NEXTに登録する

  2. music.jp

    月額:
    1,958円(税込)
    無料:
    30日間
    最高画質 4.5
    使いやすさ 3.5
    見放題作品数 なし
    music.jpの特徴
    • 新作映画や話題のヒット曲、さらに人気のマンガまで835万点以上楽しめる国内最大級のエンタメサイト
    • 配信作品はすべて有料であり、配信動画はすべてレンタル作品
    • 登録時にもらえる1,600ポイントでレンタル作品の視聴が可能

    管理人のレビュー

    配信されている作品はすべて有料のもの。ですが、登録時に1,600ポイントもらえるため、最新作など他サービスでもレンタル作品となっている作品を多数観たい方にはオススメなサービスです。

    「ファンタスティックビースト」シリーズも2作品すべてがレンタル作品であり、それぞれ220円~300円で観ることができます。つまり、初回登録時の1600ポイントで2作品とも観ることができるうえ、それでもまだ余るポイントで他の作品も観ることができます。ちなみに「ハリーポッター」シリーズも8作品すべてがレンタル作品として配信中です。

    U-NEXTの「ファンタビ」セール期間が終了した後で、「ファンタビ」2作品を両方とも実質無料で観たいなら、music.jpを選択しましょう。

    無料でmusic.jpに登録する

  3. TSUTAYA TV

    月額:
    1,026円(税込)
    無料:
    30日間
    最高画質 4.0
    使いやすさ 3.5
    見放題作品数 4.5
    TSUTAYA TVの特徴
    • 10,000タイトル以上の動画が見放題。その他7,000タイトル以上のR18作品も見放題
    • 1ポイント1円で利用できるポイントが入会時1,100ポイント付与
    • 同時加入できる定額宅配サービス(別料金)では、どの動画配信サービスにも配信されていない作品を視聴可能

    管理人のレビュー

    TSUTAYA TV単体では他の動画配信サービスとさほど違いはありませんが、同時に30日間無料で加入できるTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)が強力です。これはTSUTAYAでレンタルしているDVDを無料で宅配してくれる定額サービス。つまり、どのサービスでも配信されていない作品(例えばジブリなど)も無料で借りられる唯一のサービスなのです。

    無料お試しを使うなら、間違いなく両者同時加入がオススメです。2つのサービスの同時使用は月額2,658円(税込み)ですが、30日間はお試し期間のためこれが無料。どちらか1つのサービスで30日間の無料期間を使ってしまうと、もう1つのサービスの無料期間は使えなくなってしまいます。

    まあ、個人的には本サービスへの登録はどの動画配信サービスでも配信されていない作品を視聴するための最終手段と考えています。「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」はU-NEXTやmusic.jpで配信されているので、わざわざ奥の手である本サービスを利用することはないでしょう。一方で、入会時のポイント利用で実質無料で観られる3サービスの内の1つなので第3位にエントリーです。

    無料でTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録する

おすすめ順ランキング(有料会員への継続前提Ver.

先に結論!
  • 1位 U-NEXT
  • 2位 music.jp
  • 3位 TSUTAYA TV
  1. U-NEXT

    月額:
    2,189円(税込)
    無料:
    31日間
    最高画質 5.0
    使いやすさ 4.5
    見放題作品数 5.0
    U-NEXTの特徴
    • レンタル作品のレンタルや電子書籍の購入に必要なポイントが毎月1,200ポイントが付与される
    • 動画配信数No.1なので、他サービスにない作品もU-NEXTなら配信されている可能性がある
    • 様々なジャンルで配信数No.1だが、特に韓流ドラマ、アニメに強い

    管理人のレビュー

    見放題作品数190,000本は伊達じゃなく、管理人も他サービスではない作品をU-NEXTで見つけた経験が何度もあります。毎月付与される1,200ポイントも非常に使い勝手がよいので重宝するでしょう。

    ネックはやはり月額利用料ですね。月額2,189円(税込み)は全動画配信サービスの中で最も高額です。毎月付与の1,200ポイントを考慮し、実質989円と考えるのもありですが。この金額を許容できるなら、U-NEXTはかなりの良サービスです。

    「ファンタスティックビースト」シリーズはレンタル作品ですので、このポイントを使ってみる必要があります。2作品を両方とも観るためには、セール時の1本220円計算なら440ポイント。セールでないなら1本440円計算で880ポイントが必要になります。なお、「ハリーポッター」シリーズも8作品すべてがレンタル配信中です。

    ※U-NEXTの評判や詳しいサービス内容は、こちらの記事も参考にしてください。

    無料でU-NEXTに登録する

  2. music.jp

    月額:
    1,958円(税込)
    無料:
    30日間
    最高画質 4.5
    使いやすさ 3.5
    見放題作品数 なし
    music.jpの特徴
    • 新作映画や話題のヒット曲、さらに人気のマンガまで835万点以上楽しめる国内最大級のエンタメサイト
    • 配信作品はすべて有料であり、配信動画はすべてレンタル作品
    • 毎月付与されるポイントはなんと驚異の4,958ポイント(ただし、ポイント有効期限は1ヶ月)

    管理人のレビュー

    月額1,958円(税込み)はU-NEXTに次ぐ高額サービスです。しかし毎月の付与ポイントは驚異の4,958ポイント。music.jpで配信されている動画作品は最新作でも多くが440ポイント以下なので、最低でも月10本観られる計算です。

    music.jpを有料会員として有効活用するには、積極的に最新作など他サービスでもレンタル作品となっている作品を観ていくべきです。他サービスで見放題として配信されがちな、話数が複数あるテレビドラマやテレビアニメの視聴には不向きなサービスと言えるでしょう。

    ゆえにシリーズ化されている「ハリーポッター」シリーズをすべて観るには不向きという結論になります。一方で「ファンタスティックビースト」シリーズはまだ2作品しかないので、本サービスを有効利用できるでしょう。

    無料でmusic.jpに登録する

  3. TSUTAYA TV

    月額:
    1,026円(税込)
    無料:
    30日間
    最高画質 4.0
    使いやすさ 3.5
    見放題作品数 4.5
    TSUTAYA TVの特徴
    • 10,000タイトル以上の動画が見放題。その他7,000タイトル以上のR18作品も見放題
    • 1ポイント1円で利用できるポイントが、毎月1,100ポイント付与
    • 同時加入できる定額宅配サービス(別料金)では、どの動画配信サービスにも配信されていない作品を視聴可能

    管理人のレビュー

    TSUTAYA TV単体では他の動画配信サービスとさほど違いはありませんが、同時に加入できるTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)が強力です。これはTSUTAYAでレンタルしているDVDを無料で宅配してくれる定額サービス。新作・準新作含め月8本まで借り放題。9本目以降も旧作ならばなんと借り放題なのです。どのサービスでも配信されていない作品(例えばジブリなど)も視聴できる唯一のサービスなのです。

    2つのサービスの同時使用は月額2,658円(税込み)。月額は跳ね上がってしまいますが、初回登録の30日間お試し期間を利用する際は同時加入の方がオススメです。どちらか1つのサービスで30日間の無料期間を使ってしまうと、もう1つのサービスの無料期間は使えなくなってしまうからです。無料期間終了後、望むならサービス変更を行うとよいでしょう。

    無料でTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録する

結論

ここまででご紹介したように、無料期間内での解約、有料会員への継続、どちらを検討していようともオススメはU-NEXTです。

U-NEXTの無料登録はこちらから!

※こちらの登録マニュアルをご確認いただくと、スムーズに登録が行えます。

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を動画共有サービスで観る?

映画などの動画コンテンツを自宅で無料で観ようとする場合、ありがちな手段として、動画共有サービスの利用が考えられます。要は以下のようなサービスですね。

  • Dailymotion
  • Pandora
  • 56.com
  • Youku
  • AniTube
  • アニポ
  • YouTube

しかし最近はCMでも訴えられていますが、これらの動画共有サービスに”公式ではなく”アップロードされている映画などの動画は違法なものです。

それだけでなく、違法で簡単に観られるからこそのデメリットがあることも忘れてはいけません。

デメリット
  • ウィルスに感染する可能性がある
  • 画質が荒く、広告が邪魔をする
  • そもそも映像がない

現代では、動画配信サービスという、正当な方法、かつ高画質、かつ広告も表示されず、無料で観る手段がありますので、そちらを利用しない手はありません。

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」作品情報

公開日 2016年11月23日
上映時間 133分
興行収入 73.4億円
受賞

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」あらすじ

【J.K.ローリングの「ハリー・ポッター」新シリーズ!今度の魔法は、もっとすごい。】

魔法の腕は超一流だがおっちょこちょいな魔法使い、ニュート・スキャマンダーは、トランクを手に世界中を旅しながら魔法動物を集めている。

だが、ニューヨークでトランクから危険な魔法動物たちが逃げ出し、街中が大パニックに陥ってしまう。

一方で、ニューヨークでは人間の仕業とは思えない謎の事件が起こっていて・・・。

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」キャスト・スタッフ

キャスト ニュート・スキャマンダー/エディ・レッドメイン
ティナ・ゴールドスタイン/キャサリン・ウォーターストン
ジェイコブ・コワルスキー/ダン・フォグラー
クイニー・ゴールドスタイン/アリソン・スドル
クリーデンス・ベアボーン/エズラ・ミラー
メアリー・ルー・ベアボーン/サマンサ・モートン
ヘンリー・ショー・シニア/ジョン・ヴォイト
セラフィーナ・ピッカリー/カーメン・イジョゴ
パーシバル・グレイブス/コリン・ファレル
監督 デヴィッド・イェーツ
原作 J・K・ローリング
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
脚本 J・K・ローリング

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」評判

Yahoo!映画 3.82
Amazon 4.4
映画.com 3.7
※2020年11月時点

以下は「Yahoo!映画」における”役立ち度”(”共感度”と捉えてよいでしょう)が10以上の高評価・低評価レビューです。

高評価レビュー

ワクワクがとまらない♪

ハリー・ポッターと同じく、最高のファンタジーです。
年代問わず楽しめて、優しい気持ちにさせてくれます。
魔法動物の可愛さは、動物好きにはたまらないかも。
鑑賞後の余韻もとても良く、心のエネルギーも満タン!
その晩は、魔法使いになる夢など見てしまいました♪

カバンから逃げ出してしまった魔法動物を見つけながら、
闇の心が引き起こす悪の力に挑んでいく、そんな物語。
魔法を使うシーンは本当に圧巻で、ワクワクします。
敵の魔法も迫力があり、3Dはかなり見応えがありそうです。

悪になってしまうには、理由があるんだ…。
そう思った時が、感情移入のきっかけでした。
優しい主人公に、優しくなれる魔法をかけてもらい(笑)
特別な存在だった魔法界の中、気づけば自分もそこにいて、
なんとかしてこの事態から救いたいと、杖を振っている。
そんな風に、私は劇中参加型で鑑賞していました。

エディ・レッドメインは本作を機に新境地を開きそうですね。
そう感じるくらい、ニュートはハマり役でした。

最後に、次回作への伏線人物が、衝撃・・いや笑撃!

低評価レビュー

魅力に欠ける物語とキャラ

ハリー・ポッターたちが勉強していた『幻の動物とその生息地』の著者、ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)の物語。魔法動物に対する愛情は余り有るが、かなりのおっちょこちょい。逃げてしまった動物を回収するのに大わらわの、自業自得の物語だ。

トランクの取り違えという、今でもこんなことやる?というベタな発端。それによりマグル、いやこの国ではノーマジであるジェイコブ・コワルスキーという太っちょが巻き込まれる。でも彼は魔法や動物たちに驚くばかりで何をするでもない。作劇的に何故人間を介入させたのか。それは映画の観客を魔法世界に導く役割にもなるが、後に魔法界と人間界との争いとなる伏線かも知れない。

ヒロインと思われるティナがあまり魅力的に感じられないのが厳しい。妹のクイニーの読心術はもっと物語展開に有効に使うべき。スキャマンダーだけは、エディ・レッドメインが演じているだけでキャラ立ちしているが、脇が日本では馴染みのない役者だけに、個性に魅力を持たせなければならない。映画を観終わって、もう一度この人たちの物語を観たいと思わせるキャラ作りをしてほしかった。

登場する魔法動物たちも、特に魅力を感じない。基本的には人間界の動物にちょっと変化を加えただけのものが多い。面白いのは場所によって大きさが変わる翼を持つ蛇くらいか。頭が光ってる気色悪いサイを捕まえる時のスキャマンダーの動きが妙で、演じさせられてるレッドメインが気の毒なほど格好悪い。

魔法はもっといろいろなバリエーションを見せて欲しかった。とにかく杖で撃ちまくるばかり。これでは銃の代用品に過ぎない。他は瞬間移動と破壊された建物の修復の連続で能がない。

逃げ出した動物の捕獲騒ぎがほとんどだが、ある子供たちのエピソードが並行して描かれる。これに対してスキャマンダーはほとんど関係がないので、脚本家としてのJ.K.ローリングの物語の構築の仕方に疑問が生じてくる。ハリー・ポッター・シリーズは原作を全部読み、映画も全部劇場で観ているが、五部作が予定されているというこのスピンオフは、続きを観たいとは思えなくて残念だ。

管理人レビュー
管理人評価 3.5

人気シリーズ「ハリーポッター」のスピンオフ的作品。

本作は時系列的には「ハリーポッター」の世界よりだいぶ前。まだヴォルデモートが登場すらしていない時代です。更にダンブルドアも若いころですね。

ハリーに代わる新たな主人公はニュート・スキャマンダー。すでに大人で魔法の腕も確かというところが、「ハリーポッター」シリーズとは異なりますね。また、ロン、ハーマイオニーのような主人公の仲間的立ち位置で、人間のジェイコブ、アメリカ魔法議会所属のティナが登場します。

作品を観る前は、「ファンタスティックビースト」というタイトルと予告から、魔法生物に焦点を当てた物語として、あまりそそられるものはありませんでした。

実際観てみると・・・、まぁ悪くはないかなという印象。映像の迫力は2016年の作品というだけあって、「ハリーポッター」シリーズよりあります。また、「ハリーポッター」シリーズの小ネタが所々挟まれニヤリとしてしまう場面も。

一方で、視聴後どこが印象に残ったかと聞かれれば、そこまで印象に残るシーンはなく・・・。「ファンタビ」シリーズもこれが1作目なので、今後面白くなっていくのかもしれません。次回作への期待を込めたいところ。

最後のまとめ

今回は映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」のフル動画無料視聴方法についてご紹介してきました。結論としては、

  • 映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」は動画配信サービスで無料で観られる
  • 無料トライアル期間での解約前提で視聴するならU-NEXTがオススメ
  • 有料会員への継続利用を前提で視聴するならU-NEXTがオススメ

という形ですね!

U-NEXTの無料登録はこちらから!

U-NEXTの登録マニュアルはこちらから

以下の作品も無料で観ることができます。